Webの仕事柄、Firefoxをメインとして、Google Chromeもよく利用します。

どちらもアドオンや拡張機能が充実しており、カスタマイズの可能性はとどまるところを知りません。新しい機能を見つけるたびに「また仕事がはかどってしまうぞ」なんてワクワクしながら拡張機能を試している自分がいます。

その機能を同僚に教えてあげたところ、「いんや〜、もっと早く知りたかったよ」なんて声が返ってきたので、今回は特に評判のよかった2つの拡張機能を紹介したいと思います。

ページタイトルとURLを一発コピー。これはツイートがはかどるぞ

ページのタイトルとURLを一発でコピーするアドオン。これはツイートがはかどる!

ツイッターやメールでWebサイトを誰かに伝えたい、そんなときについURLだけ載せがちですが、ページのタイトルも添えてあげたほうが親切ですよね。

特にビジネスメールの場合は、あとから検索などをすることも考えられ、「あの人が送ってくれてたWebサイト、うーんどこだっけ??」なんてときに、ページタイトルも記述してあれば検索しやすくなります。

でも、ページタイトルをコピーするのは、ちょっとだけ面倒なんですよね。

そこで登場するのが、FirefoxのアドオンやGoogle Chromeの拡張機能です。URLをコピーするのと同等の作業で、URLとタイトルをコピーすることができてしまいます。

以下の機能を使えば「タイトルをコピー」してから「URLをコピー」という2回の手間を1回で済ませてくれますよ。

Firefox版アドオン

 →Firelink(右クリックやショートカットで一発コピーが可)

Google Chrome拡張機能

 →Copy Title+URL to clipboard(拡張ボタンから一発コピーが可能)

今見ているページのQRコードを一発で生成

ページのタイトルとURLを一発でコピーするアドオン。これはツイートがはかどる!

パソコンで見ているページをスマートフォンで表示したいとき、パソコンからスマートフォンへURLをメールする、なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、もっと簡単な方法があります。それはQRコード読み取りです。

QRコード生成といえば、専用サイトにアクセスしてURLをコピーペーストして生成する、というのが一般的で、面倒な印象がありますが、これを一瞬でこなしてくれるアドオンがあります。

インストールすると、今見ているページのQRコードをボタンひとつで瞬時にブラウザ上に表示してくれます。あとは、スマートフォン側のQRコードリーダーで読み取ってしまえば、さっきまでパソコンで見ていたページをスマートフォン側で表示することができますよ。

Firefox版アドオン

 →URL to QR code(QR生成ボタンがブラウザに追加されます)

Google Chrome拡張機能

 →The QR Code Extension(同上)

どちらも今や本当に手放せない拡張機能です。もしFirefoxやChromeを利用している方は、上記の拡張機能をぜひ試してみてください。恐らくはレギュラーアドオンの仲間入りを果たしてくれると思いますよ!

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(208本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック