iPhoneの「メール」アプリ、複数のメールアドレスを管理できて便利ですよね。
仕事とプライベート用に3つのメールアドレスを受信して利用しています。

メールを受信した際、通知をiPhoneの画面上部に出すように設定しているのですが、最近、この通知を「下へスワイプ」できることに気づきました。

「上にスワイプ」でスルー。「タップ」でメールアプリ起動

iPhoneのメールの通知を、下にスワイプするとプレビューできるの知ってた?

「下スワイプ」の話に行く前に、これまで知っていた利用法をおさらいすると、以下の2つの動作だけを使い分けて利用していました。

通知を「タップ」 「メール」アプリが立ち上がりメールを読むことができる。
通知を「上へスワイプ」 通知を無視する。

たとえば、Safariでネットしている最中にメール通知が表示され、そのメールを今は見るタイミングではない場合は、「上へスワイプ」して通知をスルーする、なんていう使い方をしていました。

が、ある日、ふとこんな思いがよぎったのです。
「これって下へスワイプしたらどうなるんだろう?」と。

通知を「下へスワイプ」すると、プレビュー&開封管理ができるじゃないですか。

試しにやってみると、なんとメール本文をプレビューしてくれたのです。
どんな風になるか、ダミーのメールを作ってここで再現したいと思います。

1、通知が画面上部に表示される

iPhoneのメールの通知を、下にスワイプするとプレビューできるの知ってた?

メールがきたら画面上部に通知が表示されます。差出人と件名とメール冒頭を見ることができます。
※差出人は黒塗りにしています(以降も同様)

2、通知を下へスワイプする。

iPhoneのメールの通知を、下にスワイプするとプレビューできるの知ってた?

では、これを下へスワイプしてみます。

3、メールのプレビューが表示される!

iPhoneのメールの通知を、下にスワイプするとプレビューできるの知ってた?

このように、メールの全文が表示されました。
ちなみに、改行が無視されるのと、メール本文にあるURLはリンクにはなりません。

プレビューにある4つの機能。こんなメリットも!

iPhoneのメールの通知を、下にスワイプするとプレビューできるの知ってた?

プレビューには、以下の4つの機能が備わっています。

  1. タップすることで、メールアプリが起動する。
  2. プレビューを閉じる
  3. このメールをアーカイブする
  4. このメールを開封済みにする
  5.  

メールアプリに移動せずにメール本文を読めるだけでなく、アーカイブ/開封済みの管理もできるのはすばらしいですね。

他の通知でも有効! 例えばLINEや写真でも。

実はこの下スワイプ、他のアプリでも有効な場合があります。
「LINE」ではプレビューを確認して返信やスタンプを返したり、「写真」アプリではiCloud写真共有で共有されてきた写真をプレビューし、いいね!を付与することもできるんです。
※LINEの通知設定で「メッセージ内容表示」が有効になっている場合のみ可能です。

通知が来たとき、そのアプリへ切り替えるのが何気にわずらわしいと感じている方は多いと思います。
そんな方には、この下スワイプがおすすめ。いまよりも、iPhoneの通知をスマートに使いこなせると思いますよ!

関連記事

iPhoneのメールの「アーカイブ」って何?「ゴミ箱」とはここが決定的に違う!
【iPhone】メールアプリの「VIPに追加」って機能が地味に助かる
 iPhoneのメールを徹底的に使い切る!

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(139本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック