飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

子どものころ、誰もが一度は楽しんだ紙飛行機。そういえば大人になってから、紙飛行機なんて飛ばしてないなぁ~。ま、子どもの遊びだしね。

なんて思っていたら、紙飛行機を真剣に飛ばしている大人がたくさんいるようで、飛行距離世界一や滞空時間世界一を競う大会なんかもあるみたい。

しかも、滞空時間の世界記録を持っているのは日本人。折り紙ヒコーキ協会の会長、戸田拓夫さんだ。「スカイキング」という名の紙飛行機を考案して、2010年12月19日に滞空時間世界一の記録、27秒9をたたき出したのだ。

アメリカの雑誌TIMEが優れた発明に送る「The 50 Best Invention 2009」にも選ばれているというから驚きだ。

なんだか急に、紙飛行機を飛ばしたくなってきたゾ。というわけで、エンマガ編集部員、久々の集合で紙飛行機を飛ばしてきました!

代々木公園は、飛行機にゆかりのある公園?

さっそく、気持ちのいい秋晴れの日に集合し、やってきました代々木公園。広大な芝生の広場があって、紙飛行機を飛ばすには最適な場所だ!

「・・・牛島さん、ココを選んだのは、それだけではないんです!」と、不敵な笑みで声をかけてきたのは、編集部のまえださん。

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

彼が代々木公園を紙飛行機飛ばしの舞台に選んだのは、ココが日本航空史上、初めて飛行に成功した「日本初飛行の地」だったからなのです! なんだか気合い入ってるな、まえださん・・・。

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

というわけで、紙飛行機飛ばしに先駆けて「日本航空発始之地 記念碑」の前で記念撮影!

それではさっそく、紙飛行機を飛ばしに行こう!

みんな、自信のある機体で初フライト!

用意した紙は、A4サイズのコピー用紙。コレを使って、思い思いの紙飛行機を折り、飛行時間を競います。

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

ボクは子どものころによく作ったコレ。「へそ飛行機」というみたいです。

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

編集部かんださんの飛行機は、槍のようにとんがった飛行機「やり飛行機」。

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

編集部まえださんが作ったのは、ギネス記録を持つ「スカイキング」!

世界一の紙飛行機だから、折り方が特殊なのかと思ったけれど、ほかの飛行機と大して変わらない。思った以上に簡単に作れる。

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

そして編集部すずきさんは・・・なんだコレ? シールが貼ってある。「セキュリティ戦士マモルくん」? どうやら、BIGLOBEの一押しキャラクターのようです。気になる人は、こちらへどーぞ(笑)。

では、みんなが作り終えたところで、初フライト!

編集部員、夢中に飛ばして童心に返りすぎ!?

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

ではボクから。スナップをきかせて、斜め45度にエイッ! ・・・あれ、すぐ落ちちゃった。翼の後ろ側を少し上向きに反らしたほうがいいかな?

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

かんださんのやり飛行機は・・・お~、まっすぐ遠くへ飛んでった~!

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

と思ったら、地面に刺さった!? さすが槍!

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

まえださんのスカイキングは、なかなか滞空時間が長いです。目の前をフワリ、フワリと飛んでます。

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

そして、すずきさんのマモル号、行けー!

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

あ、木に引っかかっちゃった・・・

ウ~ム、滞空時間を競おうなんて思ってたけど、そう簡単にはうまく飛ばせないな・・・。でも、なんだか楽しいからイイかな?

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

はしゃぎすぎて、腕が筋肉痛になってしまったすずきさん。

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

がんばりすぎて、気がつけばおでこに玉のような汗のかんださん。

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

牛島は、飛行船めがけて投げてます。子どもかっ!

そんななか、真剣に研究を続けていたまえださんが「真上に投げると飛びますよ!」

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

アンダースローで真上に放り投げるようにして飛ばすと、けっこう長く飛びます。さすがっ!

結果的に、いちばん長く飛んでいたのは、"まえだスロー"で飛ばしたマモル号。記録は9秒6でした! ほかの紙飛行機もドングリの背比べということで・・・。

スカイキングが思ったより飛ばなかったのは、先端部分の折り返し具合や、翼の角度調整がイマイチだったからかな? 今後、研究の余地あり!

飛べ!「神」飛行機。滞空時間世界一の「スカイキング」を飛ばしてみた。

みなさんも青空の下で、童心に返って紙飛行機を飛ばしてみて! 想像以上に楽しいものですよ。

紙飛行機の折り方が思い出せないという人は、こちらへ。飛ばし方のコツや、いろんな折り方が載ってます!

「折り紙ヒコーキ協会 おりがみヒコーキのHP」

世界一の紙飛行機「スカイキング」の折り方はこちらの動画で!

滞空時間世界記録を持つ『神飛行機』の折り方(lifehacker)

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(238本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック