タブレットでテレビが見たい!

高画質で動画も見られる、ネットもできる、ラジオや音楽も聴ける、ゲームもできる、なのになぜテレビだけ見ることができないのか・・・そう思っているのは筆者だけではないはず。

ワンセグチューナーを搭載しているタブレットならテレビを見ることができますが、iPadなどのワンセグチューナーを搭載していないタブレットの方が多いのが現状。でも、テレビを見る方法はあるんです。

その1:ネットワーク配信型テレビチューナーを利用する

タブレットでテレビを見る方法は主に2つ。1つ目が「ネットワーク配信型テレビチューナー」を使う方法。

機器をテレビ(またはレコーダー)と無線LANルーターに繋いで、アプリを使ってテレビを見ます。機器を設置してしまえば、タブレット・スマホなどの複数の端末から視聴可能。「Slingbox」「ガラポンTV」「nasne(ナスネ)」などが有名です。

録画した番組を外出先で視聴するという使い方ができるため、テレビの放送時間にあわせる必要がなく、主に外出中でテレビを見たい人には最適。ただ、設置する手間があるのと価格が2万円台と高めです。

Slingbox

設置方法などは、iPhoneやiPadでテレビが見られる「Slingbox」を試してみたの記事に詳しく書いてありますが、レコーダーと接続するタイプ。テレビ番組だけでなく、レコーダーに録画した番組も視聴できます。

ガラポンTV

録画した地デジ放送をスマホで視聴できる「ガラポンTV」が画期的すぎる!の記事で触れているとおり「ガラポンTV」は機器がレコーダーになっています。地上デジタル放送されている8チャンネル分のテレビ番組を、まるまる2週間録ってくれます。録画された番組はワンセグで視聴できます。

nasne(ナスネ)

「nasne(ナスネ)」のオフィシャルサイト
nasuneもガラポンTVと同様に、大容量ハードディスクを備えたネットワークレコーダー。アンテナケーブルと無線LANルーターをnasuneに接続すれば、タブレットやスマホでテレビを見ることができます。

その2:USB接続モデル 地デジチューナーを利用する

2つ目は、地デジチューナーをUSBポートに差してテレビを見る方法。
USBポートに挿すだけなので、買ったその日からすぐに使えます。設定も簡単。価格はネットワーク配信型テレビチューナーに比べると1万円ほど安いです。

1S-IPM110

コンパクトワンセグチューナー 1S-IPM110(BUFFALO)

Lightningコネクター搭載のワンセグチューナーなので、iPadやiPhoneでテレビを視聴したい方におすすめ。ワンセグなので画質は粗めですが、テレビを視聴中でもネットができるWEBブラウザーを搭載しています。

PIX-DT300

Windows/Android対応テレビチューナー PIX-DT300(ピクセラ)

USBポートに挿すTVチューナー。小型ながらフルセグに対応しているので、画面の大きいタブレットでも高画質でテレビを見ることができます。フルセグが入らない時はワンセグに自動で切り換わります。

まとめ
ネットワーク配信型テレビチューナーが向いている方
  • タブレットに限らず、テレビを見たい端末が複数台ある
  • 見たい番組が深夜だったり、勤務時間帯に多い
  • 録画した番組を外出先で見たい


USB接続モデル 地デジチューナーが向いている方

  • とりあえず外出先でテレビが見たい
  • 今すぐにテレビが見たい
  • あまり費用をかけたくない


最後に、外出先でテレビを見るときは、くれぐれもデータ通信量に注意してください。モバイル回線で視聴していると、すぐに容量制限をオーバーしてしまいますので。

ピックアップ

すずき

1976年生まれ。東京の田舎ですくすく成長。小学校3年の夏、子供会の肝試しで、好きな子を置きざりにして逃げだした経験を持つ。 記事執筆、編集など色々とやってます。

記事(71本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事