Google Driveを長年利用していると、空き容量の残量が気になってきます。

空き容量がどこに記載されているかというと、Google Drive上の左ナビです。

上記の赤い枠のところに 「11GB/15GB を使用中」と記載されていますよね。

ああ、そろそろ上限が射程範囲になってきたなぁ、と思うわけなのです。

容量が大きいファイルを簡単に消す方法

手っ取り早く空き容量を増やすためには、サイズの大きいファイルを削除していくのが簡単です。

でも、サイズ順になんてどうやって並べるの?

という方に、その方法をご紹介します。

サイズ順にならべる

「○○ GB / 15 GBを使用中」にマウスをオンします。
(吹き出しが現れます)
その吹き出し内の「ドライブ」をクリックします。

すると、以下のように「割り当て量」というページに遷移します。

ご覧の通り、ファイルサイズが大きい順に並べ替えられました。
上記の場合は、フリー音源や編集した動画などの「一時的に置いたもの」がほとんどでしたので、これをどんどん消すことで、1GB程度なら余裕で空きを作れそうです。

「割り当て量」はブックマークしておくのも手

さきほどの「割り当て量」は、とても気づきにくいところにあります。
そこでおすすめなのが「割り当て量」のページをブックマークしておくことです。

Google Driveをご利用の方ならおわかりと思いますが、Google Driveにはどのフォルダにも個別のURLがもたれていますよね。

それと同じで「割り当て量」についてもURLが存在します。

Google Driveにログインしたうえで以下のURLにアクセスすることでも、
同様に割り当て量を確認することができますよ。

割り当て量|Google Drive
https://drive.google.com/drive/quota

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(127本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事