引っ越し準備で忘れがちな「インターネットの手続き」

新天地でも快適なネット生活を送るには?

進学や就職が決まる、また転職によってこの4月から新たな生活を送る際、そろそろ色々な準備を進めていかないと間に合わなくなっちゃいますよね。ギリギリになってから、「あれやってない、これやってない」といって慌てることになると大変です。

家電や家具などは使えるものは持っていく、ないものは購入するとはっきりしているので忘れないかもしれません。でもネット環境の準備はどうでしょう? 家族全員で引っ越す場合はそのまま継続で問題ないのでしょうか? また家族のなかで一人だけ引っ越す場合、新規に契約するにはどうすればよいのでしょう? 今回は新生活をスタートさせる前に知っておきたいネット環境の準備についてご紹介します!

パソコンを使わなくても光回線契約は必要?

普段、スマホしか使わないから自宅でネット環境が整ってなくても大丈夫。と思っている方もいらっしゃるかもしれません。でも動画や音楽を思う存分楽しみたいという場合、自宅では光回線を活用したほうがトータルで節約になる場合もあります。

光回線(マンションタイプ)の料金と申し込み手順は?

それでは光回線を新規契約した場合の料金がどれぐらいかかるのかを見てみましょう。例えば、ビッグローブ光(3年プラン)マンションタイプであれば毎月3,980円(税別)です。
※初期費用と工事費は別途かかります。詳細はこちらをご確認ください。

また時期によってはキャンペーンでさらに安くなることもあるので、Webサイトで最新情報を確認してみてくださいね。

申し込み手順も簡単で、ネット上から申し込みをするとBIGLOBEから書類が送付され、その後、NTT東西から設定に必要な書類も送付されてきます。そして開通工事が行われ、パソコンや通信機器の設定を行えば、すべて完了です。

3~4月は引っ越しシーズンのため準備はできるだけ早めに!

3~4月は引っ越しシーズンのため、ネット環境の準備もできるだけ早めにやっておく必要があります。特に光回線の工事はこの時期大変混み合いますので、早めに申し込みをしないと引っ越してからもしばらくネットが使えないということもありえます。

また家族で引っ越しをする場合、気をつけたいのが解約金です。引っ越し先でもそのまま現在の契約を続けられれば問題ありませんが、引っ越す場所によっては現在の光回線が使えない場合もあります。そうした場合、引っ越しという理由だけで解約金が発生することもあるため、事前にしっかりと確認しておきましょう。

ほかにも引っ越し先のマンションで電話線やエアコンダクトからケーブルを引き込めない場合、壁に穴を開けなければならないといったケースもあります。戸建ての持ち家であれば問題ありませんが、賃貸マンションの場合は、事前に確認しておかなければ利用できない可能性もあります。

ちなみに「光回線の契約から利用までの流れをもっと詳しく知りたい」、「光回線工事ってどんなことするの?」と疑問をお持ちのかたはこちらでご確認ください。

▼「光回線(フレッツ光)の契約から利用までの流れを一挙紹介!

▼「光回線の工事って何するの?

ビッグローブ光の詳細をみる

関連記事

光回線(フレッツ光)の契約から利用までの流れを一挙紹介!
光回線の工事って何するの?
無線と有線どっちが速い?無線LANルータの選び方と知っておきたい豆知識

ピックアップ

川村龍一(かわむらりゅういち)

ネットサービスやツールに関することを中心に色々書いているフリーのライターです。バンドやったり歌詞作ったりもしてます。将来的には子供向けの何かを作ったり書いたりできればいいなと日々を過ごしてます。

記事(45本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック