BIGLOBE30周年連動企画としてお送りする「Member」。「人は誰だって組織の一員(Member)」をコンセプトに、グループなど組織に所属する一人にスポットを当ててきました。今回は「彼女たちの5周年」と題し、今年結成5周年を迎えた九州発のアイドルグループ・LinQのメンバーを通して、組織における周年というものを考えていきます。
※本取材は2016年3月に行われました。
※前の記事はこちら

LinQ

組織は、変遷を伴う。それが企業であれば、経済状況や市場、他社動向によって方針が変わることはよくある。例えば為替の動向によっては国内より海外市場を重視したり。当然それによって、必要とされる人材も異なる。

あなたは今、組織の中でどんな存在になっているだろう。中心的だと思う人もいれば、そうではないと思う人もいるだろう。中心的だったのにそうではなくなった、という人もいるだろう。ただそれは何も能力が劣っているからではない。今、求められていないだけ、かもしれない。

大庭彩歌は二期生として2012年にLinQに加入した。結成1年のLinQは、アイドルブームに乗って、全国に出かける機会も多かった。上り調子だった。だが彼女は、そこにいわば取り残された存在だった。

「○期生って、同期のメンバーで比べたりするじゃないですか。私の場合、(山木)彩乃や(志良)ふう子は若いから遠征メンバーにもよく選ばれているのに私は選ばれないし、1stアルバム(2012年4月発売『Love in Qushu ~LinQ 第一楽章~』)では衣装もなかったり、最初からつらい時期の方が長かったですね。

最近はいろんなメンバーが行けるようになりましたけれど、その頃って(東京のライブやイベント等の)遠征メンバーに選ばれるのはすごいこと、だったんですよ。だから遠征に行けて初めてLinQ(のメンバー)、というか」

当時BIGLOBEがリリースしていたアプリ「嫁コレアイドル」にLinQが登場しているが、大庭彩歌はそこでも選ばれず、悔しい思いをしたという。遠征メンバーだけでなくいろんな仕事も選抜制だった。

「PVもそうだったんです。私はなかなか出られなかったんです。しかも『シアワセのエナジー』(2012年7月リリース4thシングル)では、PVに出るどころかPVを撮っているメンバーを撮影する側、だったんですよ。一眼レフを持っていたので。『ウェッサイ!!ガッサイ!!』(2014年9月リリースメジャー5thシングル)も二期生がけっこう出ていたのに私は出られなくて。その頃までは悔しいことだらけでした。長いんですよ(笑)」

LinQ

東京でも注目を集めたり、メンバーの露出が増えたり、LinQとして加速している時期に、大庭彩歌はそこに長い間乗れなかった。この時期はいつまで続くんだろう。そもそも私はここにいる意味があるのだろうか?心が折れたって、おかしくない。だが、大庭彩歌は加速には乗れていなかったかもしれないが、歩くことは続けていた。あきらめてはいなかった。

「毎日泣いていたとか、ではないですけれど、"どうしよう"とか"このままLinQにいて選抜に入れるのかな"みたいな時期の方が長いです。だから、もし勢いに乗るときがあっても、私は一番天狗にならない自信があって。いつも"ちゃんとしておかないといけないな"って、思います。

自分が遠征メンバーに選ばれて、"よっしゃ遠征メンバーや""(これでもう)大丈夫やろ"、とかはないです。むしろ"次は選ばれんかもしれん"という恐怖の方が大きいから」

結果的に彼女は、地道に歩き続けることで冷静に周りを、そして自分を見る目を養っていった。福岡の道路に例えるなら、ヤフオクドームに向かうのに都市高速を走るメンバーに対して、彼女は昭和通りを走っていた、というところだろうか。当たり前だが一般道の方がそこで暮らしている人だったり、街はよく見える。


実は大庭彩歌がリリースイベントの遠征メンバーに選ばれたのは、加入から約2年後の2014年1月の「カラフルデイズ」が最初だった。「LinQとして苦しい時期だった」と他のメンバーが語ることの多い時期である。そんなときに遠征メンバーになったというのは、彼女にとっても、そしてもしかしたらLinQにとっても、運命、だったのではなかっただろうか。彼女の力が、必要となった。それは、簡単に言えば、流れが変わった、ということだったのかもしれない。

それを流れとするなら、行き着いた一つの場所が、2015年2月から始まったサーキットツアーだった。新木さくら、新木こころ、坂井朝香山木彩乃と共にツアーメンバーに選ばれたのだが、選ばれた理由を説明されたメンバーもいるのに、彼女はその理由を知らないという。

「なんでやろ...。確かにLady(LinQの年長メンバー)から唯一のメンバーじゃないですか。確かによくわからないかも(笑)。でも、個人的に思っているのは、"大庭彩歌はもっと成長しろよ"というメッセージだったと思います」

LinQ


札幌や仙台など、福岡から遠く離れた場所を5人が日々移動しながら、毎日のようにライブを行った。そんな日々は、何よりメンバーたちと「ライブとは」と向き合う日々だった。それは結果的に、メンバー、ファン関係なくライブ会場にいる人たちの気持ちをいかに一つにするか、という過程だった。

「毎回お客さんからとてもいい反応をいただいて。"昨日よりよかった"というのがツアー中の一ヶ月続いたんですよ。でも、それくらいのライブをしていると私たちも思っていたのでうれしかったんですよね。"お客さんと同じ気持ちなんだ"と」

ライブでメンバーが伝えたいと思ったことが100あったとしてもそのままお客さんに100伝わる、というのはなかなか難しい。ところがツアー中はまさに100出したら100が伝わり、翌日は違う100を出したらそれもまた伝わった。いわばキャッチボールだったのかもしれない。メンバーはカーブを投げてもファンがちゃんと受け取ってくれる。でもそれは、ファンが次はカーブが来る、そしてどんなカーブなのかという軌道すらを理解していたから、ではないだろうか。

つまり相互理解。それを日々深めていった一ヶ月だった。

「当たり前のことを言うのですが、ツアー最終日の物販で"お客さんの存在ってめっちゃデカイな"って、本当に心から感じたんですよ。この人たちがいなかったら成功しなかったし、しかも評判を呼んでいろんな人が来てくれたのがうれしかったし。もちろん今までも思ってましたけれど、お客さんってすごいな、自分の中でとても大きいんだな、って最終日に強く思いました」

この5人のサーキットツアーは5月に一回だけ復活した。その公演を見たとき、こんなことがあった。替え玉コール(LinQではアンコールは替え玉をコールする)で、ある会場で起きた出来事を、ファンが再現したのだ。まさにファンも一緒にライブを作っていたんだと感じた光景だった。だから、お客さんではなくライブを一緒に作る仲間、だったんじゃないですかね、と言うと彼女はこう答えた。

「そうですね!ファンの方たちって、LinQを応援してくれて、ではなく、LinQと一緒に歩んでくれているんですよ。こうして今、一緒に時間を過ごしてくれて、当たり前のことだけれどそれが本当に一番なんだなと思います」

>>6年目に向けて彼女が見つけた役割は...

BIGLOBE 30周年記念特設サイト

おかげさまでBIGLOBEは30周年を迎えることができました。
感謝の気持ちを込めてBIGLOBEスマホ代30年分をどど~んっとプレゼントします!
さらに、Wチャンスで現金10万円が当たるかも!?
その他特別企画が続々登場!

http://www.biglobe.ne.jp/30years/

DVDリリース情報

LinQ 5周年祭「うちらのどんたQ~博多名物になりたいっちゃん!~」

LinQ

発売日:2016年8月24日
価格:4,800円(税別)
品番:TCED-3196

結成5年を迎え5月5日(木)にZepp Fukuokaにて開催された5周年記念LIVEがDVD化。
全27曲を収録し、約1時間を超えるメイキング映像を特典として収録した2枚組でリリース!

【DVD2枚組仕様】2016年/日本/カラー/本編約163分+映像特典約63分/16:9LB/片面1層/音声:リニアPCM2.0chステレオ/字幕:なし/2枚組
※仕様は変更となる場合がございます。

発売元:ジョブ・ネット
販売元:TCエンタテインメント

映画「みんな好いとうと♪」

LinQ

九州から世界をめざすアイドル・LinQ主演。オール福岡ロケ!笑って、泣いて、みんながハッピーになる青春エンターテインメント!

福岡県、福岡市、また地元企業の協力のもと九州オールロケを敢行!
豪華版には未公開映像満載の特典ディスクを収録。さらに初回生産限特典生写真セットを封入!

発売日:2016年8月24日
価格:
Blu-ray バリバリ豪華やけん版 5,800円(税別)
DVD バリバリ豪華やけん版 4,800円(税別)
DVD 通常版 2,980円(税別)

品番:TCBD-0566
発売元:「みんな好いとうと♪」 製作委員会

「みんな好いとうと♪」公式サイト

CDリリース情報

「ふるさとジャポン」
2016年9月28日発売

LinQ

テレビ東京系アニメ「妖怪ウォッチ」 エンディングテーマ
ニンテンドー3DSソフト「妖怪ウォッチ スシ / テンプラ」エンディングテーマ


◇「LinQ」ver. 4形態
☆スペシャル初回特典:「LinQ生写真(仮)」
※10種の内、1種ランダム封入

LinQ ver.①

LinQ

CD ONLY AVCD-55131 ¥1,000(税込)

LinQ ver.②

LinQ

CD ONLY AVCD-55132 ¥1,000(税込)

LinQ ver.③

LinQ

CD ONLY AVCD-55133 ¥1,000(税込)

LinQ ver.④

LinQ

CD ONLY AVCD-55134 ¥1,000(税込)


◇「妖怪ウォッチ」ver. 2形態
●「妖怪ウォッチ」ver.① CD+DVD AVCD-55129/B  ¥1,800(税込み)
●「妖怪ウォッチ」ver.② CD ONLY AVCD-55130 ¥1,000(税込み)

☆スペシャル初回特典①:「スペシャル生写真(仮)」
☆スペシャル初回特典② :S級レア妖怪が手にはいるかもしれない!?「5つ星コイン」が手に入るQRコード封入!!

ピックアップ

編集長有本

2014年10月から新編集長に。かつてBIGLOBE MUSICを担当していた経験を活かし、よりエンジョイ!でウェッサイ!!なマガジンを目指していきます。

記事(137本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック