取り扱う荷物量の規制や運賃改定で今注目を集めている宅配運送業者・ヤマト運輸。大きくニュースに取り上げられることは、見方を変えればそれだけ「宅急便」をはじめとするサービスが日常生活で利用機会が多いものともいえますね。

そんな宅急便をはじめとするヤマト運輸のサービスを、より便利に使える「クロネコメンバーズ」サービスの存在はご存知ですか?

会員登録しておけば、配達予定の事前通知と配達日時の変更、不在通知の受け取りと再配達申込みがWebやスマホから行えるとても便利なもの。ほかにも宅急便の運賃割引やポイントを貯めてオリジナルグッズと交換できる仕組みもあり、スマホアプリでさらに便利に使うこともできますよ。

利用にはまず会員登録を

クロネコメンバーズは誰でも無料で登録・利用できるサービスです。登録はWeb上からとなっており、入力する必要のある情報は次の8つ。

  • メールアドレス
  • 会員ID(任意で指定)
  • パスワード(任意で指定)
  • 氏名(漢字/カナ)
  • 電話番号(最大2つまで)
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所

なお2017年5月時点では、Amazonアカウント、あるいはYahoo!JAPANアカウントと連携し、そちらに登録した個人情報をそのまま使うことも可能です。

一から入力するのが面倒、管理するアカウントの情報を無駄に増やしたくない場合は、連携させて使うこともオススメできる方法ですよ。

クロネコメンバーズのメリットは大きく3つ

クロネコメンバーズに登録して使える機能、すなわち"メリット"は大きく「荷物の受取に関するもの」「荷物の発送に関するもの」「その他」の3種類に分類できます。

受取に関するメリット

多くの人がもっともメリットを感じられるのは、荷物の受け取りに関するメリットかもしれません。

クロネコメンバーズに登録すると、登録時に入力した個人情報(氏名、電話番号、住所)が取扱い中の荷物の送り状情報と自動で照合されるようになります。

そして照合結果より、EメールやLINEアカウントを通じて、配達前に配達予定日と送り主を通知してもらう、不在通知をメッセージで送ってもらうといったことが可能になるんです。

事前に配達日時や受取場所の変更もできますし、外出先で不在通知を確認し、帰宅前に再配達の手配をすることも可能になりますね。

発送に関するメリット

クロネコメンバーズに登録すると、送り状を直接手書きせず、Webやスマホから作成・印刷することが可能になります。

自宅で送り状を印刷する場合は、普通のA4用紙にカラー印刷したものを点線に沿って切り離すだけ。あとは荷物に貼り付けず、そのままドライバーに渡す(あるいは営業所やコンビニなどに持ち込む)だけでOK。ラベルシールなど特殊なものは不要です。

またよく利用する住所をアカウントに登録できるので、発送の頻度が多い場合も手間を大きく省けますよ。

さらにクロネコメンバーズ専用の電子マネーカードを発行し、そこにチャージした残高で荷物の運賃を支払うと、運賃を10~15%割り引くといったサービスも用意されています。

その他のメリット

荷物の受取・発送以外にもメリットはあります。その一つがポイントサービスですね。

荷物の受取・発送時に手元に貰える送り状の控えをもとに、記載されている問い合わせ番号を専用ページから登録すると、ポイントが貯められます。そしてこのポイント、荷物の運賃割引や、クロネコヤマトのオリジナルグッズとの交換に使うことができるのです。

とくに小さなこどものいる家庭にオススメなのはオリジナルグッズとの交換。交換できるグッズの中には子供が喜びそうなヤマト運輸の配達車を模したミニカーや、お菓子の詰め合わせなども用意されています。

無料で登録でき、ユーザーにとってもはや"メリットしかない"このサービス。宅急便の利用頻度が高いのであれば、ぜひとも登録してみる価値アリ!なオススメサービスですよ。

そのほか、さらに詳しくは以下を参照してみてくださいね。

クロネコメンバーズのご案内 | ヤマト運輸

iOS版クロネコヤマト公式アプリのダウンロードはコチラから
Android版クロネコヤマト公式アプリのダウンロードはコチラから

関連記事

郵送と宅配どっちが安い?送料をまとめて比較できる便利サイト
宅急便の配達状況や乗り換え案内もズバッと検索!便利すぎるGoogle検索技
ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便の荷物追跡・再配達依頼ができるアプリ「ウケトル」が便利

ピックアップ

まきはら とよかず

1986年生まれ。仙台在住。スマートフォンをはじめとする「ガジェット」に関心を持つフリーランスのブロガー/ライター。中でも特に関心が強いのは海外向けのSIMフリー製品で個人輸入なども楽しんでいます。ややマニアックなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」もほぼ毎日更新中。

記事(14本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事