サイズが小さくて容量も幅広く、デジカメなどの記録メディアとして便利なSDカード。手軽で持ち運びやすくて重宝しますが、雑に扱うとデータが消えてしまうことも! 

今回は、SDカードの取り扱いで注意すべき点をまとめました。

いきなり取り外すのはNG!

SDカードをパソコンにつなげている時に、用事が終わったからといきなりカードを引っこ抜いたりしていませんか? 

これは、誤ってデータの読み書き中にSDカードを抜いてしまう恐れがあるのでNGです。パソコンからSDカードを抜く場合は以下の手順で操作しましょう。

  1. タスクバーの右端に表示されている、[ハードウェアの安全な取り外し]のアイコンをクリック
  2. [USB大容量記憶装置デバイスを安全に取り外します]の表示をクリック
  3. [ハードウェアの取り外し]という吹き出しがでたら、カードを抜いてOK

SDカードをパソコンにつないでいるのに、タスクバーに[ハードウェアの安全な取り外し]が表示されない場合は、下記の方法でも取り出しができます。

「コンピューター」から、SDカードのドライブを右クリック→「取り出し」を選択

実は壊れやすい、 SDカードの破損を防ぐコツ(保管、保護)


大切な写真が入ったSDカードなどは、データが壊れないようにくれぐれも注意しましょう!

※記事では、Windows 7を使用しています。

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(206本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック