BIGLOBEをきっかけに利用し始めたGポイント。
ポイントがたまり始めて、ますます楽しくなってきました。

今回は、Gポイントライフをエンジョイするユーザを代表して、
サービスを提供されているビッグローブ株式会社の古関義幸社長からメッセージを預かってまいりました。

古関社長のGポイント活用法もバッチリきいちゃいましたよ!

Gポイント

いろんなシーンでためて・つかえる利便性が魅力

はじめに、ユーザーサービスとして「Gポイント」の提供を始められた背景をお聞かせいただけますか。

「これまでもBIGLOBEでポイントをためて、つかっていただくことはできましたが、利用できるシーンはBIGLOBEの中に閉じられていて、あまり魅力を感じていただけなかったかもしれません」

「それで、ポイントを色々な形でためて、つかっていただけるよう、ジー・プラン株式会社が運営するGポイントサービスの提供を始めました」

ワタシのようなポイント好きには、たまらなく魅力的なサービスです!
Gポイントは色々なサービスにリンクしているので、これまでポイントに興味のなかった人も楽しめますね。

Gポイント

古関社長はGポイントのどんなところに魅力を感じられますか?

「一番嬉しいのは、色々なポイントに交換できることです。電子マネー、ショッピングサイト、航空会社など、交換パートナーは約140社ありますので、みなさんが利用されているサービスに交換しておつかいいただけます」

ポイントをためる方法もたくさんありますね。

BIGLOBEの接続サービスをご利用の方は、一度、Gポイント利用開始の手続きをしていただけば、自動的にGポイントがたまります。ほかにも、ショッピングなどでたまるサービスもたくさんあります」

接続サービスを利用して自動的にポイントがたまると、なんだかトクしたような気になりますね。しかも、そのポイントを他のサービスでもつかえるというのは魅力的ですね!

こうして見ると、Gポイントサービスは、生活のあらゆるシーンにリンクしていますね?

「そうですね。自動車保険の見積もり、フラワーギフト、生涯学習など、Gポイントサイトを見るたびに、ポイントがたまるサービスを発見できるので楽しいですね」

社長のGポイント通帳の中身を拝見!?

古関社長もGポイントを活用されてらっしゃるとお聞きましたが?

「もちろんです。楽天市場でよく買い物をしています。ほとんどがお酒です。スーパーで買って持って帰るのは重くて大変ですから」

「それに、Gポイントサイトを経由して楽天市場に行くと、楽天スーパーポイントはそのままもらえて、かつGポイントもたまりますし

Gポイント

古関社長は楽天ユーザでいらっしゃるんですね。
お酒のお買い物で、コンスタントにためていらっしゃるようですが?

「いかに酒好きか(笑) 先日はGポイントパークのゲームをやっているときに、たまたま鹿児島の焼酎を購入すると1,000Gもらえるキャンペーン(※)の告知が出ていて、どうせ飲むからと購入したら、ちゃんと1,000Gもらいました」

※現在キャンペーンは終了しています

1,000Gは大きいですね!!

「それから、海外宿泊です。海外ホテル予約サービスですが、ホテルが安いうえにGポイントの額も大きい

海外旅行は大きくたまるチャンスですね。ジー・プラン社の成田さんもそうおっしゃってました。やはり旅行の時は、Gポイントはおさえておきたいですね。

他にも何か利用されましたか?

「自宅のベランダに張るタイルを100枚ぐらい買いました。これも持ち帰ると重いですから」

ネットショッピングは、持ち帰るのが面倒な商品を買うときに便利ですね。
そのうえGポイントまでもらえるなんて。

「ですから、みなさんも大きな買い物をするときは、ぜひGポイントを経由してください」

Gポイント

ためたポイントは、どのようにつかわれたんですか?

「まず、ANAのマイレージに交換しました。ちょうどお客様感謝キャンペーン(※)をやっていましたので、それを利用して通常の1.5倍のレートで交換することができました」

※現在は1.5倍のレートで交換できるキャンペーンは終了しています

ワタシも航空マイレージをためているので、そのキャンペーンに乗りたかった!やはり、キャンペーン情報は要チェックですね。

残りはBIGLOBEの利用料金の値引きで、すっかりつかわせていただきました。現在のポイント数は、60ポイント。また、コツコツとため始めているところです」

それでは最後に、BIGLOBE会員へのメッセージをお願いします!

「みなさま、ぜひGポイントサービスをつかい倒して、ネットを楽しんでください」

ありがとうございました。
古関社長も、Gポイントを楽しんでいらっしゃると知って親近感を持ちました。

今後はさらに色々なところでためて、つかえる可能性が広がりそうですね。

ピックアップ

さとうともこ

食品専門商社の宣伝広報、雑誌編集プロダクション勤務を経て、フリーライターとなる。現在、ビジネス、旅、食など、ライフスタイル全般の取材・執筆を中心に活動中。お肉も好きなジュニア野菜ソムリエ。

記事(8本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック