スマホやタブレットでタッチペンを使っている人を見るけれど、どんなメリットがあるの? タッチペンを買うならどうやって選べばいいの? わからないので、プロに聞いてみよう!

というわけで、ビックカメラ有楽町店の5階にあるパソコン周辺機器コーナーにて、販売スタッフ・野嶋優さんにタッチペンの選び方を教えてもらいました!

家電量販店に聞いた!タブレット、スマホに使うタッチペンの選び方

タッチペンを使うメリットは?

今回は、主にスマホやタブレットなど、静電気に反応するタイプのタッチパネル(静電容量式タッチパネル)に適応したタイプのタッチペンをご紹介します。

タッチパネルには、現在もATMなどで採用されている圧力に反応するタイプ(感圧式)のものと、静電気に反応するタイプ(静電容量式タッチパネル)の大きく分けて2種類があります。
前者の場合、タッチペンに使われる素材は特に制限はありませんでしたが、後者の場合、ペン先が静電気を帯びている必要があります。

その為、スマホやタブレットをペンで操作する場合、通常のペンとは違うタッチパネル専用のペンが必要です。タッチパネルであれば指でも操作できるけれど、あえてタッチペンを使うメリットとは何なのでしょうか?
 

スマホやタブレットの画面が指紋で汚れにくい

野嶋さんによれば「画面の指紋が気になってしょっちゅう拭いている、という方は、タッチペンにすればあっという間に解決しますよ!」とのことです。見た目的にも、衛生的にも安心な気がしますね!

より正確にターゲットを選択できる

「タッチペンを使って、細かい操作が必要なスマホゲームなどで高スコアになった」という人が多いのだとか。またメールやLINEで文字を打つ際「ローマ字入力のほうが打ちやすい」という人は、タッチペンがあれば、細かいキーボード配列でも打ち間違いが少なくなるのではないでしょうか。

家電量販店に聞いた!タブレット、スマホに使うタッチペンの選び方

手書きでメモを取る感覚で文字が書ける

手書きメモアプリをインストールすれば、手書きのメモ書きをスマホに保存できます。「手帳のような感覚でメモを取りたい、という人にこそ、タッチペンが最適です!」とのことです。

手袋をしていても操作ができる

野嶋さん曰く「冬に手袋をしている状態でも、いちいち取り外さずにスムーズに操作できるのも大きなメリットといえます」。指先を怪我してばんそうこうを貼っているときなどにも活躍してくれそうです。

ココを見る! タッチペンの選び方

売り場にズラリと並ぶタッチペン。「どれを選べばいいの?」と迷ってしまいますよね。選ぶ際にチェックするべきポイントは大きく分けて二つあります。

タッチペンを選ぶポイント①ペン先のタイプで選ぶ

タッチペンを選ぶときにまず注目するのがペン先。「どんな用途で使うことが多いかを意識しながら選ぶのがコツです」と野嶋さん。

オーソドックスな丸型ペン先が多数

家電量販店に聞いた!タブレット、スマホに使うタッチペンの選び方

一番多いのが、上の画像のようにペン先が丸くなっているタイプのもの。メール作成やネット閲覧、ちょっとしたメモやゲームなどでもストレスなく使えますし、数百円からと安価なものも多いので「とりあえずタッチペンを使ってみたい」という人にもおすすめだそうです。

ターゲットを狙いやすい十字型

これらのオーソドックスなタイプよりも、もう少し細かい作業に向いているのが、ペン先が透明の十字型(商品によっては円盤型のものも)になっているもの。「より普通のペンに近い書き心地が味わえます」とのことで、画像一番右のものが該当します。

家電量販店に聞いた!タブレット、スマホに使うタッチペンの選び方

こちらは文字を書いたり、ゲームで小さなボタンを押したりとよりターゲットを狙いやすい仕様になっています。

「もっと細いペン先を!」という人に乾電池タイプ

「とにかくピンポイントでターゲットを狙いたい」とペン先の細さにこだわる人は、乾電池のタッチペンがおすすめ。本当のペンのように細い字が書け、こまかい操作が必要なゲームにもぴったり。

先述したように、スマホやタブレットに使うタッチペンは、静電気に反応します。ペン先が細くなるにつれて画面に接する面積が狭くなり、反応が悪くなります。そこで乾電池入りのタッチペンを使うことで、電池のパワーでタッチペン自体が電気を起こし、感度がよくなるのだそうです。
価格帯は6,000円前後と、ほかのタッチペンに比べて高めになります。

家電量販店に聞いた!タブレット、スマホに使うタッチペンの選び方

タッチペンを選ぶポイント②デザインで選ぼう

ペン先にこだわりがないのであれば、ズバリ! 「デザインで選ぶのが一番」だそうです!

好みのデザインや形を探そう

実はタッチペンのデザインはさまざま。
たとえばカラフルで女性向けのタイプは可愛い上に500円台からとリーズナブル。
スワロフスキーがついているものもありました♪

家電量販店に聞いた!タブレット、スマホに使うタッチペンの選び方

家電量販店に聞いた!タブレット、スマホに使うタッチペンの選び方

ボールペンのノック部分がタッチペンになっているものなら、ボールペンと併用ができます。こちらはゼブラの商品なので、ボールペンの替えインクも文具売り場にあるので、まとめ買いしてストックしておくのもよいかもしれません。

家電量販店に聞いた!タブレット、スマホに使うタッチペンの選び方

また、手帳型スマホケースとセットになって売っているものもあるので、統一感にこだわる人は手帳も一緒に検討してみてはいかが?

気になるペンがあれば試してみよう

長時間使うことが多いなら長めのサイズ、手帳型のスマホケースと合わせたいなら短めのタイプなど、長さや太さもバリエーション豊か。

ビックカメラ有楽町店では、サンプルもあり、ない場合も店員さんにお願いすれば、商品に直接触れることができるので、グリップ感など自分の手になじむかを試せるんだそうです!
気になるペンがあれば気軽に試してみましょう!

いかがでしたか?
取材をしてみて「タッチペンて意外とリーズナブルなんだな」と思いました。何かと便利なので、一本持っていてもソンはないですよ!

取材協力:ビックカメラ有楽町店
営業時間:年中無休 10:00 AM‐10:00 PM

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(206本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック