社会貢献活動の見える化ができる「actcoin(アクトコイン)」って?

独自の仮想通貨を活用して、社会貢献活動を「見える化」するサービス「actcoin(アクトコイン)」をご存知ですか。ここでは、何を「見える化」するのかや、主な機能をご説明します。

社会貢献活動に興味があっても「どこで活動しているの?」「この団体は信じて大丈夫?」などわからないこと、不透明なことが多くて一歩が踏み出せない方は多いと思います。

そこでおすすめなのが、信頼性の高い企業・NPO・行政などの社会貢献活動を掲載し、さらに独自の仮想通貨で個人の頑張りまで可視化するサービス「actcoin(アクトコイン)」。

ここでは、「actcoin(アクトコイン)」とはどのようなサービスなのかご説明します。

「actcoin(アクトコイン)」って何?

「actcoin(アクトコイン)」とは信頼性の高い企業・NPO・行政などの社会貢献活動と「ソーシャルアクター(社会貢献活動をする人)」を橋渡しし、さらに独自の仮想通貨を活用することで活動内容を可視化、価値化までするサービスです。

2021年9月時点、同サービスには234ものイベントパートナー(団体)と、12,000人以上のソーシャルアクターが参加しており、各地で社会貢献活動をしています。

社会貢献に関連するの3つの「見える化」

「actcoin(アクトコイン)」の特徴は活動内容を「見える化」したことです。

優良団体が募集する活動の見える化

社会貢献活動に興味はあっても、あと一歩を踏み出せない人は多いと思います。その要因のひとつが「社会貢献活動や団体に関連する情報が少ない」ことです。

その点、同サービスは各地の団体の活動を支援している「日本財団CANPANプロジェクト」と提携し、信頼性の高い企業・NPO・行政の活動のみを掲載しているので、社会貢献活動が初めてでも安心して参加する活動を選ぶことができます。

個人の活動実績をコインで見える化

本来、社会貢献活動はあくまで個人の善意による行為で、その活動が表面化することはあまりありません。そのため、モチベーションの維持が大きな課題です。

一方で、同サービスでは団体の活動に参加したり、寄付したりすると、内容に応じて独自の仮想通貨が付与されます。自身の活動実績が可視化されるので、これまで以上にやりがいを持って社会貢献活動に参加できることでしょう。

参加者で活動を共有できる見える化

また、先述した社会貢献活動や団体の情報収集、モチベーションの維持などにも関連する話で、同サービスでは利用者同士が情報をシェアすることができます。

この機能によって、社会貢献活動の生の情報を知れたり、これまでよりさらにモチベーションを高くできたり。さらに、サービスを通じて個から集団になることで、「社会に影響を及ぼすような何か」を起こせると感じやすくなるでしょう。

「actcoin(アクトコイン)」の主な機能

なお、「actcoin(アクトコイン)」の主な機能としては主に4つあります。

  • 参加機能:企業・NPO・行政などが開催するイベントを閲覧・参加できる
  • 習慣機能:個人的に実践している、地球に優しい日々の行動を報告できる
  • 寄付機能:一覧化された寄付先を閲覧し、信頼できるところに寄付できる
  • 発信機能:タイムライン上にイベントやニュース、アイテムを報告できる

なお、イベントに参加したり、寄付したり、とそれぞれ行動するとコインが付与されます。例えば、寄付機能では寄付額に応じて10%分のコインの付与です。

近いうちにコインが使えるようになる!

今回、「actcoin(アクトコイン)」のサービス内容についてまとめました。

信頼できる団体の活動のみ掲載されている上に、何かしら行動すると独自の仮想通貨が付与される。社会貢献活動が初めての方も参加しやすいサービスです。

さらに、同サービスによると、現状は付与されたコインの使い道がないのですが、近いうちにコインを寄付したり、活動したりに使えるようにするとのこと。

登録無料のサービスなので、ぜひ一度、詳しい内容を覗いてみてください!

  • 「actcoin(アクトコイン)」の公式サイトはこちら

あなたにオススメ