LinQ

実写映像をもとにアニメを作り上げる「ロトスコープ」という技術を用いたホラー番組「こわぼん」が10月より九州と関東の一部地域で放送が始まった。

全編白黒アニメ「暗闇三太」(くらやみさんた)が注目を集めた、九州朝日放送と映像制作のILCAのコラボ第二弾となる今作は、「緊張×スタイリッシュ」な演出がテーマ。一話完結型、毎回異なるキャストが「こわぼん」の恐怖に襲われる。九州が舞台ということもあり、九州発のアイドルグループ・LinQのメンバーや、九州朝日放送の人気番組「ドォーモ」の出演者など、九州で活躍するキャスト陣が多数出演しているのも特徴だ。

そのコラボレーションを記念し、11月1日にLinQの定期公演が行われる福岡の天神ベストホールにて「こわぼん THE LIVE」が開催された。会場は通常のLinQの公演と違い、開演前から暗いホールのスクリーンに不気味に浮かび上がる「こわぼん」の文字が。非日常を感じる異質な空気の中、ライブはスタート。

LinQ

LinQ

オープニングからいつもの公演と同様メンバーが楽曲を披露した後、MCコーナーで「こわぼん」出演メンバーである高木悠未、天野なつ、杉本ゆさ、原直子、桜愛美、山木彩乃、一ノ瀬みく、志良ふう子の8名が、アニメからそのまま出てきたように撮影時の衣装で登場。「こわぼん」の過去放送分が全て上映された後、メンバーによる撮影の裏話など、作中の不気味なホラーテイストとは真逆のトークで会場を笑いに包んだ。

LinQ

すると突然会場が暗闇に包まれ、ステージ上のメンバーの叫び声が上がる。うっすらと見える逃げまどうメンバーの姿に会場がざわつき始めた。そして明るさを取り戻したステージには白いワンピース着た女性2名が奇妙な動きをしながら立っていた。長い髪の毛が顔を隠し、正体が見えないこの女性は作品中のキャラクター「こわぼん」。作中では、謎の存在として、キャストも非公開だった「こわぼん」の正体がこの場で発表され、髪の毛をかき分け見せた笑顔の女性は、桃咲まゆと吉川千愛の2名だった。

LinQ


LinQ

本来のキャラクターとは違う役作りに、会場からも予想外との感想も。二人はホラーキャラクターと思えない明るい笑顔で撮影時のエピソードを披露。重要なキャラクターで出演回数も最も多い二人だが、「顔は写ってない!」「実は待機時間が長い。でも出演時間は短い!」などと撮影の裏側を明かし、メンバーや会場から笑いが起こっていた。

LinQ

10名の出演者勢揃いとなったところで、「こわぼん」のエンディングテーマ「アイ、スクリーミン。」を撮影衣装のままで披露。偶然にも8月のベストホールでの初披露時は雷雨のため会場が停電するというハプニングにも襲われた同曲を、学生役、OL役やアイドル役といういつものLinQとは違う出で立ちで、ベストホールを「こわぼん」の世界に引き込んでいた。

LinQ

OL役で出演した一ノ瀬みく

LinQ

高木悠未はアイドル役で出演。そのときのエピソードはこちら

後半ではオープニングを飾ったメンバーが登場し、「Shining Star」「HANABI!!」とLinQの鉄板ソングで「こわぼん」の世界に包まれていた会場の空気を一気に吹き飛ばした。

LinQ

アンコールである替え玉コールのあと、ライブメンバーと「こわぼん」出演メンバー総勢21人が登場。「あなたに」と「ハレハレ☆パレード」の二曲をステージ上ところ狭しと動き回り、日常と非日常が入り混ざった「こわぼんTHE LIVE」を締めくくった。

LinQ

「こわぼん」は九州朝日放送とtvkにて放送中。公式サイトでは見逃し配信も行われている。また、2016年1月にはDVDの発売も決定している。そして「アイ、スクリーミン。」はYouTubeで360度カメラによる映像が公開されている。11月28、29日に行われる北九州ポップカルチャーフェスティバル2015へのブース出展も決まるなど、今後国内外に幅広く注目される作品になりそうだ。

LinQ

ライブ情報
●「こわぼん THE LIVE」セットリスト チャイムが終われば for you 祭りの夜 ~君を好きになった日~ こわぼん4話一気見公開 こわぼんエピーソドトーク アイ、スクリーミン。 Shining Star HANABI!! (アンコール) あなたに ハレハレ☆パレード

●ライブメンバー
舞川あや、岸田麻佑、松村くるみ、坂井朝香、新木さくら、伊藤麻希、姫崎愛未、北山真緒、大石芽依、MYU、岩本琴音
●こわぼんメンバー
髙木悠未、天野なつ、杉本ゆさ、原直子、桜愛美、山木彩乃、一ノ瀬みく、志良ふう子
「こわぼん」の正体として桃咲まゆ、吉川千愛

こわぼん地上波放送局
毎週土曜日深夜放送 九州朝日放送(KBC)
毎週金曜日深夜放送 テレビ神奈川(tvk)

こわぼんオフィシャルサイト
http://www.kbc.co.jp/kowabon/index.html

DVD特典映像『アイ、スクリーミン。』PV+360°映像
https://youtu.be/tnSry68Lu7I

こわぼん予告動画
https://youtu.be/pd8TMIZhjZs

『アイ、スクリーミン。』Lyric Video
https://youtu.be/imBwJ2F8eLk


リリース情報

LinQ


「こわぼん」2016年1月20日 DVDリリース!
価格:DVD 1枚組 ¥3,800(本体価格)+税
本編約40分+特典約80分/16:9ワイドスクリーン
片面1層/カラー/日本語2chステレオ
品番: PCBP-12295
発売元・販売元:株式会社ポニーキャニオン
(C) 「こわぼん」製作委員会2015

■こわぼん とは? 
●実写映像をもとにアニメを作り上げる「ロトスコープ」を活用して制作。テーマは「緊張×スタイリッシュ」な演出!
※ロトスコープとは?
実写で撮影された演者の動きを一枚一枚線を拾って描き起こすアニメーション技法のこと。
●舞台は九州。アイドルユニット「LinQ」メンバーや、人気番組「ドォーモ」出演者など、九州で活躍するキャスト陣が多数出演!1話完結型、毎回異なるキャストが「こわぼん」の恐怖に襲われる!
●エンディング楽曲はLinQが歌う新曲「アイ、スクリーミン。」!

■STORY (♯1より)
PCのビデオ通話で富美乃から相談を受けている親友の紗智。というのも富美乃は明日、久しぶりに高校時代の仲間と会う約束をしているため、どんな服を着て行ったらいいか迷っていたのだ。
そんな中、富美乃の背後で物音が聞こえ始めたのをきっかけに、奇妙な現象が起き始め...。

【初回放送】(全13話)
2015年10月3日~ KBCテレビ 毎週土曜日深夜1:42~
2015年10月9日~ テレビ神奈川(tvk) 毎週金曜日深夜1:55~

■特典
メイキング映像や、LinQメンバーが、九州の方言でアフレコを行った "九州弁バージョン"の映像を収録予定
さらにメイキング写真満載のブックレット封入予定


【CAST】※出演順
原直子(LinQ) 志良ふう子(LinQ) 西田たかのり EMIKA 一ノ瀬みく(LinQ) 高木悠未(LinQ) 本山功康 松本連 佐藤千佳 RiCKA(りか) 早樋寛貴
桜愛美(LinQ) 斉藤ふみ 奥田智子(KBCアナウンサー) 今田美桜 江島充季 野口正義 杉本ゆさ(LinQ) 山木彩乃(LinQ) 岡田涼 生野圭一
長岡大雅(KBCアナウンサー) 山下晶 山﨑萌絵(KBCアナウンサー) 町田雄一郎 天野なつ(LinQ) 岡本啓

【STAFF】
監督:竹谷和真 脚本:熊本浩武 音楽:都啓一 エンディング曲:LinQ「アイ、スクリーミン。」(発売元:ワーナーミュージック・ジャパン)
製作:「こわぼん」製作委員会2015

●EDテーマ「アイ、スクリーミン。」360°映像公開中!

LinQが歌う番組エンディング曲「アイ、スクリーミン。」が、今話題の360°動画になって、YouTubeにて公開中!
360°動画とは、見る人の好きな角度で見られる映像として制作されており、PCやスマートフォンのAndroid、iOS用YouTubeアプリからアクセスすると視聴が可能。映像内には「こわぼん」ならではの、"しかけ"あり。

※ブラウザでは、YouTube上のカーソルを操作、スマートフォンでは携帯を様々な方向に動かすことで、角度で映像を楽しめる。

番組公式ホームページ
http://www.kbc.co.jp/kowabon/


ピックアップ

編集長有本

2014年10月から新編集長に。かつてBIGLOBE MUSICを担当していた経験を活かし、よりエンジョイ!でウェッサイ!!なマガジンを目指していきます。

記事(137本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック