BIGLOBE30周年連動企画としてお送りする「Member」。「人は誰だって組織の一員(Member)」をコンセプトに、グループなど組織に所属する一人にスポットを当ててきました。今回は「彼女たちの5周年」と題し、今年結成5周年を迎えた九州発のアイドルグループ・LinQのメンバーを通して、組織における周年というものを考えていきます。
※本取材は2016年3月に行われました。
※前の記事はこちら

LinQ

確かにLinQは個性的なメンバーが多い。でも、それを型にはめたりつぶすことなく、個性をのびのびと発揮させている印象がある。30人近くいてもLinQという一色になっているのではなく、30色が集まってLinQというカラーになっている。まるで点描のように。

しかも、本人が欠点だったりマイナスだと思っていることも、立派な武器となる。-10だと思っていることを、0にするのではなく-10をアピールする。マイナスかもしれないが、10も飛び抜けている分、それは立派な個性であり、武器なのだ。

「そうなんです。(本人が)マイナスだと思っていることも武器、です。私も最初は身長が低いことがとてもイヤだったのですが、途中で"これが最大の武器だな"と気づいて、最大に生かしています」

メンバーの個性、そして色が発揮されることこそがLinQ。だから彼女は「ナツコイ」からライブやメディアに出るときは、ツインテールの巻髪にしようと決めた。気合いを入れるときや自分の中の勝負時にするというその髪型にした理由は、LinQを知らない人が彼女に興味を持ったときに「ツインテールの小さい子」として一番覚えやすいからだという。確かにメンバーが何人もいると、初めて見た人は誰が誰だかわからない。しかも衣装も同じだ。覚えやすいように色をつけるためには髪型も大事なのだ。


だが、全員の個性がいきいきと発揮されるということは、一方でまとまらなさを生む部分もある。自由と規律は相反する部分もある。そのために必要なキーワードとして高木悠未が挙げたのが「勝負」だった。

「メンバーみんなで同じ方向を向いてそこだけに行けばいいのに、自分のことを先に考えちゃう人も出てくるんですよね。個性がたくさんあるのはいいことなのですが、逆に一つにまとまるのが難しくなる部分もあって。みんなこだわりもあるし"私はこうしたい""こう思う"といういろんな考え方があるからまとめるリーダーのなっちゃん(天野なつ)も大変だと思います。だからそこが一致団結できればいいなと。

九州の女の子の気質なのかもしれませんが、負けず嫌いのメンバーも多いから、例えば年末の紅白大感謝祭(年末に開催される、メンバーが紅白に分かれて対決するライブイベント)とか、勝負事になると急に一致団結しだしたりするんですよね。だから、一人一人が常にメラメラ感を持っているともっと成長スピードが速くなると思うんですけどね」

LinQ

一人一人がもっとまとまらなければ。みんなで同じ方向を向かなければ。高木悠未自身が悩んで難しく考えすぎたときに感じた、「肩の力を抜けばいいのに、余計なことを考えず何か一つのことに集中すればいいのに」。そうすればもっと前に進めるのに。かつての自分がそうだったからこそのもどかしさを、LinQに対しても感じている気がした。

「まずLinQを大きくしてから個人の仕事も、なのに逆になっちゃっているなって。自分のことでいっぱいになっててLinQ二の次みたいな...。あくまでも私の見え方として、なんですけれどね。メンバーみんなに対してではないですけれど、"LinQを大きくしてその次に自分、じゃない?"って思うんですよね。あくまでLinQが先、なんですよ」

それは、個人としての活動が多く、かついろんな世界に飛び出した高木悠未だからこその言葉のような気がした。例えば舞台に出演するときに、最初の稽古で共演者に挨拶するときに何て言うか。当然「LinQという九州発のアイドルグループに所属している高木悠未です」と言うはずだ。高木悠未です、だけでは相手はわからない。LinQの高木悠未として初めてやっていける。アイドル以外の世界に飛び出しても、やはりLinQといういわばブランドは必要。そう感じてきたのではないだろうか。だからこそ、高木悠未ではなくあくまでLinQというグループ名が先だ。

だからこそ、そのグループ名の知名度をもっと上げたり、大きくすることが大事。それが、5年間活動してきた中で彼女なりに出した答え、なのかもしれない。

「今はまだ高木悠未という個人の名前だけで出ても全然ダメなのに。LinQの高木悠未って聞いて"あー"ってなるけれど、高木悠未だけだったら全然。LinQという名前がなかったらまだ一人ではやっていけないですもの...」

しかも、そのLinQという名前がまだまだ福岡で広まっていないことに何より彼女は危機感を抱いていた。かつて放送されていたLinQの冠番組「ディスカバLinQ」で、二回目の知名度調査を実施した際、100人中40人が名前だけ聞いたことある、だが60人は知らないと回答したことに彼女は何よりショックを受けた。しかもLinQのポスターを見せても「アイドルなのはわかるけれど...」という声が多かったという。

LinQ

「だから、私の夢は、野球の(ソフトバンク)ホークスみたいな存在になりたいです。ホークスは福岡の方はみんな応援しているじゃないですか。あのようにファンの人と一緒に盛り上がりたいんですよね。九州から全国へという感じで、九州から盛り上がりたいなと。

そのためには成長し続けるしかないかなって。というのも、LinQが出演した映画『みんな好いとうと♪』でも高木悠未役として(新木)さくらちゃんに言ったセリフがあるのですが、"どうしたらいいと?"って聞かれて"ウチらも成長し続けるしかないやろ?"って言ったんですけれど、まさにそういうことかなって。変に考えるというよりは、純粋に一つの目標に向かって、ここしかないんだから、ここだけ見ればいいって思います。

私も成長し続ける、だけでなくモットーにしている"人に応える"というのをさらに。LinQもですし、個人のお仕事が入ったらLinQの高木悠未として、アイドルに興味のない方にも広められるような存在に自分がなれればいいなって思います。そこからLinQに興味を持ってベストホールに来てくださる方が増えればいいなって思います」


彼女に話を伺う中で一貫していたのは、高木悠未として、ではなく、LinQの高木悠未として、という立場だった。彼女は常に高木悠未として語るのではなく、LinQの高木悠未として語った。全てはLinQの高木悠未の言葉だった。

取材が終わり、こんなに自分のことではなくLinQのことを考えているとは思わなかった、と言うと「そうですよ。それしかないですもの」と笑いながら言った。

高木悠未にとってはLinQはポジションとしてのセンターであると同時に、思考の中心(センター)でもある。「それは当然のこと」。彼女の笑顔からはそんなプライドが伝わってきた。九州の女の心意気にどこか触れた思いだった。

LinQ

>>続いてあるメンバーの孤独な戦い

BIGLOBE 30周年記念特設サイト

おかげさまでBIGLOBEは30周年を迎えることができました。
感謝の気持ちを込めてBIGLOBEスマホ代30年分をどど~んっとプレゼントします!
さらに、Wチャンスで現金10万円が当たるかも!?
その他特別企画が続々登場!

http://www.biglobe.ne.jp/30years/

DVDリリース情報

LinQ 5周年祭「うちらのどんたQ~博多名物になりたいっちゃん!~」

LinQ

発売日:2016年8月24日
価格:4,800円(税別)
品番:TCED-3196

結成5年を迎え5月5日(木)にZepp Fukuokaにて開催された5周年記念LIVEがDVD化。
全27曲を収録し、約1時間を超えるメイキング映像を特典として収録した2枚組でリリース!

【DVD2枚組仕様】2016年/日本/カラー/本編約163分+映像特典約63分/16:9LB/片面1層/音声:リニアPCM2.0chステレオ/字幕:なし/2枚組
※仕様は変更となる場合がございます。

発売元:ジョブ・ネット
販売元:TCエンタテインメント

映画「みんな好いとうと♪」

LinQ

九州から世界をめざすアイドル・LinQ主演。オール福岡ロケ!笑って、泣いて、みんながハッピーになる青春エンターテインメント!

福岡県、福岡市、また地元企業の協力のもと九州オールロケを敢行!
豪華版には未公開映像満載の特典ディスクを収録。さらに初回生産限特典生写真セットを封入!

発売日:2016年8月24日
価格:
Blu-ray バリバリ豪華やけん版 5,800円(税別)
DVD バリバリ豪華やけん版 4,800円(税別)
DVD 通常版 2,980円(税別)

品番:TCBD-0566
発売元:「みんな好いとうと♪」 製作委員会

「みんな好いとうと♪」公式サイト

CDリリース情報

「ふるさとジャポン」
2016年9月28日発売

LinQ

テレビ東京系アニメ「妖怪ウォッチ」 エンディングテーマ
ニンテンドー3DSソフト「妖怪ウォッチ スシ / テンプラ」エンディングテーマ


◇「LinQ」ver. 4形態
☆スペシャル初回特典:「LinQ生写真(仮)」
※10種の内、1種ランダム封入

LinQ ver.①

LinQ

CD ONLY AVCD-55131 ¥1,000(税込)

LinQ ver.②

LinQ

CD ONLY AVCD-55132 ¥1,000(税込)

LinQ ver.③

LinQ

CD ONLY AVCD-55133 ¥1,000(税込)

LinQ ver.④

LinQ

CD ONLY AVCD-55134 ¥1,000(税込)


◇「妖怪ウォッチ」ver. 2形態
●「妖怪ウォッチ」ver.① CD+DVD AVCD-55129/B  ¥1,800(税込み)
●「妖怪ウォッチ」ver.② CD ONLY AVCD-55130 ¥1,000(税込み)

☆スペシャル初回特典①:「スペシャル生写真(仮)」
☆スペシャル初回特典② :S級レア妖怪が手にはいるかもしれない!?「5つ星コイン」が手に入るQRコード封入!!

ピックアップ

編集長有本

2014年10月から新編集長に。かつてBIGLOBE MUSICを担当していた経験を活かし、よりエンジョイ!でウェッサイ!!なマガジンを目指していきます。

記事(137本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック