使ってないのに課金されている? iPhoneの有料アプリを確認&削除する方法

もう使っていないのにお金だけ払い続けている……。みなさんのスマホにそんな有料アプリがありませんか?これらのアプリを確認&削除してスッキリしましょう。ここではiPhoneでの操作方法をご紹介します。

筆者は昨年、iTunes storeからの謎の請求を支払っていた時期がありました。
「有料のアプリは購入していないはずなんだけど、何だろう…」
と調べてみたら、1カ月無料の某アプリのプレミアムサービスが、有料期間に突入してしまっていました。
少額とはいえ、使ってもいないサービスに数か月もお金を払っていたのが非常にもったいなかったです。
最近は指紋認証を悪用した有料アプリの購入トラブルも多発しているそう。知らない間に有料アプリを購入している、ということもありえます。
みなさんもお財布の見直しを含め、ぜひ以下の方法を試してみてください。
※iOS11.4.1で操作しています。

有料アプリの登録確認方法

まずは[設定」→[iTuns StoreとApp Store]と進みます。

続いて、[Apple ID]をタップ。

[Apple IDを表示]をタップ。

Touch IDでの認証を要求されるので、ホームボタンに親指を置いて認証を行います。
下にスクロールして「登録」をタップ。

すると、現在加入中の有料サービス、無料おためし中の有料サービス、これまで加入していた有料サービスの履歴が表示されます。(下の画像は履歴です)

有料アプリを解約する方法

有料サービスを確認できたらあとは簡単。表示されたアプリの中から不必要なものをタップし、下部に現れる「登録をキャンセルする」という項目をタップするだけです。
一度登録を解除したものも、「オプション」以下の項目をタップすることで再登録が可能。またアプリを見つけて、アプリ上から登録情報を入力して…という手間がないので便利です。
ぜひこの方法で状況をチェックして、ムダな出費を減らしましょう!

関連記事

【iPhone】間違えて買った有料アプリ、いとも簡単に返金できるなんて。
iPhoneのバッテリーを長持ちさせるなら「明るさの自動調節」はオン?オフ?
「ウイルスを検出しました」スマホで突然現れる画面に注意!

青木美帆(あおき みほ)

ライター/エディター。バスケットボール専門誌の編集部を経て、バスケット、野球、サッカー、その他スポーツや教育の現場を奔走中。目標は日本のバスケット文化を豊かにすること。ITオンチ代表として、身近な疑問をやさしく丁寧に解決します。⇒twitterfacebook

あなたにオススメ
Recommends