BIGLOBEは、Wi-Fiスポットサービス「BIGLOBE Wi-Fi」の専用アプリ「オートコネクト」の利便性向上のために、本日アップデートいたしました。本アップデートにあたり、「BIGLOBE Wi-Fi」契約者(注1)の2016年3月26日から4月26日の外出先でのWi-Fi利用実績データ(n=9,978)を、「オートコネクト」のログを活用(注2)し、独自解析にかけて調査しました。また、全国の14歳~73歳のスマートフォンユーザ1,106人に外出先の「Wi-Fiスポットの利用状況に関するアンケート」を実施しました。アンケート調査実施日は2016年6月10日、調査方法はインターネット調査。

【BIGLOBE Wi-Fi契約者のWi-Fi利用実態調査 トピックス】

・外出先でのひとりあたりのWi-Fi通信量、男性は20代前半が最多。女性は20代後半から30代前半が多い
・外出先のWi-Fi通信量の合計が最も多いのは、40代、次いで30代が続く
・外出先でのWi-Fi利用は朝7:00がピーク、他の時間帯では12:00のランチタイムと19:00が多い

【アンケート調査結果のトピックス】

1.外出先でのWi-Fiスポット利用はデータ量節約のためが8割

外出先でWi-Fiスポットを利用する理由は、「データ通信量の節約」が76%、「便利」が43%、「速度が速い」が26%。また、Wi-Fiスポット利用時に使うサービスとして、男性は「Web閲覧」(54%)、女性は「SNS」(62%)がトップ。

2.スマートフォン利用者の7割が自宅でWi-Fiを活用、外出先での活用は4割

スマートフォン利用者の74%が自宅でWi-Fiを使っているにも関わらず、Wi-Fiスポットを知っている利用者でも外出先での利用は40%。使わない理由は、「セキュリティ面の不安」が36%、「周りに利用できるスポットがない」が29%。

【BIGLOBE Wi-Fi契約者のWi-Fi利用実態調査 詳細】

1.ひとりあたりのWi-Fi通信量、男性は20代前半、女性は20代後半から30代前半が多い

「BIGLOBE Wi-Fi」契約者(注3)(n=9,978)を対象に、外出先での月間Wi-Fi通信量を分析。ひとりあたりでは男性20-24歳が最多、次いで30-34歳、25-29歳と、20代から30代前半のWi-Fi利用が積極的。女性は30-34歳が最多で、25-29歳、40-44歳と続く。

2.Wi-Fi通信量の合計が多いのは40代

「BIGLOBE Wi-Fi」契約者(注3)(n=9,978)を対象に、年代別に外出先におけるWi-Fi通信量の合計を分析したところ、通信量が最も多いのは40代で、30代が続いた。

3.外出先のWi-Fi利用は朝がピーク

「BIGLOBE Wi-Fi」契約者(注3)で国内で利用した人(n=8,237)を対象に、外出先の時間帯別Wi-Fi通信量を分析したところ、LTEなどのモバイルインターネットは、23:00から24:00がピークであるのに対し(注4)、「BIGLOBE Wi-Fi」契約者の平日の利用状況では、朝7:00がピークで、他の時間帯ではランチタイムの12:00や19:00前後が多かった。

【アンケート調査結果 詳細】

1. スマートフォンユーザのWi-Fiスポット認知率は91%

全国のスマートフォンユーザ(n=1,106)の外出先でWi-Fiが利用できるWi-Fiスポットの認知は91%で、内容まで理解しているユーザは78%。

2.スマートフォン利用者の7割が自宅でWi-Fiを活用、外出先での活用は4割

全国のスマートフォンユーザ(n=1,106)の74%が自宅でWi-Fiを使っているが、Wi-Fiスポットを知っている(n=864)ユーザにおける外出先でのWi-Fiスポット利用は40%に留まる。

3.Wi-Fiスポット利用率は男性46%、女性34%

Wi-Fiスポット利用者の年代別利用率は、60歳以上が55%で最多、次いで50代が48%。一番利用率が低かったのが40代で33%。

4. Wi-Fiスポットを利用しない理由は、セキュリティへの不安が36%
Wi-Fiスポットを利用していないユーザ(n=482)の使わない理由は、セキュリティや個人情報への不安が36%、設定がよくわからないが22%

5. Wi-Fiスポットを利用する目的は、節約・便利・スピード

Wi-Fiスポット利用者(n=348)の利用目的は、パケット容量の節約が76%、便利だからが43%、次いで速度が速いが26%。

「BIGLOBE Wi-Fi」は、全国約86,000カ所で利用できるサービスで、悪意のある第三者からの盗聴を防ぎ安全なインターネット接続ができるセキュリティの高いサービスです。Wi-Fi専用アプリ「オートコネクト」を利用することで、アクセスポイントの登録・設定が簡単に行なえます。また「BIGLOBE SIM」の6GB以上の大容量プランでは、1ライセンスが無料で使えます(注5)。


(注1) BIGLOBE Wi-Fiを契約しているライトSプラン、12ギガプラン契約者で、BIGLOBEのアプリ「オートコネクト」を利用してWi-Fi利用したユーザ
(注2) 「オートコネクト」は、電波の強さを自動計測し、最適なアクセスポイントへの快適な接続を実現するWi-Fiアプリ。ログの解析にあたっては、サービス品質の向上を目的に、個人が特定できない形で分析を実施。
(注3) 「BIGLOBE Wi-Fi」契約者で専用アプリ「オートコネクト」を利用している人
(注4)総務省調べ 平成26年版 情報通信白書のポイント
図表5-5-3-15 移動通信トラヒックの曜日別変化
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h26/html/nc255320.html
(注5) 1ライセンス250円(税別)/月

※記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。

アンケート調査概要

・調査名:「Wi-Fiスポットの利用状況に関するアンケート」
・調査対象:スマートフォンユーザ(N=1,106)
・調査期間:2016年6月10日
・設問:9問

●今回調査した全設問項目
・あなたは、Wi-Fiスポット(公衆無線LAN、無線LAN スポットなど)を知っていますか?
 ※利用の有無は問いません
・あなたはWi-Fiスポットを利用していますか?
・Wi-Fiスポットを利用していない理由があればお答えください。
・Wi-Fiスポットを利用していない理由『その他』の内容をお答えください。
・Wi-Fiスポットを利用している理由があればお答えください。
・Wi-Fiスポットを利用している理由『その他』の内容をお答えください。
・Wi-Fiスポットに接続している時によく利用するサービスを選んでお答えください。
・Wi-Fiスポットの接続中によく利用するサービス『その他』の内容をお答えください
・自宅でWi-Fiを利用していますか?

▼BIGLOBE Wi-Fi▼
▼オートコネクト(iOS、Android版)▼

■BIGLOBEの格安SIMが選ばれている理由 (PR)

携帯電話会社に比べて通信料金がかなり安く、近年乗り換える人が増えている格安SIM。BIGLOBEの格安SIMも以下の理由で多くの方にご利用いただいています。

・利用エリアはNTTドコモと同じで安心
・余ったパケットは繰り越せて無駄がない
・国内通話料が従来の半額になる「BIGLOBEでんわ」で通話もお得
 さらに「BIGLOBEでんわ通話パック60」なら60分までの通話を月額650円(不課税)でもっとお得
・ライトSプラン、12ギガプランなら、全国86,000ヶ所のWi-Fiを無料で使える

インターネットプロバイダとしての長年の経験と高い技術力で、安心・安全に格安スマホをご利用いただけるようサポートいたします。

ピックアップ

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック