今日からできる、プリンターのインク節約術

自宅のパソコンでよく印刷をする方は、プリンターのインク代が気になりますよね。そこで、今回は、普段からできるインクの節約方法を紹介します!

まずは基本!「モノクロ印刷」

自分用の資料やお店の地図など、普段のちょっとした印刷ならカラーではなく白黒の印刷で十分読める!という方。「モノクロ印刷」に設定しておくと、常時カラーインクが節約できて便利です。

※この操作はプリンターやドライバーによって表記が違いますが、概要としては下記の表現に近いものがあるので参考にしてください。

  1. [スタート]→[デバイスとプリンター]をクリック
  2. [プリンターとFAX] の選択からお使いのプリンターを右クリックし[印刷設定]をクリック
  3. 「基本設定」タブの[モノクロ印刷]にチェック→[適用]

これで、印刷ボタンを押した時は自動的にモノクロ印刷になる設定が出来ました。印刷のたびに「モノクロ」にチェックを入れる必要がなくなります!

カラーで印刷したい時は、印刷前に[印刷設定](もしくは「プリンターの設定」)を表示して、[モノクロ印刷]のチェックを外してください。

電源のON/OFFを控え、できるだけ一度にまとめて印刷する

「印刷したいものはまとめて印刷する」のもインク節約のコツです。

というのも、普段電源をOFFにしているプリンターは、電源ONをした時に、インクのクリーニング処理が始まります。

これは、印刷コンディションを管理するための動作なのですが、電源ON/OFFを繰り返すと、その都度クリーニングが始まってしまい、何も印刷しなくてもインクの無駄遣いになってしまうのです!

印刷したいものは、できるだけまとめて印刷するのをおすすめします。

複数ページは「割付印刷」で縮小印刷

プリンターによっては「割付印刷」という機能があり、1枚の紙に2ページ分など、複数(2 、4 、8 、16、32 )ページを1枚の紙に縮小して印刷することができます。

これを使えばインクと一緒に紙の節約にもなりますよ。この機能は「Nアップ印刷」などとも呼ばれています。「N」は「Number」のNを指しています。

印刷前に[印刷設定]から設定します。[まとめて1枚]など、プリンターによって名称や設定が異なるので、お使いのプリンターが対応しているか確認してみてください。

そのほか、プリンターによっては「インク節約」機能が付属しているものもあるので、お使いのプリンターをチェックしてみてくださいね!

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(194本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事