ダヨリンの100円ショップなう☆ vol.6 年末年始の買い物を本気でやってみたなう!

12月は買い物に追われる季節。その買い物を100円ショップで済ませられたら、すごく楽ですよね? なぜって12月は時間もお金もカツカツになるから!(泣)

・・・というわけで、年末年始に備えた買い物を100円ショップでやってみよう、というのが今回の企画。ウケ狙いゼロで探したので、ムダ話は少なめです!(たぶん) ではスタート!

100円手帳、侮れじ

年内に買いたいモノその1、スケジュール帳。最近はスマホやPCでスケジュール管理する人も多いですが、やはりパッと予定を確認したりササっと書き込んだりできるのは紙の利点。デジタルも使いつつ紙のスケジュール帳も併用している人は多いのではないでしょうか?(ワタシもその一人)

というわけで、ピックアップしたのはコチラ。

ダヨリンの100円ショップなう☆ vol.6 年末年始の買い物を本気でやってみたなう!

100円に見えません......!!

ダヨリンの100円ショップなう☆ vol.6 年末年始の買い物を本気でやってみたなう!

よーく見たら表紙の角の部分とか紙の貼り方が甘かったりしますが、それくらいええやん!と言いたくなります。ついでに言うとゴムは青より黒が良かったなと思いますが、それもええやん! この美しいロイヤルブルーで全てを許す。

ダヨリンの100円ショップなう☆ vol.6 年末年始の買い物を本気でやってみたなう!

ちなみに色違いで赤もありましたが、青の方がハッとさせる色みだったので青を選びました。ロイヤルブルーがよく似合う友達にあげたい。その際、100円だということを正直に言うべきか言わざるべきか!?

想定外の逸品

年内に買いたいモノその2、壁かけカレンダー。人それぞれ好みはあると思うのですが、ワタシは部屋のインテリアに合っている、もしくはインテリアの邪魔にならないデザインであることを最重要視しています。1年中、毎日顔をあわせるものなので、そこはかなり慎重です。

その点から見て、このカレンダーはバッチリ!

ダヨリンの100円ショップなう☆ vol.6 年末年始の買い物を本気でやってみたなう!

写真だとサイズ感が分からないと思いますが、30cm四方で、壁に掛けるのにピッタリ。シンプルに徹したデザインでありつつ、色にニュアンスがあるのがいい! しかも毎月色が変わるので飽きません。

ダヨリンの100円ショップなう☆ vol.6 年末年始の買い物を本気でやってみたなう!

今月もっとも得した感のあるアイテムは?ときかれたら、迷わずこれを選びます。カラフルなのはちょっと・・・という人には、毎月同じ色の、もっとシンプルなデザインもありましたよ。和室にも洋室どちらにも合うと思います!

パーティーの盛り上げ役に

見た瞬間、買うのを決めてしまったのがコレ。

ダヨリンの100円ショップなう☆ vol.6 年末年始の買い物を本気でやってみたなう!

キターーー!!!!

ついに来ましたよ、100円ショップに自撮り棒が。といっても100円ではなく300円なんですが。そして別売りのリモートシャッターも買わないといけないんですが。というかリモートシャッターが100円で買えるのがビックリなんですが。

ダヨリンの100円ショップなう☆ vol.6 年末年始の買い物を本気でやってみたなう!

いずれにせよ合計400円は破格! この値段で自撮り棒を体験できる上に、忘年会や新年の集まりの盛り上げアイテムとしても活躍してくれるのです。って、ハナから機能なぞ期待していないかのようですが(笑)こういうハイテクグッズを買うときは、過度な期待をしないことが100円ショッピングをエンジョイするコツだと思うのです。

皆で自撮り棒を体験する楽しさを共有できると考えてワクワクしている今現在、既に400円分の元を取った気分です!

オトナのたしなみ

実家や親戚の家に新年の挨拶へ行く寸前。「ハッ。お年玉袋買ってない!」と気づくことありませんか? 出掛けに近所の文房具店に行くも年始でおやすみ、コンビニでは売り切れ、しょうがなくお札をそのまま渡す・・・なんてことになる前に(体験談)、100円ショップで早めに用意しておくといいですよね!

というわけで100円ショップで探してみたら、ポチ袋のデザインが進化していてビックリ。

ダヨリンの100円ショップなう☆ vol.6 年末年始の買い物を本気でやってみたなう!

正方形のもの、絵馬の形をしたモノ、動物の形のモノなどなど。迷った挙句、ワタシは福袋タイプと、お年玉以外にも使えそうなデザインを購入しました。

ダヨリンの100円ショップなう☆ vol.6 年末年始の買い物を本気でやってみたなう!

オモシロ系とシンプル系!

どちらも封をするためのシールも付いてます。福袋タイプはすき間からお札が落ちないよう、しっかりめに貼った方がよさそう? シンプルな模様の袋は、あえてお正月を連想させないデザインを選びました。これならお正月に使わなくても、お金を友人に返すときなどに便利そうだから!(ライブのチケット代とか!)

正月飾りデビュー

クリスマスツリーの後は、お正月飾りの季節です。一軒家なら門松を、マンションならドアにしめ縄を飾る家庭も多いのではないでしょうか。

ちなみに我が家はマンションでドアの外側にモノを飾るの禁止。なので、部屋の中に飾ることを想定。そして、鏡餅などの置いて飾るタイプは部屋に埋もれてしまいそうなので、壁に飾るタイプを想定。そこまで絞っても、色々なデザインがあって迷う・・・・・・!

ダヨリンの100円ショップなう☆ vol.6 年末年始の買い物を本気でやってみたなう!

おめでたいムード前回のド派手なモノもたくさん。一方で地味めなモノも。

正月飾りビギナーのワタシ、直観のままに選んでいいのか、それともここは思いっきり派手なモノにした方が気分が出るのか・・・悩みましたが、最終的には直感を信じてコチラを購入。

ダヨリンの100円ショップなう☆ vol.6 年末年始の買い物を本気でやってみたなう!

実際に壁にも飾ってみました。

ダヨリンの100円ショップなう☆ vol.6 年末年始の買い物を本気でやってみたなう!

地味かな・・・と不安だったけど、そんなことなかった!(ホッ)

部屋に溶け込みすぎて一年中飾りっぱなしにならないよう気をつけます。鏡餅は鏡開きの1月11日に、しめ縄や門松などは「松の内」と呼ばれる1月7日までに処分するところが多いようですね(関西の一部の地域は1月15日まで)。

そして思ったのですが、縁起物って不思議で面白いなと。本来は本物のみかんや梅や松や鯛である必要があったのでしょうけど、現代においてはそれだと分かればOKなわけで。もはや記号の世界ですよね。

でも「縁起の良いモノ飾っときました!」という心意気こそが大事だと思うので、個人的には現代風アレンジは嫌いじゃありません。時代に応じて変わっていける日本人の柔軟性が現れているなぁと思います。ある意味100円ショップ自体が、日本人ぽさの権化のような空間だとも思います。

・・・と、100円ショップ考察をひとこと述べたところで、そろそろシメますね(笑)。今年も色々ありがとうございました。100円ショップに行く人も行かない人も、素敵な年末年始をお過ごしください!

ピックアップ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック