家族連れ帰省での渋滞も怖くない! 車内に置いておきたい便利グッズ5選

クルマで帰省したら、避けて通れないのがUターンラッシュ。クルマは動かないは、休憩はできないはで、ストレスは溜まる一方・・・。

そんなときにあると便利なのが、今回紹介する、便利グッズだ。これで帰省ラッシュが楽しみになるかも!?

いつでも適温のドリンクが飲める!

家族連れ帰省での渋滞も怖くない! 車内に置いておきたい便利グッズ5選

渋滞を見越して、温かい缶コーヒーなどを用意しておいても、時間が経つとすぐに冷めてしまう。冷たいドリンクはあまり飲みたくないしなぁ・・・。

そんなときに便利なのが、ポータブル冷温庫「モビクール CT20DC」。クルマのシガーソケットにつないで使う冷温ボックスで、スイッチひとつで冷蔵庫にも、温蔵庫にもなる。

容量は20Lで、500mlペットボトルなら14本、350ml缶なら16本入れることができるので、家族が多くても安心だ。

クルマの中でコンセントが使える!

家族連れ帰省での渋滞も怖くない! 車内に置いておきたい便利グッズ5選

カーバッテリーやシガーソケットに接続すると、車内で家電が使えるようになるのが、このインバーター「メルテック 3WayインバーターHC-300」

定格出力300W(シガーソケット仕様時=130W)で、AC100Vコンセント×2、USB×2、DC12Vソケット×1がついているので、ノートパソコンやポータブルゲーム、スマホなどの接続が可能だ。

クルマの中でコンセントが使えるようになれば、ゲームやパソコンのバッテリーを気にせず使えるので、渋滞が楽しくなるかもしれない!?

車内でも快適に寝られるマクラ!

家族連れ帰省での渋滞も怖くない! 車内に置いておきたい便利グッズ5選

ドライバーには申し訳ないけれど、渋滞中はやっぱり眠くなる。でも、起きたときの首の痛さは、かなり辛い・・・。

そこでおすすめしたいのが「Wow Pillow J型トラベルネックピーロー」。イギリス全国発明表彰を受賞した、ユニークな形状のマクラだ。

独特なJ型の形状で、頭・首・アゴを包み込むようにサポートし、背骨や首への負担を軽減してくれる。自分にフィットするよう、好きな位置で使用が可能。腰に当てて使うこともできる。

万が一に備えて、あると安心!

家族連れ帰省での渋滞も怖くない! 車内に置いておきたい便利グッズ5選

渋滞でいちばん心配なのがトイレ。高速道路のサービスエリアにはなかなか着かないし、かといって降りてするわけにも・・・。

そこで、常にクルマに常備しておきたいのが携帯用トイレ。「万能トイレくん」は男女兼用で、大便にも使用が可能。吸水ポリマーが液体をジェル化するのでし、漏れが防げてニオイも抑えてくれる。

とくに、ガマンが難しい子どもを連れている場合は、ぜひ用意しておきたいグッズだ。

泣いている赤ちゃんが泣きやむオモチャ!

家族連れ帰省での渋滞も怖くない! 車内に置いておきたい便利グッズ5選

渋滞でイライラするのは、大人だけではない。赤ちゃんだって、不快になってしまい、大泣きしてしまう。それを聞いている大人は、さらにイライラ・・・。

そんな状況に頭を抱えているパパ・ママには「カフカくん ふしぎトーン」がおすすめ。赤ちゃんが好きな音やリズム、効果音がバランスよく盛り込まれたメロディーが流れるオモチャだ。

これを聴いた赤ちゃんは、なぜだか不思議と泣きやむので、渋滞の時間は、なんとかこれで機嫌を直してくれそうだ。

帰省からのUターンラッシュが心配・・・という人は、こんなグッズを準備して、今から備えておこう!

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(238本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック