スマホ(スマートフォン)がしばらく圏外になったままで、通話やメールができなくなり、困った経験はありませんか。

これは「通信障害」の可能性も。そこで今回は通信障害かどうかをチェックする方法、通信障害時の対処法についてご紹介します。

通信障害か圏外なのかを見極める

まずはスマホが繋がらない原因が通信障害なのか、スマホ本体なのか確かめましょう。

スマホが通信障害で繋がらない時に通話やメールをする方法

(1)通信の設定と他の動作に問題がないかを確認

スマホのモバイルデータ通信がオフになっていたり、機内モードがオンになっていないかをまずは確認してみてください。

またスマホの不具合かもしれませんので、通話やメール、アプリや設定画面などを触ってみて、動作に異常がないか確かめてみましょう。

(2)場所を変えてみる

人混みや都会などの混雑した場所では、スマホの電波状況が不安定になることがあります。少し場所を変えて通信ができるか確認してみましょう。

(3)電源を切る→起動する

スマホはガラケー(フィーチャーフォン)とは異なり、どちらかといえばパソコンに近い性質があります。パソコンのように再起動することで、不具合が解消されることもあります。

電源ボタンを長押して電源が切れたら、もう一度起動してみましょう(※1)。

やっぱりダメならWi-Fiを使ってみよう

上記の(1)~(3)を試しても通信が回復しない場合は、キャリア側で3G・LTEが「通信障害」になっている恐れがあります。

それでも今すぐにメールや通話をしたいとき、電車での乗り継ぎなどを調べたい時ってありますよね。そんなときには、Wi-Fi機能を使ってみましょう。

やっぱりダメならWi-Fiを使ってみよう

スマホの通信規格といえば、第3世代通信規格の3Gに加え、それを高速化させたLTEがありますが、通信障害というのはそれが使えない状態ということ。そこで代用したいのがWi-Fiというワケです。

セキュリティ上安全で設置個所が多いため、ソフトバンク・KDDI・ドコモなどの各キャリアが提供しているWi-Fiスポットでネットにつなげるのが、おすすめです。

上記以外では、誰でも無料で使えるフリースポットを利用するのもひとつの手です。

カフェやコンビニ、ホテル、駅、空港などで、利用者向けに提供されており、スターバックスやローソンなどでは、事前に登録しておく必要はありますが無料で使うことができます。

無料でWi-Fiが利用できる「フリースポット」って何?

Wi-Fiエリアなら通話アプリを使って通話ができる!

Wi-Fiの使えるエリアであれば、通話アプリを使って話すことができます。スマホで電話が使えずに困ったときでも安心ですね。ここでは人気の通話アプリを3つご紹介します。(※2

LINE(ライン)

日本国内での利用者が4500万人(2013年7月26日現在)を超えた、世界中でも大人気の無料で通話やメールが楽しめるコミュニケーションアプリ。チャットでのやりとりはもちろん、通話も可能なんです。

LINEで通話するには相手側もLINEに登録していて、お互いの友だちリスト内に表示されている必要があります。

Skype(スカイプ)

無料通話の元祖といえば「Skype」。昔は「パソコンの前に座って話す」スタイルが一般的でしたが、今ではスマホ用のアプリも登場しています。通話品質のよさには定評があり、無料とは思えないほど。

Skypeは相手側のスマホ利用者がSkypeに登録していれば無料で通話できます。相手が固定電話や携帯電話の場合は、有料登録することで通話できるようになります。

050plus

以前、エンジョイマガジンでも紹介しました。月額315円(税込)かかりますが、アプリ同士の通話はもちろん固定電話への通話もできます。国内一般加入電話へ3分8.4円など、スマホから固定電話へかけるよりも、安価で通話できます。


どの通話サービスを利用するにしても、まずはアプリをインストールし、会員登録をしておくことが必要です。アプリ同士でしか通話できないサービスとは別に、通信障害や災害時で回線が混み合っているときに備えて、有料でも050番号サービスに登録しておくと安心です。

実際にスマホが使えなくなってからでは、時すでに遅し! 

普段から役立つアプリ、サービスをこまめにチェックして、試しておくのがおすすめです。また、上記を参考にして、困ったときのために、事前準備はしっかりしておいてくださいね。

※1 多くのスマホは、電源の長押しで強制終了することができますが、機種によっては方法が異なりますので、説明書を参考にしてください。
※2 通話アプリでの通話にはパケット通信料が発生します。

ピックアップ

池田園子(いけだ そのこ)

86年生まれのフリーライター。楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。10以上の媒体に執筆中。恋愛やWeb、スマホ、会社、ガジェットネタ、広告案件などを手がける。著書に『フリーランスで食っていきたい!』がある。Sonoko Blog

記事(64本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック