4月1日は、嘘をついてもいい日「エイプリルフール」として知られていますが、「携帯ストラップの日」でもあるんです! 

ストラップとは、ご存知、携帯電話につけるひも状の飾り。なぜ4月1日が「携帯ストラップの日」なの?

この記念日を制定したのはHamee(ハミィ)株式会社(神奈川県小田原市)。携帯電話アクセサリー、スマホ用ケースのネット販売で成長し、現在はネット販売業者向けクラウド型業務マネジメントシステム事業を展開する同社・広報担当のTさんに聞いてみました!

なぜ「携帯ストラップの日」は4月1日なの?

なぜこの日なのかというと・・・。1991年4月1日、日本初のストラップ用の穴が開けられた携帯電話『ムーバTZ-804』が発売されたことが由縁だそう。

「この日を記念して、さまざまなストラップの販売を手がける当社が一記念日として制定しました。 エイプリルフールとは特に関係はございません。」(Tさん 以下同)

1991年は、まだ携帯電話が一般普及しはじめる前。当時、携帯電話はレンタルサービスのみの契約しかなかった時代です。この頃からストラップがあったのですね!

「携帯ストラップの日」にはどのような意味や思い入れがあるの?

「当社はかつては『ストラップヤ』を中心に、ストラップ屋として事業活動をし、ストラップを世界に広めることが使命だと考えていました。そこで一般社団法人 日本記念日協会の存在を知り、『携帯ストラップの日』を制定できないかと考えました。」

バッグの中から引っ張り出す時に便利だったり、相手がつけているストラップから話が広がったり・・・。これまで多くのストラップにお世話になってきた方も多いはず。シンプルなひもタイプからキャラクターものまで、さまざまな種類のストラップがありますよね。

「ストラップ供養」って?

Hamee株式会社では、携帯ストラップの日にちなんで、「ストラップ供養」なるイベントを行っています。機種の買い替えで不要になったり、壊れたり古くなったストラップやスマホケースなどのアクセサリーを、神奈川県小田原市にある徳常院にて供養を行うというサービスです。

「プレゼントやお揃いでつけたり、お守りとして持つことも多いストラップ。もらうこと、つけることは嬉しいものの、その分の思い入れもあって、簡単に捨てることができず、しまっておく方もたくさんいらっしゃるのでは・・・と感じたのがサービス開始のきっかけです。当社がストラップ専門店として"ただ捨てる"のではなく、代わりに供養することでお客様にストラップを良い思い出にしていただこうと、当企画を開催しました。」

筆者も引き出しの奥をのぞいてみると、汚れたり、ひもがちぎれてしまったものの、何となく捨てられないストラップがいくつも出てきました。中にはアクセサリー部分が外れてひもだけになったものまで保管されていました・・・。確かに捨てるのに抵抗がある人は多そうです!

4/1はエイプリルフールだけじゃない!「携帯ストラップの日」の秘密を聞いてみた。

ちなみに、4月1日までに不要になったストラップを送ると、無料で供養してくれるそうですよ。(送料は利用者が負担)

「ストラップ供養」の詳細についてはコチラ

スマホ時代を迎えて、ストラップの需要は減った?

スマホの普及によって、ガラケー時代よりもストラップをつける方が少なくなっているように感じます。実際はどうなのでしょうか?

「ストラップ供養企画は今年で7回目。スマホケース、スマホアクセサリーも供養しているのですが、お客様から供養用にお送りいただくものの9割はストラップです。意外なようですが、ストラップを使っている方、思い入れのある方はまだまだ多いです。実際、当社が企画・販売しているスマホケースは『ストラップをつけたい』という方のニーズにお答えして、ストラップホールをつけている製品もあります。」

個性をアピールするだけではなく、サイズが大きく持ちにくくなっているスマホを落とさないよう、落下防止のためにつけている方も多いのだとか。需要が減ってきていると思いきや、まだまだストラップを愛用している方は多いようですね。

ストラップ愛用者も、「現在はスマホなので使っていない」という方も、4月1日「携帯ストラップの日」には今までつけてきたストラップに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(247本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック