Apple TVってご存知ですか?
テレビに接続することでネット配信の映画を観られたり、iPhoneに保存した写真や動画をワイヤレスでテレビの大画面に出力できたりする、便利で楽しい道具です。筆者は、映像配信サービス「Hulu」や「YouTube」などを観るために数年前から愛用しています。いわゆる「セットトップボックス」というものですが、Apple TVはコンパクトで設置場所に困らないのも魅力です。

そのApple TVの新モデルが発売されました。実に3年ぶりのモデルチェンジです。新しいApple TVは、アプリのダウンロードに対応し、Siriも利用可能に。リモコンの使い勝手も大幅に向上しているとのこと。これは、すぐにでも試してみたい!と、発売日に即買いしてしまいました。

では、さっそく新しいApple TVの使った感想をお話させていただきますね。

3年ぶりにモデルチェンジしたApple TVを早速使ってみた!

大きさは、従来モデルがW98×H23×D98mmで272gであったのに対し、新モデルはW98×H35×D98mmで425g。少し厚みを増して、その分だけ重くなった感じです。リモコンはタッチ操作に対応し、Siriボタンが追加されました。

初期設定は、従来通り、とても簡単です。Apple TVを電源につなげて、別売のHDMIケーブルでテレビに接続。あとは、テレビ画面に表示されるガイドに従ってWi-Fi接続などを行うだけで設定完了です。

3年ぶりにモデルチェンジしたApple TVを早速使ってみた!

新しいApple TVでは、iPhoneやiPadなどを用いて、より簡単にApple IDとWi-Fiの設定ができるようになっていました。ですが、筆者が行った際には、なぜかiPhoneとのペアリングがうまくいかず、手動で設定しました。筆者のiPhoneがApple WatchとBluetooth接続していたためかもしれません。でも、タッチ対応のリモコンのおかげで、手動でもスムーズに設定できました。

3年ぶりにモデルチェンジしたApple TVを早速使ってみた!

Apple TVを起動すると、メニューアイコンや購入済みの映画やアプリなどが表示されます。従来モデルでは、この画面に、Apple TVで利用できるサービスのアイコンがズラリと並んだのですが、新モデルでは、アプリをインストールするごとにアイコンが増えていくようです。iPhoneのホーム画面と同じ感覚で使えそうです。

3年ぶりにモデルチェンジしたApple TVを早速使ってみた!

メニューの「App Store」を選択すると、Apple TV専用のApp Storeにアクセスできます。iPhoneやiPadでアプリを探すときと同じように「おすすめ」「ランキング」などから検索できます。

3年ぶりにモデルチェンジしたApple TVを早速使ってみた!

「購入済みApp」を選択すると、iPhoneなどで購入して、Apple TVでも利用できるアプリが表示されました。ただし、「ヒットテニス3」と「アスファルト8」は、Apple TVで新たにダウンロードしたアプリです。

3年ぶりにモデルチェンジしたApple TVを早速使ってみた!

「ヒットテニス3」は、リモコンをラケットに見立ててプレイできるテニスゲーム。リモコンには加速度センサーが搭載されていて、任天堂のWiiのような感じでプレイを楽しめます。(と言いつつ、筆者はWiiを持ってないのですが。)結構リアルな感覚でプレイできて、思わず汗をかいてしまいました(笑)

3年ぶりにモデルチェンジしたApple TVを早速使ってみた!

「アスファルト8」は、スマホでも人気のレーシングゲーム。大画面で楽しむと、やっぱり気分がいいですね。熱中してしまいますね。リモコンを横向きにしてプレイする仕組みですが、別売のゲームコントローラでもプレイできるそうです。

3年ぶりにモデルチェンジしたApple TVを早速使ってみた!

3年ぶりにモデルチェンジしたApple TVを早速使ってみた!

Apple TV向けアプリは、これからどんどん増えていくでしょうが、本格的なゲームを楽しめることは大きなメリット。従来モデルよりも起動して使う時間が増えそうです。

「ミュージック」を選択すると、Apple Musicも楽しめます。従来モデルでは、あまり音楽は聴いていなかったのですが、より見栄えのよい画面表示になり、将来的にはSiriでの検索にも対応するようなので、これから徐々に使ってみたいと思っています。

3年ぶりにモデルチェンジしたApple TVを早速使ってみた!

iCloudに保存した写真を表示できる機能は、従来通りといった印象です。

3年ぶりにモデルチェンジしたApple TVを早速使ってみた!

iPhoneからワイヤレスで出力できる「Air Play」機能も、もちろん健在です。

3年ぶりにモデルチェンジしたApple TVを早速使ってみた!

注目のSiriは、iTunesのコンテンツを検索するときなどに使えます。たとえば「子供向けの映画を教えて」と聞けば「ファミリー」のジャンルの映画が表示され、「面白い映画は?」と聞くと、ユーザーの評価の高い作品が表示されます。

3年ぶりにモデルチェンジしたApple TVを早速使ってみた!

3年ぶりにモデルチェンジしたApple TVを早速使ってみた!

ほかに、映画再生中の早送りや場面検索、天気の検索などにも使えるようです。ですが、いまのところ、さほど利便性を享受できていないというのが本音。リモコンでの文字入力は面倒なので、YouTubeの検索など文字入力を要する際にもSiriを使えたら便利なのになぁ~と期待していたのですが、それはできませんでした。

新しいApple TVの価格は32GBモデルが1万8400円(税別)、64GBモデルが2万4800円(税別)。従来モデル(8200円・税別)よりも、かなり高くなりました。ゲームを楽しみたい人は、買って損はないと思いますが、映画を観るだけなら、従来モデルだけでも十分満足できると思いますよ。

Apple TV(Apple)

ピックアップ

村元正剛(むらもとまさかた)

iモードが始まった1999年からモバイル業界を取材し続けているITライター。編集プロダクション「ゴーズ」を率い、雑誌、Webなどにさまざまな記事を寄稿している。趣味は演劇鑑賞と中国ウォッチング。

記事(39本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック