SNSが普及してから、なんとなくオワコン(終わったコンテンツ)ムードが漂っている気がするブログですが、そんなことはありません。読まれている人のブログは読まれているし、実は、ブログサービスは着実に進化しています。
今回は、話題のおすすめブログサービスを3つご紹介します♪

シンプルなデザインのおしゃれ系「note(ノート)」

ブログプラットフォーム「note(ノート)」は、クリエイター系のブロガーに人気のサービス。飾りのないシンプルなレイアウトが魅力で、広告やサイドバーがなく、見た目もスッキリ。カスタマイズの幅があまりなく、フォントや色の変更ができませんが、それがかえって「ゴチャゴチャしてなくていい」と人気の理由だったりします。コンテンツカテゴリがコラム・マンガ・小説・音楽・写真に分かれており、ちょっとした待ち時間にナナメ読みするのも楽しいですよ。

スマホなどの小さな画面で読むときもサクサク読めます!
記事は無料・有料の記事がありますが、有料も100円からとリーズナブル。興味のある記事を気軽に読めるし、逆に自分の記事を買ってもらうこともできます。
▼「note(ノート)」はコチラ

ホームページ感覚で使える「Ameba Ownd(アメーバオウンド)」

ブログサービスでおなじみの「アメーバブログ」(通称アメブロ)が進化したのが「Ameba Ownd(アメーバオウンド)」。無料でホームページを作成し、アメブロへの連携はもちろん、「Facebook」「twitter」「Instagram」などSNSのアカウントをアメーバオウンド上で集約、自分自身のウェブサイトとして公開できるサービスです。専門的な知識がなくても、自身のウェブサイトが立ち上げ・更新できるのがメリット。おしゃれなテンプレートも豊富で、自分好みのページが作れます。

アメブロとの大きな違いは「商用利用もOK」な点。ネットショップの運営も可能で、副業を考えている人にも向いているでしょう。
▼「Ameba Ownd(アメーバオウンド)」はコチラ

直感に訴えるビジュアル表現ができる「g.o.a.t(ゴート)」

2016年7月にリリースされたばかりの「g.o.a.t(ゴート)」。ブログサービスでありながら、ビジュアル表現に強いのが特長です。

自分で用意した画像はもちろん、フリー写真素材サイトが連携されているので、記事を書きながら画像検索してボタンを押すだけで貼り付けが可能。また写真のトリミングやフィルター加工機能もあります! さらにLINE風の「吹き出し」会話形式の表示や、「YouTube」「Instagram」や「Twitter」などの埋め込みにも対応。SNSのシェアボタンも、必要なボタンを選択するだけで配置できるため、サイト内で完結して手軽に楽しく記事づくりができます。もちろんスマホからでも編集可能!
▼「g.o.a.t(ゴート)」はコチラ

文章を書くのがニガテな人でも、画像や見せ方で魅力的なブログが作れます! あえて今、ブログデビューしてみては?

※料金などすべて2016年9月時点の情報です。最新の金額等の情報は各公式サイトをご確認ください。

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(247本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック