LINEの着信音といえば、デフォルトの「木琴」の音がおなじみですよね。

ですが、デフォルトゆえにあの音を外で耳にして、「あれ? 私のスマホかな?」と思わず反応したら、実は別の人のスマホだった......なんて経験をしたことのある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、LINEの着信音を自分好みの音楽に変える方法をご紹介します!

まずは「LINE MUSIC」をインストールしておこう!

LINEの着信音を設定する前に、まずは「LINE MUSIC」をインストールしましょう。というのも、LINEで設定する着信音(着うた)の音源は、LINE MUSICのデータを利用するからです。

iOS版「LINE MUSIC」のダウンロードはコチラから

Android版「LINE MUSIC」のダウンロードはコチラから

LINE MUSICの利用にあたっては、「ベーシックプラン(月額500円/学割300円)」「プレミアムプラン(月額960円/学割480円)」のいずれかで登録する必要がありますが、最初の1ヶ月は無料で使うことができます。30日以内に解約手続きをすれば、料金はかかりません(ただし解約してしまうと、LINE MUSICで設定した着信音は使えなくなってしまいます)。

登録すれば、なんと3000万曲が聴き放題!
そして、そのなかからどれでも好きな曲を着信音に設定することができるようになるわけです。

LINE MUSICをインストールしたら、早速LINEから着信音の設定をしましょう。

好きな音楽の好きな部分を、LINEの着信音に設定!

LINEを開いたら、まずは「設定」の画面から「トーク・通話」の項目を選択します。

下のほうに「通話・LINE着うた®」の項目がありますので、そのなかから「着信音」を選びます。

デフォルトで使える着信音もありますが、今回は「LINE MUSICで着信音を作成」をタップしてください。

すると、LINE MUSICが自動で開き、曲検索の画面になります。自分が好きな曲を探す場合は、上部から検索してみてください。下に人気曲が表示されていますので、今回はそちらから選びます。

曲を一時保存したら、このような編集画面が表示されるかと思います。画面中央に表示されている選択範囲を動かして、「着信音」として自分が流したい部分を選びましょう。おすすめは、やっぱりサビの部分ですね!

編集を完了させるとLINEの画面に戻り、「LINE MUSIC着信音」の項目に編集した曲が追加されます。こちらを選択したら、設定完了!
LINEで無料通話がかかってきたときに、選んだ曲の設定した部分が流れるようになっているはずです(※マナーモードでは当然流れませんので、ご注意ください)。

ちなみに「LINE MUSIC着信音」の項目には、複数の曲を追加することも可能です。あらかじめいくつかの曲を登録しておいて、気分によって変更してもいいかもしれませんね。

先ほどもご紹介したとおり、LINE MUSICでは3000万もの曲を聴くことができます。最新の人気J-POPはもちろんのこと、洋楽に懐メロ、さらにはラジオ体操のようなネタ(?)曲まで!

着信音としてはもちろんのこと、いろいろな音楽を楽しむこともできるLINE MUSIC、ぜひ試しに使ってみてください!

ピックアップ

けいろー(@Y_Yoshimune)

フリーライター。インターネット大好きゆとり世代。大手メーカーに営業職として新卒入社するも体を壊して退職。無職期間にブログを書いていたところ仕事をもらえるようになったため、ノリで独立。書評、作品レビュー、アニメ、グルメ、旅行、なんでもござれ。はやくにんげんになりたい(おしごとください)。 ⇒ぐるりみち

記事(2本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事