Android(アンドロイド)って何?

最近、よく聞く「Android」という言葉。今までの携帯電話と、Androidを搭載した携帯電話の違いって一体なんなのでしょう?

最近、よく聞くあの言葉。
なんだっけ、アンドロメダじゃなくて・・・
アンドロイド!
どうやら携帯電話の一種みたいだけど、一体何なの?
そう思っている人は多いのではないでしょうか。
そこで今週は、Android(アンドロイド)とは何か、何ができるのか、などを、かみ砕いて解説していきます!

Android(アンドロイド)ってそもそも何なの?

Android(アンドロイド)は、今流行のスマートフォンなどの携帯情報端末のために、あのGoogle社が開発したプラットフォームです。
プラットフォームとなんて言うと難しく聞こえるかもしれませんが、これは違うメーカーの端末でも同じような操作で使えたり、アプリ(ソフトウェア)が使えたりできるようにする仕組みなんですね。
要するに、Android が搭載されている情報端末であれば、Android 対応のアプリが使えますよ、ということです。
※厳密には端末によって使えないアプリがあります

Androidを搭載している携帯電話だと何ができるの?

おおまかに言うと、パソコンと同じようなことは、ほとんどできます。
メールの送受信や動画の閲覧はもちろん、インターネットやゲームだって楽しめます。
さらに、自分に必要なアプリケーションをダウンロードして入れることで、携帯電話を自分用に使いやすくカスタマイズすることができるんです。
「でも、それって今までの携帯電話でもできたよね?」
・・・そんな疑問が頭に浮かぶ人も多いかもしれません。
では、今までの携帯電話と、Android搭載の携帯電話とは何が違うのでしょう?
それについては、この後、説明していきます。

今までの携帯電話と、Androidを搭載した携帯電話の違いとは?

見落とされがちだけど重要な、 両者の違い。それは、キャリア(NTT docomo、au、SoftBankなどの携帯電話の通信サービスを提供している会社)に縛られないという点です。
Android搭載の携帯電話なら、どのキャリアであろうと関係なく、Android用のゲームやアプリを、ダウンロードして遊ぶことができるのです。
実は、これはユーザ側以外にも、開発者側のメリットにもなります。
例えば、携帯用のゲームを作りたい開発者がいたとしたら、Android用に一つ作りさえすれば、どのキャリアのユーザにも遊んでもらえるわけです。
しかも、Android搭載の携帯電話なら、パソコンと同じように、個人が作ったゲームやツールでも、自由にダウンロードすることができます。
これは日本に限らず、世界中で言えることです。
例えば、アメリカの開発者が作ったゲームで面白そうなものがあれば、日本からでもダウンロードして遊ぶことができます。
自由に開発できるということは、Android携帯の使い勝手や楽しさがスピーディーに向上していく可能性が高い、ともいえるのです。

携帯電話だけじゃない! Androidは家電にも搭載!?

今後、Androidは家電にも搭載されると言われています。
ゆくゆくは、外出中に手元のAndroid端末から、エアコンの消し忘れがなかったかをチェック!なんてことができる日が来るかもしれません。
ともあれ、百聞は一見に如かず。
Androidが気になってきたなぁ、という人は、キャリアのショップや量販店で実物を触ってみるのがいいと思いますよ!

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

あなたにオススメ
Recommends