iPhoneのカメラアプリはたくさんリリースされているので、どれを選んだらいいか悩みますよね。エフェクト機能が充実したもの、いろいろなフレームが使えるもの、美人に撮影してくれるもの......などなど。

そんな中から「どれか一つセレクトして!」と言われたら、筆者は迷わず「Microsoft Pix」をあげます。アプリ名からもわかるように、Microsoftが開発したカメラアプリで、なかなかの優れもの。現在はiOS版のみの公開ですが、いずれはAndroid版もリリースされるということです。

シャッター音が「無音」

盗撮防止のため、iPhoneのシャッター音は大きく鳴り目立ってしまいます。ちょっとでも音を小さくするために、スピーカーを抑えて撮影するテクニックは定番ですね。しかし、Microsoft Pixを使えばシャッター音が最初からでません。このアプリを使えば、カフェで料理の写真を撮影しようとして、大きなシャッター音で注目を浴びてしまう......といった、失敗とはおさらばです。

Microsoft Pixは「撮影機能が高く、かつ無音シャッターのアプリ」なのです。単に無音のカメラアプリならいくつかありますが、どれも「無音」機能がメインとなっており、カメラ機能がお粗末だったりします。後で詳しく述べますが、Microsoft Pixは無料なのがビックリするほどの「レベルの高い」撮影アプリなのです。

まず、シャッター音を無音にするため、「設定」から「Microsoft Pix」を選択します。「シャッター音」をオフにしておきましょう。

ベストショット機能

撮影をする際は、メニュー画面の真ん中にある丸いボタンをクリックするだけです。Microsoft Pixのすごいところは、実はワンショットで連写(バースト)されており、ベストショットを提示してくれていること。つまり、目をつぶった瞬間や手ぶれの写真は最初から排除してくれるのです。

女子には嬉しい肌補正機能

Microsoft Pixの「編集」をクリックすると、画像の加工メニューになります。エフェクト、フレーム、トリミング機能とありますが、注目は「補正する」と書かれたボタンです。これは人の肌を「補正」する機能で、風景や料理を撮影しても使うことが出来ません。この機能を使えば顔のシミや小じわを消して、美肌にしてくれるのです。スライドを調整して、加工レベルを設定できます。

暗い場所に強い

Microsoft Pixは撮影した際に、写真を美しくするために自動で補正されます。そして暗い場所での撮影が得意なのです。iPhoneのデフォルトカメラアプリでは、暗すぎて手ぶれを起こしてしまうような場所でも、Microsoft Pixはブレを抑えて撮影できます。薄暗いレストランで料理を撮影するのは大変ですが、Microsoft Pixならきれいに撮影できるかもしれません。

Microsoft Pixのダメな点

こんな風になかなかすごいMicrosoft Pixですが、ダメな点もあります。
一つは起動が遅い点。デフォルトのカメラアプリに比べると、立ち上がりが遅いので、シャッターチャンスを逃す可能性があります。

また動作もやや重く、起動中に突然アプリが終了することもあります。このあたりの不具合は、今後のアップデートで解消されることを期待したいですね。

自撮りを含めて、人間を頻繁に撮影する人には、とってもお勧めなカメラアプリです。

▼Microsoft Pixのダウンロードはコチラから

ピックアップ

江原顕雄

PC、インターネットが得意ジャンルのフリーの編集・ライター。「ぁゃιぃわーるど」「下水道」で誕生して、「あめぞう」で乳児期を過ごし、「壺」で育ててもらいました。

記事(25本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事