九州発のアイドルグループ・LinQが、2月に全国へのファン拡大を目指して行ってきたサーキットツアーの4大都市追加公演を5日、東京のラフォーレミュージアム原宿で行った。

LinQ

「LinQ LIVEHOUSE CIRQUIT2015 SPECIAL『まだまだ終わらんLinQの「わ」大作戦!!』」と題された今回の追加公演は、11人のメンバーで大阪(2日)、名古屋(4日)、東京と行い、最後は地元・福岡にて全メンバーで11日(土)開催するというもの。普段の活動ではなかなか見られない、ライブハウスでのLinQを再び見たいファンがこの日も全国から集結し、会場は熱気に包まれた。

LinQ

LinQ

前日の名古屋は、今まではLinQが普段なかなか訪れない地ということもあってファンが集まりにくいいわば「鬼門」だったが、今回は多くのファンが会場を埋め、その熱気にメンバーもサーキットツアーの成果を感じていたようだった。この日行われた東京公演は、遠征先としては最後の公演ということもあり、昼の一部から前日の勢いだけでなく、その成果を見せつけるような、熱気と気合いあふれるパフォーマンスを見せつけた。

LinQ

「全力Everyday」など元気いっぱいのステージを見せたQtyメンバー

LinQ

一方「Lie」など大人の魅力あふれるパフォーマンスを披露したLadyメンバー

LinQが毎週末定期公演を行うベストホールと今回のようなライブハウスでは会場の熱気も、そして盛り上げ方も全く異なる。今回の追加公演では、サーキットツアーで学んできた会場の盛り上げ方、そして何よりライブの作り方、というものの集大成の場になっていた。特に印象的だったのは、曲の振りをファンと一緒にやるようにしていたところ。間奏で説明時間を設けて、ファンに振りを教えて続きを一緒に踊るなど、多くの工夫が見られた。

LinQ

追加公演ではおなじみだった新木さくら・こころの姉妹喧嘩コーナー

集大成という点では、来週12日にLinQから卒業する木村早希、由地成美にとっても今回は最後のツアー。ライブを通して東京のファンに最後のパフォーマンスを披露した。

LinQ

木村早希

LinQ

由地成美

サーキットツアーは、結成5年目でのマリンメッセ福岡でのライブを目指すLinQが、ファンを増やすために全国を回ってその輪を広げるために2月からスタートした。ツアーが終わることがゴールではなく、むしろスタート地点。その思いからか、サーキットツアーのメンバーだった大庭彩歌が一部の最後に「5周年目にマリンメッセを目指している中で、もっと大きくなって東京にもたくさん来たいですし、もっとビッグになりたいと思っています。みなさんぜひ応援宜しくお願いします!」と語り、決意を新たにした。

LinQ

サーキットツアーでは中心となってメンバーを、そして会場の一体感をも引っ張った大庭彩歌

LinQ

サーキットツアーを通して「楽しさの表現」に目覚めた新木さくら

リーダーの天野なつも「11人のライブは今日で終わるというのが淋しい気持ちもあるのですが、各会場で『こういう顔が見たいな』という、皆さんの笑顔が見られて本当にうれしいです。私たちは曲もたくさん出してフォーメーションも工夫してやってきたのですが、何より気持ちをガンガンぶつけていきたいと思いますので、皆さんぜひ、LinQのライブをこれからも見て欲しいなと思います。」と、気持ちを前面に押し出したライブと、その反応を間近に感じられたことで大きな手応えを感じたようだった。

LinQ

ツアーを通してライブの「責任」を学んだという山木彩乃

LinQ

名古屋では自身の名前にちなんで「LinQの心臓です」と宣言した新木こころ

続く夜の二部は一部とは異なる構成。ライブの幕開けを告げる「LinQ Theme」で、普段は曲の終わりに登場するメンバーが冒頭から登場しダンスパフォーマンスを魅せる驚きの演出からスタート。「GARNET」の終わりからそのまま「シアワセのエナジー」になだれ込むなど、パフォーマンスだけでなく曲の演出でもファンを驚かせる構成に。11人全員にソロパートがあり、マイクをバトンしながら歌う「BATON」など、一部に比べて魅せる&聞かせるという要素のより強い公演となった。

二部の最後のMCでは、11人でのツアーはこれが最後とあって一ノ瀬みくが「福岡にいて、ドーム公演とかで全国からたくさんのファンが訪れる様子を見ていて、LinQもいつかそうなりたいなと。遠征先で『今日LinQが来てるらしいよ』と言われるような、全国の人から愛される存在になっていきたい。ここにいる皆さん、これからもLinQのこと見捨てないで応援してください」と、地元九州だけではなく全国にもっと人気を拡大していきたいと抱負を語った。

LinQ

二部の冒頭「私たちに身を任せてください」と意気込みを語った天野なつ

LinQ

東京では最後となった一ノ瀬みく(左)と由地成美(右)の「チャイムが終われば」での競演

そしていつも公演の最後に次回のライブの告知を担当していた坂井朝香が、来週の福岡でのファイナル公演を告知していると突然泣き出し、「成長した姿を見て欲しいとは言いません。来てくれた皆さん全ての方に笑顔になってもらったり、その人の勇気や元気になれたらいいなとLinQは思っています。」と涙ながらに思いの丈を語った。

坂井朝香はサーキットツアーのメンバー5人と共に2月から全国各地を回った。そこには当然LinQとして初めて乗り込む場所もあったわけで、ファンも少ない都市をたくさん訪れたわけだが、そんな中で改めてライブの意義とは何か、というのを見つめ直せたのではないだろうか。そしてそれはそのまま、アーティストとして活動することの意義なのだとも気づいたのではないだろうか。

「本当にLinQは皆さんのおかげでここまでやってこられているので、もうそろそろ恩返しをするときじゃないかなと思うので、皆さんの元気や笑顔や、そういう存在になれたらいいなと思います。頑張ります!」と最後は笑顔で締めた坂井朝香。LinQのサーキットツアー追加公演ファイナルは総勢29人のメンバーが出演、デビュー公演を行った福岡・イムズホールで千秋楽を迎える。

もしかしてそれは、千秋楽と同時に、改めて原点に戻り、再出発の場となるのかもしれない。「恩返し」という新たな思いと共に。

LinQ

※写真は全て一部公演より

ライブの最後での坂井朝香の言葉(原文)

LinQ

「来週はみんなも知っていると思うんですけど、LinQがデビューした場所、イムズホールで(ライブが)あります。イムズホールはLinQがデビューした場所、生まれた場所であり、一期生が初めて舞台に立った場所なんですよね。なので...

(突然泣き出す)

...ここに来ている皆さんに成長した姿を見て欲しいとは言いません。来てくれた皆さん全ての方に笑顔になってもらったり、その人の勇気や元気になれたらいいなとLinQは思っているので、今日ライブをしてみてLinQはまだまだ走れると思ったし、LinQに出逢えたのも、このファンの方々に出逢えたのも。本当に奇跡だと思うんですよ。『V to ROAD』の歌詞でもあるし、出逢えたことを感謝して、もっと皆さんにLinQがイムズホールで恩返しができたらいいなってすごく思います。なので早希ぽんも由地ちゃんも最後だと思うんですけれど、皆さんに絶対後悔させないので、皆さん絶対来てください。宜しくお願いします!

(観客からの鳴り止まない拍手)

本当にLinQも皆さんに支えられたこともたくさんあるし、皆さんのおかげでここまでやってこられているので、もうそろそろ恩返しをするときじゃないかなと本当に思うので、皆さんの元気や笑顔や、そういう存在になれたらいいなと思います。頑張ります!」

「LinQ LIVEHOUSE CIRQUIT2015 SPECIAL『まだまだ終わらんLinQの「わ」大作戦!!』」

東京公演・一部
V to ROAD
ハレハレ☆パレード
for you
(MC)
~Qtyステージ~
CHIKU-TAKU
全力Everyday
Chocolate Kiss
~Ladyステージ~
My Letter
Lie
Fighting Girl
(MC)
ハジメマシテ
なう。
チャイムが終われば
HANABI!!

(EN)
ウェッサイ!!ガッサイ!!
もっともっといつかきっと
Shining Star

東京公演・二部
マケナイガールズ
チャイムが終われば
カロリーなんて
(MC)
GARNET
シアワセのエナジー
Bye-bye baby love
LaLaLa ~Qty version~
telephone
No Lady,No Life
(MC)
BATON
for you
冒険
祭りの夜 ~君を好きになった日~

(EN1)
HANABI!!
ハレハレ☆パレード
V to ROAD

(EN2)
Shining star

■ライブ情報

LinQ LIVEHOUSE CIRQUIT 2015 SPECIAL まだまだ終わらんLinQの「わ」大作戦!!

2015年7月11日(土)福岡 天神イムズホール
 ①OPEN 13:30 START 14:00 ②OPEN 17:30 START 18:00

■イベント情報

港においでよ!海の日ポートフェスタ×LinQ夏祭り2015

2015年7月20日(月・祝)福岡県 福岡市中央ふ頭イベントバース

<出演者>
LinQ/SRAM/福岡市消防音楽隊&カラーガード隊/海上保安部/KANIKAPILA/ザ・カッターズ/いとしまPR隊「Lovit's」/てのひら(パフォーマー)/リトルチアーズ/ジョブネット研究生「BudLaB」他

「LinQモノマネ道場から破りサーキット」

2015年7月24日(金) 渋谷VUENOS
「LinQモノマネ道場から破りサーキットVOL.6」
開場18:30 開演19:00 終演20:30

2015年7月26日(日) 代官山UNIT
「LinQモノマネ道場から破りサーキットVOL.7」
開場12:30 開演13:00 終演14:30

その他首都圏での主なイベント

2015年7月25日(土)
音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015 ~DOKI DOKI SUMMER 2015
コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽ライブ

2015年8月1日(土)2日(日)
東京アイドルフェスティバル2015

■Information■
LinQ オフィシャル WEB
WARNER MUSIC JAPAN LinQ WEB

ピックアップ

編集長有本

2014年10月から新編集長に。かつてBIGLOBE MUSICを担当していた経験を活かし、よりエンジョイ!でウェッサイ!!なマガジンを目指していきます。

記事(137本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック