意外と知らない人が多い!? アドレスバーで検索ができるんです

Internet Explorerで検索しているとき、検索画面まで戻らずに、あらたに検索する方法を紹介します。

インターネットで検索していると、ほかの検索ワードで調べたくなったり、全く別のことを調べたくなったりすることがありますよね。その時に、BIGLOBEのTOPページGoogleにアクセスしてから検索をしていませんか?
最近のブラウザ(※)では、アドレスバー(URLが表示されているエリア)からでも検索することができますよ。Windows8.1を例にして紹介しますが、ブラウザのVer.に依存しますので、Window 7でもアドレスバーから検索はできます。
※Internet Explorerの場合はIE9から対応。

1.アドレスバーを表示させる

画面上で右クリックすると、「アドレスバー」が表示されます。

2.アドレスバーの検索欄に文言を入力する

アドレスバーのURL をクリックし、検索欄に目的の文言を入力します。
「Enter」キーを押すと、「アドレスバー」に白紙の検索欄が表示されます。

3.検索結果の一覧が表示される

入力した文言の検索結果が表示されます。

長くパソコンを使っていると、感覚的に「検索する時はポータルサイト」というイメージがありますが、アドレスバーの検索は本当に便利ですよ。今まで使っていなかった方はお試しあれ。

あなたにオススメ

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?