テレビのリフォーム番組のおかげで「匠」という言葉が一般的になったけど、日本には目を奪われる技を持った匠がいっぱいいるのだ!

そこで今回は、思わずため息が出てしまうほどの作品の数々を紹介!

  1. 盆栽に街の明かりが灯る?「盆栽-BONSAI-」相羽高徳さん
  2. スケッチブックなのに立体!「3Dアート」NAGAI HIDEYUKIさん
  3. チェーンソーでここまでできる!「チェーンソーアート」城所ケイジさん
  4. 鉛筆は書くものなのに、鉛筆に書いちゃった!「鉛筆彫刻」山﨑利幸さん

盆栽に独特な世界観を構築!

プロデューサー&アートディレクター・相羽高徳さんの作品がこの「盆栽-BONSAI-」。

伝統的な盆栽とは違う、おとぎ話のような世界観が魅力的な作品だ。そのテーマパークのようなBONSAIの世界にどうぞ引き込まれてください!

日本人スゴすぎ! 世界に誇れる神業的アート作品まとめ

日本人スゴすぎ! 世界に誇れる神業的アート作品まとめ

日本人スゴすぎ! 世界に誇れる神業的アート作品まとめ

ちなみに、相羽さんは「新横浜ラーメン博物館」「すかいらーくGUSTO」「箱根サン=テグジュペリ星の王子さまミュージアム」「キャンプ・ネポス」など、話題の施設も手がけているそうだ。

スケッチブックから絵が飛び出す!?

1991年生まれの若きアーティストNAGAI HIDEYUKIさんの描く3Dアートが世界中で注目されている。

何がそんなにスゴイのかって、スケッチブックという平面に描かれているはずの絵がその場にあるかのように"超"立体的に・・・

なんて説明するより「百聞は一見にしかず」、作品を見てみてください!

日本人スゴすぎ! 世界に誇れる神業的アート作品まとめ

日本人スゴすぎ! 世界に誇れる神業的アート作品まとめ

日本人スゴすぎ! 世界に誇れる神業的アート作品まとめ

NAGAIさんの世界観に魅了された人はオフィシャルサイトへ!

チェーンソーでアート作品を生み出す

木を切り倒すためのエンジン付きノコギリ"チェーンソー"で繊細な彫刻作品を生み出す「チェーンソーアート」。

そのダイナミックで美しいアート作品を作り続けてみごと世界チャンピオンにまで上り詰めた、チェーンソーアーティスト・城所ケイジさんの作品がコレだ!

日本人スゴすぎ! 世界に誇れる神業的アート作品まとめ

日本人スゴすぎ! 世界に誇れる神業的アート作品まとめ

日本人スゴすぎ! 世界に誇れる神業的アート作品まとめ

現在は競技大会から引退し、技術講習やカービングショーで活躍。
もっとたくさんの作品を見たい人は「チェーンソーアート・ジャパン」へ!

鉛筆を削ってアートする

なんと、フツーの鉛筆の芯に彫刻を施してしまうという緻密な作品を作り続けているのが、鉛筆彫刻家の山﨑利幸さん。

漢字、ひらがな、アルファベットなどの文字を中心にチェーンやハサミなどの彫刻も作り上げているのだ。

日本人スゴすぎ! 世界に誇れる神業的アート作品まとめ

日本人スゴすぎ! 世界に誇れる神業的アート作品まとめ

日本人スゴすぎ! 世界に誇れる神業的アート作品まとめ

アルファベット26文字や23個のチェーンリングといったスゴイ作品で、現在ギネスに申請中。
そんな作品が見たいという人は、こちらのサイト「鉛筆彫刻」でチェック!

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(225本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事