タブレットの使い勝手アップ!  Bluetoothキーボードを買ってよかった5つのこと

iPad miniを購入してからというもの、パソコンを開く機会が激減しました。とはいえ文字入力をするときなど、やはりiPad miniだけでは不便を感じてしまいます。

そんな中、ものは試しにとBluetoothキーボードを買ってみたのですが、これがなかなかイイんです! それまで使っていたiPad miniが別ものに生まれ変わった、と言っても過言ではありません。

ということで今回は、Bluetoothキーボードを導入することで「ここが楽になった!」というポイントをご紹介したいと思います。タブレットユーザーの方の参考になれば!

文字入力が早い! メール返信や検索が楽になった

タブレットの使い勝手アップ!  Bluetoothキーボードを買ってよかった5つのこと

まずはやはりこれ、文字入力の早さと楽さがアップしました。

iPad miniにはローマ字入力用のキーボードがありますが、実際使ってみるとキーに立体感がないので押している感じがしないのと、当然ながら「F」と「J」キーに突起がないため、タッチタイピングも不可能でした。

一方、Bluetoothキーボードなら、実際のパソコンに近い操作感でキー入力ができます。「F」と「J」の突起もあるため、少し慣れてくればブラインドタッチも可能になりました。

メールアドレスやパスワードなどの英数字も打ちやすくなった!

タブレットの使い勝手アップ!  Bluetoothキーボードを買ってよかった5つのこと

ネット通販やSNSにログインするときのID(メールアドレス等)とパスワードの入力がすごく楽になります。

ときどきパスワードを間違えてログインに失敗してしまうと、IDやパスワードをもう一度入力させられることがありますが、Bluetoothキーボードがないときはこの二度手間にうんざりしていました。しかし、Bluetoothキーボードを導入したところ、そこまで気にならなくなりました。


方向キーってやっぱり必要! カーソル移動が楽ちんに

タブレットの使い勝手アップ!  Bluetoothキーボードを買ってよかった5つのこと

2、3文字前に打った文字が間違っていたとき、方向キーがあるので簡単にその文字まで戻って修正することができます。Bluetoothキーボードがないときは、自分の意図したところに素早く戻れないことも多々ありましたが、その煩わしさから完全におさらばです。

ショートカットで「全選択」や「コピペ」がはかどる!

タブレットの使い勝手アップ!  Bluetoothキーボードを買ってよかった5つのこと

なんといっても最大の利点は、「全選択」や「コピー&ペースト」や「切り取り」のショートカットが使えること。長文のメールを書いているときに、文章を入れ替えたりするのもお手の物。Safariで開いているページのURLをメールしたり、SNSに投稿する際にも威力を発揮します。

ショートカットでSafariの使い勝手も向上!

タブレットの使い勝手アップ!  Bluetoothキーボードを買ってよかった5つのこと

ショートカットのおかげでSafariの使い勝手も向上します。[Command + T]で新規タブを生成したり、[Command + W]でタブを閉じたり、また[Command + L]を押すことでアドレスバーにフォーカス移動ができます。

これらを駆使できるので、画面でのタッチ操作をせずとも、アドレスバーに文字を打ってWEB検索をすることが可能になりました。

打ち合わせでは会話のネタにも

ちなみに僕が現在使っているBluetoothキーボードはコレです。

タブレットの使い勝手アップ!  Bluetoothキーボードを買ってよかった5つのこと

一見どちらもMacBookに見えますが、左がMacBook Proで、右がiPad mini + Bluetoothキーボード。

簡単な打ち合わせであれば、これで用足りてしまいます。重たいパソコンを持ち歩く機会も減り、身体への負担も少なくなりました。

また、ときにはクライアントさんとの間で、「Appleにそんな小さいパソコンあるんですか?!」「いえいえ実はこれBluetoothキーボードでして・・・」なんてやりとりも生まれ、会話のネタとしても一役買ってくれています。

タブレットをパソコンの操作感に近づけてくれるBluetoothキーボード。メールやWEB閲覧程度であれば、ノートパソコンよりサイズが小さく起動も早いので、タブレットをもっとガシガシ使いたいという方は、ぜひ取り入れてみてください。

iPad mini(retina)専用ノートパソコン型キーボードキット(F.G.S)

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(123本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事