使ってないコンポありませんか? ブルートゥース(Bluetooth)アンプが便利です!

今、流行りのブルートゥース(Bluetooth)スピーカーもいいですが、自宅にステレオコンポのスピーカーがあるなら、ブルートゥースアンプがオススメ。お手頃価格で、いい音を届けてくれるスグレモノです。眠っているコンポを蘇えらせましょう!

使わなくなってしまったステレオコンポ、蘇らせてみませんか?

少し前までなら音楽を聞くときはCDプレーヤーを使うことが当たり前でしたよね。でも最近では音楽を聞くといえばスマートフォンというのが一般的になっています。ちょっと前までは毎日使っていたコンポも今ではホコリを被っている、なんて方も多いのでは?
でもまだちゃんと使えるのに捨てちゃうのはもったいないですよね。そこでおすすめしたいのが、使わなくなったコンポを有効活用できるブルートゥースアンプ。今回はわずか3,000円でいい音を実現するブルートゥースアンプの魅力をご紹介します!

ブルートゥーススピーカーとブルートゥースアンプって何が違うの?

自宅にいるときはイヤホンを使わずにいい音で音楽を聞きたい、友人を呼んでみんなでワイワイと音楽を楽しみたいというときもありますよね。そんな時に便利なのがブルートゥーススピーカーでしょう。実際に使っている方も多いと思いますが、スマートフォンをブルートゥースでつなげるだけで、大きな音で音楽を聞けますよね。
ただ最近ではお手頃な価格のブルートゥーススピーカーもたくさんありますが、いい音で聞きたいとなるとやはりそれなりのお値段になっちゃいますよね。もちろんほかに手段がなければ仕方ないですが、使わなくなったステレオコンポがあるならば話は別です
今回ご紹介するブルートゥースアンプとは、この使わなくなったコンポのアンプの代わりとなり、コンポとスマートフォンをブルートゥースでつなぐことで、コンポのスピーカーから音楽を鳴らすものです。
ブルートゥーススピーカーはそれ自体がスピーカーです。なので、いい音で聞きたいと思えば、価格の高い高音質のブルートゥーススピーカーを選ぶ必要があります。でもブルートゥースアンプは、スピーカーの音質が良ければ、アンプ自体はそれほど高価なものではなくていい音で音楽を楽しめちゃうんです。
実際、Amazonで販売されているブルートゥースアンプを見ても3,000円代のものが中心で、高くても5,000円以内で購入できます。

約3,500円で大出力100Wを実現するブルートゥースアンプ

今回、ご紹介するブルートゥーススアンプは、ELEGIANTのブルートゥースアンプです。

使い方は簡単。左右のスピーカーから出ているコードをアンプのネジになっている端子に挟み込むだけ。ほとんどが2色のコードなので黒同士をつなぎ、他の色は赤につなぎます。アンプの電源を入れたらスマートフォンのブルートゥース機能をオンにして接続するだけ。これだけで高音質を実現します。
ELEGIANTのブルートゥースアンプ

CDが壊れていても使えちゃうので捨てる前に試してみては?

このブルートゥースアンプは、スピーカーさえ壊れていなければ問題なく使えます。仮にコンポのCDデッキが動かなくなっていたとしても大丈夫です。
もし自宅に使わなくなったコンポがあるなら、捨てる前に一度試してみてはいかがでしょう。同価格帯のブルートゥーススピーカーを買うよりはずっといい音で音楽を楽しめますよ。

あなたにオススメ

川村龍一(かわむらりゅういち)

ネットサービスやツールに関することを中心に色々書いているフリーのライターです。バンドやったり歌詞作ったりもしてます。将来的には子供向けの何かを作ったり書いたりできればいいなと日々を過ごしてます。