こんにちは、ダヨリンです。今回は、女子ズ必見! ワタシが100円ショップでみつけたオススメアイテムを紹介します。

好みや向き不向きはあるでしょうが、ビジュアルを見て嫌いじゃないと思ったら、試す価値あり!とワタシが感じた厳選アイテムでございます。では行きますよー!

可愛さは正義

ネイル関連のアイテムが、どんどん充実してきている100円ショップ。

「ウィンマックス ネイルケアシリーズ」のベースコート。これ、めちゃくちゃ塗りやすいです!

適度なとろみでなめらかにスイスイ濡れて、あっという間に塗り終わります。

右は同シリーズのジェルルック トップコート。これも塗りやすいです。

ジェルネイルが流行り出した頃から、こういったジェルネイル風に見えるトップコートは色々なメーカーが出していますよね。ワタシも数年前から愛用しているんですが、お手頃なブランドでも1,500円とか、安くても600円くらいはするんですよねよ。それが100円て・・・ホントにジェルネイルっぽくなるんだろか。

・・・・・・と思いながらつけてみたところ、残念ながらプックリ度やツヤツヤ度は、あまり持続しませんでした(あら・笑)。でも個人的にはアリです! だって普通のトップコートだと考えても安いから! そしてパッケージが可愛いから!(大事) 

店内アナウンスは嘘じゃなかった

メイクブラシ。できれば手頃な値段で買いたいけれど、毛質の良さは値段に比例することが多いのも事実。

特にチークブラシなどは一度ふわふわの感触を知ってしまうと、安くて硬い毛質の物には戻れなくなりがち。顔って触覚が敏感なんだなぁ・・・・・・と実感します。

なので、100均のブラシは眼中にありませんでした。が、たまたま店内アナウンスで「この値段で、このクオリティ」とオリジナルのメイクブラシが紹介されていたのです。

「ごくふわっ」。ホントかしら・・・・・・と思いつつ買ってみたのですが。

ホントだった。ホントにふわふわだよ・・・・!!!

ちなみに今回買ったのはアイシャドウブラシ。実はワタシ、もう何年もアイシャドウは指で塗る派なんです。というのも、筆だと粉が多く乗る→目に入る→激痛、という恐怖のパターンに陥りやすいので。


でも今回、久々にアイシャドウブラシを使ってみようと思いました。このふわふわ感を味わうために!

ちなみにファンデーションブラシやチークブラシなども揃ってます。@Cosmeでの評価も上々の様子。一度試す価値はあると思いますよ!

つけまつける

今や女子の定番コスメとなった、つけまつげ。

数秒でパッと装着できる人スゴイな~、そのスキル欲しいな~、とうらやましくなりますが、毎日使っているからこそ会得できた技なんだろうなぁ・・・・・・と、毎日外出するわけではない(つまりスッピンの日も多い)身としては思います、ハイ。

そんなワタシも、一応つけまつげは持ってます! 目尻用のつけまは、わざとらしくなく華やかになり、全体用つけまに比べて装着が比較的楽なので、結婚パーティーなどで活躍してくれました。

その頃、愛用していたのが、このつけま用ケース。

可愛さ、サイズ感、扱いやすさ。全てを備えていてバランス良し!

ワタシが買ったのは数年前ですが、今も売っているのは評判がいいからだと思います。今回はこのピンク以外に白のキティちゃんも発見。ピンクとはまた違うポップな可愛さで、そちらもオススメ。

ちなみにケースに入っているつけまつげが奇数なのは、目尻用つけまを1つなくしたからです(泣)  
久々につけまチャレンジすべく、今度 代わりを探そうと思います!

リスペクト&オマージュ

外出時に必ず持っていく女子は多いであろう、コンパクトミラー。ただ、程よい大きさ、デザイン、軽さ、手頃な値段など、条件が合うミラーをみつけるのは、なかなか難儀。

友達がプレゼントしてくれたアナスイのミラーは、ワタシには少しデコラティブ過ぎな気もしつつ、使いやすくて丈夫で、こりゃ逸品だ!と感心しながら愛用してました。が、愛用しすぎて落っことし、破損。(ガーン)

代わりのを探さなきゃ・・・・・・でも100均じゃいいのは見つからないよね・・・・・・と、ダメ元でミラー売り場を探してみたら。

あれ、なんか・・・似・・・似て・・・・・・(皆まで言えぬ)

・・・ハイ、お買い上げ!(チーン)

うん、ロゴを入れてるわけじゃないし模様も違うし、ギリギリアリ? このデザインが優れていることへのリスペクトとオマージュだよね!(苦しい・笑)


さらに、名刺サイズの超薄型ミラーも発見。

これはまた別の用途にいいですね!

荷物をできる限り減らしたいときとか、仕事中に使いたいときとか。男性にもオススメです!

ライブや旅先で重宝必至

「今日はなるべく荷物を減らしたい」ってときってありますよね。旅行であちこち歩き回るときとか、ライブでスパークするときとか。

そんなときに便利そうなポーチを発見。

シンプルなデザインがいい感じ。「Tokyo」のロゴがあるかないかが大違い!

何よりサイズが絶妙なんです。14.8×12.5cm。必要最低限のモノがちゃんと入り、かつ、マチがないのでかさばりません。

ポーチによっては入らないことも多い、資生堂のスムージングアイライナーペンシル(隠れた名品)も入りましたよ!

この商品は「Girls Trend 研究所」というシリーズで、他にも文房具や雑貨がありました。

可愛いデザインのモノが多かったので、皆さんもチェックしてみてくださいね!


いかがでしたか? プチプラを越えたスーパープチプラ・コスメは、限られたコストの中で、どれだけの質と可愛さ(コスメには絶対大事)を実現できるかという挑戦ですよね。今後の進化にも注目したいです!

・・・・・・と、まとめに入るのは(笑)、この連載、実は今回が最終回だから。愛読してくださった皆さん、ありがとうございました! これからも100円ショップウォッチングは続けるので、またどこか別のところでお会いしましょう!!

ピックアップ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック