回線速度が遅い、通信が切れる・・・もしかしたら古いモデムや無線LANルータが原因かも?

恥ずかしながら、我が家の無線LANルータは、結婚前に実家で使っていたのをそのまま譲り受けたもので、購入時期はかれこれ10年以上前・・・。

部屋の目立たない場所に置いていることもあり、普段はまったく気にしていなかったのですが、通信が切れることが多くなったのでネットで調べてみたところ、「もしかしたらこの古いルータが原因なのかも?」と思い当たりました。

10年以上同一機器を使い続けるケース自体が稀かもしれませんが(すみません・・・!)、同様に、プロバイダなどから貸与されているモデムや無線LANルータ(ホームゲートウェイ)も、機器の経年劣化や故障が原因で、極端に回線速度が低下したり、通信が切れる場合があるようです。

モデムの故障が疑われる場合とは?(ADSL回線の場合)

回線速度などに代表されるネット接続の状況は、回線の混み具合、自宅内のネットワーク環境、パソコンの処理速度など、様々な要素によって決まります。そのため、回線速度が遅いというだけでは必ずしもモデムに原因があると断言はできません

ウイルスソフトを入れたり、パソコンの設定を変えた直後に急に回線速度が遅くなった場合には、それらが要因となっている場合があるので、まずはこちらの記事も参考にして、他要因の可能性を除外しましょう。

他要因が否定された上で、回線速度以外にも下記のような状態があれば、モデムが故障している可能性が高いです。

  • 同一のモデムを使い始めて4~5年以上経過している
  • モデム本体のLEDランプの点灯が正常時と異なる
  • 一時的な不具合ではなく、常に回線速度が遅い(もしくは通信が頻繁に切れる)

また、無線LANで接続している場合には、問題が無線LANルータとモデムのどちらにあるのかを見極めるために、一度有線LANでの接続を試してみます。

パソコンとモデム(※1)を有線LANで直接接続し、問題なくネットにつながるのであれば無線LANルータが、状況が改善しなければモデムが壊れているか回線に問題が起きている可能性が高いです。

モデムか無線LANルータが故障した場合の対処方法は?

故障が疑われる場合には、まず機器を再起動してみます。アダプタをコンセントから抜いて5分~10分ほど待ち、再度コンセントに挿してパソコンに接続します。すぐに電源は入れず、必ず数分待つのがポイント(※2)

もし、取扱説明書に載っている解決策でも、機器を再起動しても状況が改善しなければ、プロバイダに連絡しましょう。レンタルしている機器が故障しているとわかれば、無償交換できる場合もあります。

修理費用負担の条件や金額、壊れた機器の送付方法などはプロバイダごとに異なりますので、ご自身の契約しているプロバイダのユーザサポートへ連絡、相談してみましょう。

※1 光回線を利用している場合はONUにつなげます
※2 待機時間は機器の取扱説明書に従ってください

ピックアップ

竹下沙弥香(たけしたさやか)

ダイビング雑誌の編集者兼ライター、オリジナル絵本制作会社のWEB担当、アプリレビューサイトのWEB担当兼ライターを経て、『エンジョイ!マガジン』編集部員となる。「思い立ったら即行動」がモットー。体当たりで様々な疑問を解決します。

記事(41本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事