関東地方はようやく夜間が涼しくなり、今年もスポーツの秋がやってきました。普段スポーツになじみがなくても、リオ五輪、パラリンピックに触発されて「やっぱりスポーツって面白い!もっと見たい!!」とウズウズされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方に絶好のタイミングとなる今月22日、新たなプロスポーツリーグが開幕します。競技はバスケットボール男子。リーグ名はズバリ「B.LEAGUE(Bリーグ)」です。

B.LEAGUEって何?

これまでにもプロバスケットボールリーグは存在していました。2005年に開幕したbjリーグがそれ。
「地域密着」を掲げ日本各地に熱心なバスケットボールファンを生み出しましたが、トップリーグに君臨していた実業団リーグのNBL(ナショナル・バスケットボール・リーグ/後にプロチームも参入)から「のれん分け」のような形で立ち上がった経緯もあり、唯一無二のトップリーグというほどのインパクトは生み出せず。
全国的な知名度や華々しさを獲得するまでには至っていませんでした。

また、田臥勇太選手をはじめ、実力のある選手が集まる傾向が強かった前述のNBLも、その大半がプロではない企業チームということもあり対外的な発信力が乏しく、より多くのファンを獲得するための施策には欠けていました。

このように「日本の男子バスケットボール」という小さなパイを2つのリーグが分け合っていた状態が続いていたのですが、11年目にしてようやくピリオドが打たれました。
企業チームも完全プロ化し、選手もスタッフも一本化。
日本最高峰のプロリーグとして誕生したのがB.LEAGUEです

B.LEAGUEのここが魅力!

写真は2015-2016シーズンのbjリーグの試合です(©B-CORSAIRS/T.osawa)

プロ野球、Jリーグに次ぐプロスポーツとして始動するB.LEAGUE。競技を見慣れていないという方に、野球やサッカーでは味わえない「バスケ」ならではの特徴をご紹介します。

その1.コートが狭い=選手が近い

15メートル×28メートルという小さなコートで戦うため、遠い席でも比較的選手の表情が見えやすいバスケ。
出場人数も1チーム5人と少ないですし、野球やサッカー観戦でありがちな「誰が誰だか分からない」ということは回避しやすく、ボールの行方や試合展開についていけないということも少ないはずです。
ついでにプレーをしているとき、選手の顔は5割増しでかっこよく見えます。女性陣、どうぞご期待ください。

その2.インドア派に朗報!快適な屋内アリーナスポーツ

「暑い、寒い、焼ける、濡れる」といった天候によるストレスが一切ないのは完全屋外スポーツならではのうれしいポイントです。ついでに言うと消防法の兼ね合いで着席が必須で立ち見もないので、立ちっぱなしで疲れるということもありません。インドア派にこそ嬉しいのがバスケ!

その3.新時代を感じるIT運用

トップパートナーがソフトバンクがということもあり、B.LEAGUEは新しいテクノロジーを積極的に取り入れる意欲が非常に高いリーグです。
スポナビライブでの試合配信やスマホアプリで完結するペーパーレスのチケット、空のコップをタブレットにかざすだけで席を離れずドリンクが注文できるサービスなどなど・・・。
新しい技術好きの方は、試合以外の周辺サービスにも注目です!

その4.SNSが楽しい

リーグによるチーム評価の基準の一つにSNSでのフォロー数があるということもあり、各チームのSNS運用もかなりハイレベルです。
動画投稿や選手登場の独自企画などを頻繁に更新するその様子は、某サッカー媒体の関係者いわく「開幕前にしてすでにJリーグのクラブを越えている」とのことでした。


B.LEAGUEをもっと知りたい人へ

新しいプロバスケリーグの「B.LEAGUE」、興味を持っていただけたでしょうか。まだ開幕前のB.LEAGUEですが、すでに関連した記事、写真、映像といった各種情報コンテンツが豊富にあります。
バスケ初心者でも情報を得やすいサイトをいくつか紹介しますので、ぜひ楽しんでみてください。

・B.LEAGUE公式サイト https://www.bleague.jp/

何はともあれまずはこちら。リーグ概要やルール、各チームのリリースもちろんのこと、初心者向けのコンテンツも豊富に用意されています。
リーグ公式twitter、facebook、Instagramもこちらからアクセスが便利です。
特にtwitterはフォローしておくだけでかなり情報が手に入りますよ。

・スポーツナビ http://sports.yahoo.co.jp/basket/


スポーツ好き御用達のポータルサイト。
各種新聞、テレビ局のバスケット関連の記事や動画はある程度ここで収集可能です。

・バスケット・カウント http://basket-count.com/

バスケットボールの専門サイト。
日本代表やNBA、高校バスケなどの話題も掲載されていますが、B.LEAGUE関連のコンテンツもかなり充実しています。更新頻度も高いです。

・メンズ・ノンノ「B.LEAGUE BIBLE」特設サイト
http://bleague.mensnonno.jp/

発売中の「メンズノンノ特別編集『B.LEAGUE BIBLE』のオフィシャルサイト。
選手が登場する短い動画がたくさん用意されているので、一足先に気になる選手を見つけてはいかがでしょう。

開幕戦は生放送!!

9月22日(木)、アルバルク東京×琉球ゴールデンキングスの対戦で開幕するB.LEAGUE。
残念ながら開幕戦のチケットは完売してしまいましたが、こちらの試合はフジテレビ系列にて生中継される予定です。その後の試合もスポナビライブやNHKで放映が予定されています。

「体育でプレーしたことはあるけれど、人がやっているところは見たことがない」。多くの人にとって近いようで遠い存在だったであろうバスケットボールが、この秋、きっと変わるはず。ぜひこの機会にバスケットボールに触れてみてください。

関連記事

仕組みを知ればもっと楽しい!5分でわかるクライマックスシリーズ
相撲の「制限時間いっぱい」は何分?相撲をトコトン楽しめる基礎知識
最近のプロ野球のファンクラブは面白いらしい。ファンクラブの達人に近況を聞いてみた

ピックアップ

青木美帆(あおき みほ)

ライター/エディター。バスケットボール専門誌の編集部を経て、バスケット、野球、サッカー、その他スポーツや教育の現場を奔走中。目標は日本のバスケット文化を豊かにすること。ITオンチ代表として、身近な疑問をやさしく丁寧に解決します。⇒twitterfacebook

記事(46本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック