昔撮ったプリント写真が箱や袋に入れっぱなし。アルバムを買ってきて整理しなきゃとは思っていても、なかなかできないんだよね。最近はデジカメでしか撮っていないから、いっそ古いプリント写真もデジタル化しちゃえば、もっと簡単に整理できるんだろうなぁ。

でも、それには有料サービスに依頼したり、大きなスキャナーを買ったりしなきゃならないのかと思うと、さらに整理が億劫になる......

なんて思っていたら、プリント写真を手軽にデジタル化できる方法があるというではないですか! そこで今回は、最新の"プリント写真デジタル化術"を紹介!

Googleの最新無料アプリ「PhotoScan」

2016年11月にリリースされたGoogleのフォトスキャンアプリ「PhotoScan」。スマホのカメラでプリント写真を撮影するだけで、スキャニングができてしまうという無料アプリだ。

単にプリント写真をデジカメで撮影するのではなく、照明などの反射がなくスキャンできたり、写真の端を自動で検出してトリミングしたり、斜めに写してしまっても補正してくれたり、まさにスキャン画像が作成できるのだ。

使い方はとっても簡単!

スキャンの方法はとっても簡単。まずアプリを起動させてプリント写真を撮影。

そのあとに出てくる4つの白丸に円を重ね、白丸を青丸にすればスキャンの完成だ。

簡単にスキャンできるし、かかる時間はわずか5~6秒。難しいことはまったくなく、誰でも気軽に操作できる。

Googleフォトへも自動バックアップ

スキャンした画像は、スマホ本体のカメラロールに保存されるので、いつでも写真を確認することができる。さらに「Googleフォト」アプリをインストールしておけば、Googleフォトへも自動バックアップしてくれるので安心だ。

また、Googleフォトには画面認識機能が備わっているので、取り込んだ画像は「人物」「場所」「物」などに自動的に分類。「あの写真、どこにあるかな......」とスクロールし続けることなく、一発で検索できるのもうれしい。

気軽に使えて無料でインストールできるので、興味のある人は今すぐダウンロードしてみよう!

▼iPhone版「PhotoScan」のダウンロードはこちらから

▼android版「PhotoScan」のダウンロードはこちらから

大量スキャンも楽にできる「Omoidori」

アルバムに整理してあるプリント写真も含めて、あらゆるプリント写真を効率よくスキャンしたい。そんな人にお勧めしたいのが「omoidori」。本体にiPhoneをセットするだけでスキャナーになるというアイテムだ。

使い方も簡単で、フラットにたたまれている本体を開いてiPhoneをセット。あらかじめインストールした専用アプリを起動したら、あとはスタートボタンをタップするだけ。写真を撮るようにスキャン画像が取り込める。

アルバムに貼ったままのプリント写真もてからずに撮れるし、写真のサイズに合わせて自動トリミングもしてくれる。また、顔の向きを自動で検出して正しい向きに回転するので、大量のスキャンも楽チンだ。

大掃除や引っ越しの準備をしていたら、大量のプリント写真が出てきちゃった! そんな人は、早速デジタル化をしてみよう。写真の整理が楽しくなってしまうかも?

関連記事

富士フイルムのLINE公式アカウントに写真を送るだけで...!?
デジカメいらず!ド素人でもスマホで花をキレイに撮影するコツ
食いしん坊必見!飯テロ写真に欠かせないカメラアプリ3選

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(238本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック