ブラウザに記憶されたGoogleアカウントを削除する方法

Googleアカウントでログインしていろいろなサービスを利用していると、ブラウザにそのアカウントが記憶されてしまったままになることがあります。

同じパソコンを別の他人が使うことがある場合、自分のGmailやGoogle フォトなどの超個人的な内容を見られてしまうかもしれません。

そこで今回はブラウザに記憶されてしまったGoogleアカウントの削除方法をご紹介します。

記憶されたアカウントを消す方法

方法は以下の通りです。※ログアウトしてから実施してください。

手順1:Googleにアクセスし、右上の「ログイン」を押す

ブラウザに記憶されたGoogleアカウントを削除する方法

手順2:記憶されていたアカウントの下向きの矢印「V」を押す

ブラウザに記憶されたGoogleアカウントを削除する方法

手順3:「アカウントを削除」を押す

ブラウザに記憶されたGoogleアカウントを削除する方法

手順4:削除したいアカウントの「×」を押す。

ブラウザに記憶されたGoogleアカウントを削除する方法

手順5:「削除」を押す

ブラウザに記憶されたGoogleアカウントを削除する方法

以上で、ブラウザからのアカウントの削除は完了です。

再度ログインの際はご注意を!

再度ログインをすると、再びアカウントが記憶されます。
他の人と共用でパソコンを利用している方は、使用後に「アカウントの削除」を実行する、もしくは、ブラウザのプライベートモードを使ってログインしましょう。

関連記事

履歴を残さずにネットするには? ムフフなページはこの方法で見るべし
他人に見られたくないファイルを隠す方法
iPhoneの検索・閲覧履歴を簡単に削除する方法

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(174本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック