誕生日プレゼントで、ちょっと変わったものをあげたいときにオススメのアイテムを見つけました。

その名も、「お誕生日新聞」。
好きな日付の新聞一面とラジオ・テレビ欄をプリントしてくれるサービス。

1872年(明治5年)2月21日から2012年(平成24年)6月30日までならどの日付でもOK。しかも一枚から注文可能!

というわけで、さっそく注文してみましたよ♪

生まれた当日の新聞一面をプリントしてくれる「お誕生日新聞」が楽しい

エンジョイ!マガジン編集部すずき氏の生まれた1976年5月4日の新聞です。

「イタイイタイ病」という言葉は、平成生まれの人は知らないかもなぁ・・・などと思いつつ、裏返してテレビ欄を見てみたところ。

生まれた当日の新聞一面をプリントしてくれる「お誕生日新聞」が楽しい

・・・これが、なかなか面白い!

当時の番組や出演者の名前をジクジク読んでしまうことウケアイです。(とりあえず、この頃は石川さゆりさんが大人気だったということは分かりました・笑)

しかし文字が小さいのでちょっと読みづらい・・・と思ったら、なんとルーペのオプション注文も可能のようです(笑)。

「贈り物」ということで、表と裏にクリアカバーをつけた「表紙セット」や、0歳から60歳までの新聞を製本した「還暦お誕生日新聞」なんてのもあります。

最近、両親や祖父母へのプレゼントがマンネリ化してるな・・・というアナタ。お誕生日新聞に、ルーペやメッセージカードのオプションを添えて贈ってみては?

きっと楽しんでもらえると思いますよ!

ピックアップ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック