デジタル派の人たちは、デジタル機器になんの抵抗もないから、初めて触るモノでもなんとなくいじって機能を理解しちゃったり、わからないことがあってもインターネットを使って簡単に解決できちゃう。

ところがアナログ派の人間は、デジタル機器に苦手意識があるから、あまり積極的にいじれないし、よくわからなくてインターネットで調べるにしても"何がわからないのかがわからない"なんて状況に陥ってしまい、どうにも調べようがない。

そんなアナログ派の人たちがスマホを購入したいと思ったとき、どんなスマホを選べばいいのだろう? というわけで今回は、アナログ派ビギナーのための失敗しないスマホ選びを紹介しよう。

まずは「キャリア」を選んでみよう

まず、スマホを購入するときにはどこで購入すればいいのか。選択肢としては「キャリアショップ」「家電量販店」「オンラインショップ」などがあるけれど、アナログ派ビギナーには「キャリアショップ」がおすすめだ。

家電量販店でも、キャリアショップと同様のサービスが受けられるけれど、家の近所にないことが多いので、購入しにくいことがある。またオンラインショップは、相談しながら購入することができないので、アナログ派ビギナーにはちょっとハードルが高い。

その点キャリアショップなら、知識が豊富なスタッフがそろっているので、わからないことがあれば何でも相談できるし、自分に合った料金プランも相談に応じてくれる。アナログ派はやはり"フェイス・トゥ・フェイス"が安心なのだ。

選ぶキャリアは、現在契約しているキャリアであれば移行がスムーズに行える。また、自宅からいちばん近いキャリアショップを選ぶというのもおすすめ。購入後にわからないことがあれば相談しに行きやすい。

次に「OS」を選んでみよう

スマホには大きく分けると2種類あって、ひとつはApple社が開発した「iPhone」、もうひとつはGoogle社が開発した「Android」。このふたつは何が違うのかというと、搭載しているOSに違いがある。では具体的に、このふたつがどう違うのか。

まずiPhoneは、スマホとOSの両方をApple社が作っているので、デザインやインターフェイスは一貫性があって使いやすい。しかし種類が少なく、基本的には1~2機種からしか選べない。またアプリは、Apple社の厳しい審査をクリアしているので質が高く、安心して使えるというメリットがある。

Androidはライセンスフリーで提供されているので、国内外の多くのメーカーが端末を製造している。そのためたくさんの機種から選ぶことが可能だ。ただしアプリは、比較的審査が通りやすいので数は多いものの、質の悪いものもあるので注意が必要だ。

お気に入りの「機種」を選ぼう

スマホにもメーカーによってさまざまな特徴があって、どれも同じというわけではない。

iPhoneは現在、iPhone 7とひと回り大きなiPhone 7 Plusの2機種。このモデルから防水防塵性能やSuicaなどの電子マネーに対応している。

Androidは、サムスンの「Galaxy」なら有機ELディスプレイや曲面液晶を搭載、ソニーの「Xperia」なら音楽や映像を楽しむ機能が充実、富士通の「ARROWS」はカーステレオで音楽を聴ける「FMトランスミッタ」を装備するなど、メーカーによってその特徴が違う。

「スマホは難しいから、シンプルな『らくらくスマホ』がいいかな?」という人がいるかもしれないけれど「らくらくスマホ」は、いわばガラパゴス化したスマホ。先々、機種変更することなどを考えたら、普通のスマホを選んで慣れておいたほうがいい

機種ごとの特徴がわかったら、好みのスマホを選ぶだけだ。「とくに何をしたいというわけではないので使いやすい機種がいい」という人は、家族や友人と同じ機種を選ぶというのも手だ。身近な人と同じ機種なら、使い方に悩んだときに相談することができる。


スマホを手に入れたら、あとは怖がらずにどんどん使ってみよう。スマホを使いこなせるようになれば、きっと今まで以上に楽しみが増えるはずだ。

関連記事

iPhoneとAndroidの違いって何?【今さら聞けない用語解説】
OS別に見るタブレット端末の特徴
携帯電話からスマホに買い替える前に、確実に見ておきたいサイト

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(238本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック