仕事からへとへとで帰っても、かわいいペットが家で待っていてくれると、なんとなく元気が出ますよね。しかし、マンションやアパート住まいの場合は、ペットを飼うにもハードルが高いもの。ここでは、スマホでペットを飼っている気分を味わえるおすすめのペット育成アプリを紹介します。

「ねこあつめ」だけじゃない!癒し度満点のペット育成アプリ5選

猫好きにはたまらない!200万DL突破の放置系アプリ「ねこあつめ」

「ねこあつめ」だけじゃない!癒し度満点のペット育成アプリ5選

昨年のリリースからじわじわと人気を集め、200万ダウンロードを突破したのが猫育成アプリ「ねこあつめ」です。遊び方は、庭先にエサと猫用のおもちゃを設置して、猫が来るのをただただ待つというもの。香箱座りや、段ボールの中にすっぽりおさまる猫の姿は、猫好きさんの心をぐっとつかんでくれるはず。1匹ずつ写真を撮ったり、名前を付けたりできるので、より愛着がわくこと間違いなし。部屋を拡張すると、一度に多くの猫さんたちを集めることもできますよ。

iPhone版のダウンロードはこちら
Android版のダウンロードはこちら

50種類以上のわんこから選べる犬育成アプリ「てのひらワンコ」

「ねこあつめ」だけじゃない!癒し度満点のペット育成アプリ5選

「ねこあつめ」だけじゃない!癒し度満点のペット育成アプリ5選

「私は犬派!」という方におすすめなのが、犬育成アプリ「てのひらワンコ」。選べる犬種はなんと50種類以上。もこもことした毛の質感や、ちょっとしたしぐさも本物のわんちゃんそっくりなんです。エサやりからシャンプー、着せ替え、お散歩まで、実際にわんちゃんをお世話しているような気分が味わえます。指で画面をなぞると、わんちゃんを色々な角度から眺められ、記念写真も撮影できます。

iPhone版のダウンロードはこちら
Android版のダウンロードはこちら

元祖ペットゲームと言えばコレ!「たまごっち」がアプリになって登場!

「ねこあつめ」だけじゃない!癒し度満点のペット育成アプリ5選

動物ではないけれど、昔ハマった育成ゲームとして「たまごっち」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。実は、この「たまごっち」、アプリで遊ぶことができるんです。Android版は350円、iPhone版は480円と有料ですが、ドット絵の感じも、昔遊んだあの頃と同じ。ごはんをあげたり、ゲームをしたりして、たまごっちを色々なキャラクターに育てていきましょう。iPhone版はApple Watchにも対応しているので、エサのやり忘れにもすぐに気付けます。また、新しいキャラクターが登場する「たまごっち スマホで新種発見!!」も別アプリとして登場していますよ!

iPhone版のダウンロードはこちら
Android版のダウンロードはこちら

人気のはりねずみをスマホで飼える!「はりボン育成」

「ねこあつめ」だけじゃない!癒し度満点のペット育成アプリ5選

最近、はりねずみをペットとして飼う人が増えているようですが、はりねずみが飼えるアプリも登場しています。それがこれ、「はりボン育成~愛しのハリネズミ育成日記~」。基本的には、はりねずみの「はりボン」が床にコロコロと転がっているだけ・・・のアプリですが、そこがなんとも言えずかわいいんです。せっせとエサを集めて「はりボン」にあげると、少しずつ成長を遂げていきます。成長の過程は自動的に日記化されるので、いつでも振り返られるのが嬉しいですね。

iPhone版のダウンロードはこちら
Android版のダウンロードはこちら

【番外編】まりもの成長を見守るゆる~いアプリ「まりも」

「ねこあつめ」だけじゃない!癒し度満点のペット育成アプリ5選

ペットアプリをいくつか試したけど、忙しくてなかなかお世話ができないという方におすすめなのが、「まりも―水槽で小さなマリモを育てるアプリ」です。まりもなので、もちろんエサやりは不要。左の写真のように水が濁ってきたら、水を変えてあげるだけで、毎日少しずつまりもが大きく育つのをまったり楽しめます。スマホの動きに合わせて、まりもが水槽を転がる様子もなんだかかわいくて癒されます。

ダウンロードはこちら(iPhone版のみ)

ここで紹介したアプリのほかにも、ペット育成アプリはさまざま。好きな動物やキャラクターを育てられるアプリをインストールして、ペット達のかわいい姿に癒されてくださいね!

ピックアップ

佐伯尚子(さえきなおこ)

雑誌を中心に、編集・執筆を担当。スマホのこと、アプリのこと、グルメをはじめとする地域情報など、暮らしにまつわるあれこれを読者目線で発信している。趣味は映画鑑賞とカレーの食べ歩き。

記事(15本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック