毎日持ち歩くスマホ。街中でもスマホを駆使している方を多く見かけますが、マナーや周囲への気遣いは怠りたくないもの。上品にスマホライフを楽しむための、マナーや所作についてまとめてみました!

マナー以前に、歩きスマホは危険です!

電車のホームでもよくアナウンスされていますが、歩きながらスマホをいじる「歩きスマホ」はマナー以前の問題。
他人とぶつかったり、階段などで足を踏み外したりととても危険な行為です。

平成24年度に駅のホームに落ちた人のうち、19人が歩きスマホが原因(国土交通省調べ)

また、街中や駅構内などの公共の場でスマホを見る場合は、いきなり立ち止まると後ろを歩いている人に迷惑がかかりますので、周囲を確認して人の通行を妨げない場所に移動しましょう。

満員電車では、スマホをいさぎよく諦める

通勤などの満員電車でスマホを無理やり見ている人をみかけますが、あまりスマートとは言えませんよね。

電車が揺れたときによろけたりして危険なのはもちろん、近くにいる人にメールなどの画面が見えたりして、セキュリティ面でもよくありません。
混みあった電車内では、いさぎよくスマホを諦め、しっかりつり革などにつかまりましょう。

人と会うときは、しまっておくのがスマート

デート中や友人と食事するときなど、お店のテーブル上にスマホを置いている光景をよく見かけます。それを見て、人によっては「つまらないのかな」「スマホが気になっているのかな」と気を遣ってしまうことも。

できればポケットやバッグにしまっておくほうがベターでしょう。
もしも仕事などで連絡を待っているのなら、その旨を伝えて置いておくと相手も安心です。

写真撮影はTPOが配慮できる人が素敵!

飲食店での料理撮影は賛否両論ありますが、一緒にいる人や周囲に迷惑にならないように気を配るのが大人のマナーです。

お店の人に一声かけるほか、何枚も撮ってせっかくの料理が冷めてしまうことのないように気を配りましょう。

また、飲食店以外でも、何でもかんでもスマホで撮影するのは考えもの。
周囲にいる人が「自分が写真に写ってしまっているのではないか」と不安に思うケースもあります。TPOをわきまえて撮影を行いましょう。

会議中、スマホを机上に置いてもOK?

会議中などに机上にスマホを置いておくことの是非については、会社によって異なるようです。
チーム内のミーティングなどならOKかもしれませんが、大切な会議のときはしまっておくのはもとろん、マナーモードにしておく方が無難でしょう。

もしも急ぎの連絡を待っている場合などは、あらかじめ上司などに伝えておけば誤解を招かずに済みそうです。

通話後はハンカチでさっとひと拭き

エンジョイ!マガジン流!上品で美しいスマホの所作

無造作に置かれたスマホの画面が汚れているのを見て、げんなりしたことがある人も多いのでは・・・? 

スマホで通話すると、顔の皮脂やお化粧が画面についてしまいがち。
通話後はハンカチやハンドタオルで画面をひと拭きすれば、そんな心配もありません。
いつもピカピカのスマホが気持ちいいですね!

スマホを鏡代わりにするのは控えめに

アプリやスマホの画面の反射を利用して、化粧や髪型をチェックしていませんか?
本人はさりげなくやっているようでも、端から見れば「鏡代わりに使っているな」と丸わかりです・・・!

人目のないときなどはかまいませんが、公衆の面前では控え、身だしなみチェックはお手洗いへ行きましょう!

以上、上品・スマートなスマホの所作をご紹介しました! お互いが気遣ってスマホを楽しめるといいですね♪

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(188本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事