今やすっかり定着したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。SNSをやらない日はない、という人も多いと思います。

みんながやってるSNSって何が楽しいの?人気の種類は?

一方で、使ったことがないという人もいるでしょう。そして、「友達に誘われた」「同窓会に行ったら皆やっていた」など、無視できない状況に遭遇することもあるのではないでしょうか。

でも、SNS未経験の人には、SNSがどんなモノなのかピンと来ないはず。そこで今回は、SNSとはそもそも何なのか、どんなところが楽しいのかを、ときほぐしていきたいと思います!

そもそも、SNSって何?

SNSとは、Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略。その名の通り、社会的な繋がりを作り出せるサービスのことです。

SNSに登録し、誰かと繋がり、日記を書いたり、誰かの日記にコメントをつけたりすることで、情報交換や会話を楽しむことができます。

つまり、SNSに登録加することで、知らない人や、知っていたけれど交流がなかった人とコミュニケーションを楽しむことができるのです。

SNSの始まり

日本でSNSという言葉が使われるようになったのは、2003年頃。Googleの社員が開設した「orkut(オーカット)」というSNSが、IT関係者やインターネット・ヘヴィユーザーの間で話題になりました。その後、日本でも2004年に「mixi(ミクシィ)」や「GREE」がオープンし、にわかにSNSが注目を浴びるようになったのです。

当時、SNSの大きな特徴とされていたのが、招待制。すでにそのサービスを利用している会員から招待を受けないと参加できませんでした。しかし今は、誰でも自由に登録し参加できるSNSが多く、それによってSNSの普及が促進されたとも言えるでしょう。

SNSって何が楽しいの?

さきほども触れましたが、SNSはコミュニケーションの場です。つまり、楽しいのは他者とのやりとりです。

たとえば、SNS内にある多種多様なコミュニティで、同じ趣味を持つ人、同じ出身地の人、同じ大学を卒業した人、同じ目標に向かって頑張っている人などなど、自分と共通点を持つ人と出会うことができます。

また、知り合いだけれどあまり交流していなかった相手とも、SNSで繋がることにより、より親しい関係になったりします。同窓会で何十年ぶりに再会したクラスメイトとSNSで繋がるケースなども、これに含まれるでしょう。

自分にとって大切な何かを共有できる相手との出会いは、ときに人生を動かします。SNSで仕事のパートナーがみつかったり、結婚相手と出会ったりと、人生を変える相手と出会う人も少なくありません。趣味や仕事に関係する重要な情報や、最新の情報をSNSで得るケースも多いです。

つまり、SNSは、普段の生活では出会えなかった人と出会わせてくれる場所であり、普段の生活では行えなかったコミュニケーションを可能にしてくれる場所。だからこそ、多くの人がSNSを使い、ハマっていくのだと思います。

SNS選びがエンジョイ度を決める

SNSには、それぞれ異なる個性があります。どのSNSに入るかによって、猛烈にエンジョイできる場合もあれば、ストレスにしかならない場合もあります。自分の好みや目的に合ったSNSを選ぶことが大切です。

たとえば、今現在多くの人に使われているSNSが、それぞれどんな人に向いているかを下記にまとめてみました。

  • Twitter・・・140文字しかつぶやけないので、短文で表現したい人や交流したい人に
  • Facebook・・・実名登録なので、同窓生やリアルな友人知人と交流したい人に
  • Google+・・・趣味を通じて色々な人と繋がりたいが匿名性が高すぎる場は抵抗があるという人に
  • LINE・・・基本は一対一のやりとり、たまにグループでやりとり、がしたい人に
  • Instagram・・・自分の撮った写真を見てもらいたい人、写真を通じて交流したい人に
  • mixi・・・コミュニティが豊富なので、同じ趣味を持つ人と出会いたい人に
  • SoundCloud・・・自作曲を公開したい人に

もちろん、これに当てはまらなくても楽しめるケースもあります。たとえばFacebookを「もっぱら海外の音楽アーティストとのやりとりに使っている」という人もいます。自分の周りに、どのSNSをどんな風に活用している人がいるか知るのも、自分に合ったSNSを探すのに役立ちますよ!

知られていないSNSも山ほどある

規模が大きいSNS以外に、趣味や地域、年代などに特化した、比較的こじんまりしたSNSもあります。

試しに、「シニア SNS」「山登り SNS」「長崎 SNS」のように、「◯◯◯(あなたの趣味や興味のあるキーワード) SNS」で検索してみてください。こんなSNSがあるんだ! これなら参加してみたい!と興味がわくかもしれませんよ。


・・・いかがでしたか? 色々書きましたが、やはり百聞は一見にしかず。自分のアンテナにひっかかるSNSがあったら、一度試してみるのをオススメします。一人で描いていた絵をSNSに載せたら反応をもらえて、「こんなに嬉しいものなんだ」と、初めて気付くケースもありますからね!

ピックアップ

ミニアンケート

この記事の評価をお聞かせください!

※ブラウザのバージョンによってはクリックできない場合があります。ご了承ください。

ご回答ありがとうございました。

この記事や、その他のご意見ご要望を
アンケートページでお聞かせください。

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(205本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事