連絡先、メール、メッセージ。さまざまな情報が保存されているスマホは見方を変えれば"個人情報の塊"ともいえます。となると、不正アクセスやウイルス感染のような危険を防ぐ対策はまじめに考えたいところ。

ただ実際のところ、スマホでこういったウイルス対策は必要なのでしょうか? また仮に必要とした場合もどうすれば?

今回はAndroidデバイスを例として、ウイルスに対する考え方、およびウイルス対策として利用できるオススメのアプリを紹介します。

Androidにウイルス対策は必要?

ウイルスに感染にしてパソコンが使えなくなった。個人情報が流出して家族や友達、会社に迷惑をかけてしまった。ニュースなどでこういった話を耳にしたことはあると思います。

ではAndroidも同様に、ウイルスへの対策は必要なのでしょうか?

筆者自身は「ウイルス対策はしておいたほうがより安全ではある」と考えています。

2014年のことですが、Androidを開発するGoogleの中の人が「Andoidにはウイルス対策アプリは必要ない」と主張しています。Googleの中の人がいうことですから、それだけで説得力がありますよね。

ただ一方で、普及率の高いAndroidだからこそ、ここを対象とした新たな悪意あるプログラムもどんどん開発されていると考えるべきでしょう。

Androidデバイスが悪意あるプログラムに感染する原因として挙げられることのひとつが、危険なアプリのインストールです。

危険かどうかをユーザー自身で判断できればよいのですが、現状はGoogleが審査を設けているGoogle Playですら、不正なアプリが出回ることも。またこういった判断をすべてのユーザーが行なうことは難しいでしょう。

以上をふまえると、やはり「ウイルス対策はしておいたほうがより安全ではある」と考えられるのです。

オススメアプリを2つ紹介

ではウイルス対策を考えるとして、具体的にどうすればよいのでしょうか? もっとも一般的なことはウイルス対策アプリのインストールです。

ここからは筆者オススメのアプリを2つ紹介します。

無料アプリならMobile Security & Antivirus

ウイルス対策を考えたいけれど、なるべくお金はかけたくない......。そんなアナタにオススメしたいのは「Mobile Security & Antivirus」。

有料機能も用意されているこのアプリですが、お金を払わずとも、新たにインストールしたアプリのウイルススキャン、不審な動作を確認した場合の通知、ウイルスに感染したウェブサイトのブロックといった機能が利用できます。

アプリを開発する「Avast Software」は1988年からウイルス対策への取り組みを行なう、セキュリティ事業で実績のある会社です。

Mobile Security & Antivirusのダウンロードはコチラから

お金を払うならパソコンにも使えるマルチプラットフォームが便利

金額にはよるものの、安心してスマホを使えるのであればお金を払ってもOK。そんな人にはトレンドマイクロ「ウイルスバスター モバイル」がオススメです。

ウイルスバスター モバイルも、不正なアプリの検出や脆弱性の確認、危険性の高いウェブサイトへのアクセスブロックといった機能を備えています。

加えてこちらの嬉しいところは、スマホやタブレット、パソコンといったデバイスの種類を問わず、決められた台数までアプリがインストールできるマルチプラットフォーム対応パッケージが用意されていること。パソコンにもウイルス対策をしたいと考えている人は、とくにおトクに感じられるはず。

ちなみにはじめての利用であれば、30日間の無料お試しが可能ですよ。

トレンドマイクロも1989年からセキュリティ業界で事業を行なう実績ある会社です。ウイルスバスターという名前は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

ウイルスバスター モバイルのダウンロードはコチラから

アプリ選びは実績重視で選ぼう

オススメとしてアプリを二つ紹介しましたが、試しにGoogle Playで「ウイルス対策」のキーワードで検索してみると、数十種類を超える数のアプリがヒットします。ここまで数が多いと、選ぶのも大変ですよね

そこでAndroidのウイルス対策アプリを自分で選ぶ際に基準にできるポイントのひとつがセキュリティ事業の実績。さきほど紹介した二つのアプリも、開発する会社はともに30年近く、セキュリティ関連のサービスを提供してきています。

Google Playでインストールできるアプリの中には、ウイルス対策をしているフリをして、実際には何もしていなかったというモノも過去に発見されています。

またさらに想像を膨らませれば、ウイルス対策をうたってインストールさせ、そのアプリ自体が悪さをするという可能性も十分考えられますね。

ですので、ウイルス対策アプリを選ぶときは実績があるアプリ・開発元を選ぶことは有効な手段になります。逆に、名前も開発元もよく知らない適当なアプリを使うことは避けるべきです。

さいごにひとつ注意点を。ウイルスをできる限り予防したいからと、複数のウイルス対策アプリをインストールするのはオススメしません。それぞれのアプリがお互いににらみ合い、うまく動かないケースが多いからです。

ウイルス対策アプリをインストールするのであれば、種類はひとつに絞ることも忘れないようにしてみてください。

関連記事

バッテリー長持ちアプリは実はウイルス!?恐ろしい偽アプリの世界
LINEにも襲来!!SNSにはびこる迷惑メールとメッセの対処法
スマホのウイルス感染がパソコン以上に危険って本当?

ピックアップ

まきはら とよかず

1986年生まれ。仙台在住。スマートフォンをはじめとする「ガジェット」に関心を持つフリーランスのブロガー/ライター。中でも特に関心が強いのは海外向けのSIMフリー製品で個人輸入なども楽しんでいます。ややマニアックなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」もほぼ毎日更新中。

記事(29本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック