iPhoneを機種変更する際、アカウントを登録して「LINE」を移行すれば、「友だち」リストを簡単に新しいスマホに引き継げます。さらに、iPhoneからiPhoneへの乗り換えであれば、トーク履歴も移行できるんです。

旧iPhoneのOSとアプリを最新版に更新

まずは乗り換え前のiPhoneのOSとLINEを最新バージョンにアップデートします。最新バージョンでなければ、トーク履歴がきちんと引き継げないので要注意!

OSのバージョンを確認するには、iPhoneをWi-Fiに接続し、「設定」→「一般」→「ソフトウェアアプデート」の順に開きます。

アプリのバージョンを確認する場合は、「App Store」アプリを起動し、「アップデート」のタブをタップ。「利用可能なアップデート」に「LINE」がなければOKです。

メールアドレスを登録する

次に、LINEでメールアドレスを登録します。登録するには、「LINE」を起動し、「その他」→「アカウント」でメールアドレスと任意のパスワードを設定しましょう。

すでにメールアドレスを登録済みの場合も、念のためメールアドレスとパスワードを確認しておくといいですよ。

「iCloud Drive」にデータを保存する

トーク履歴をバックアップを作成するには、「iCloud Drive」を利用します。

まずは「設定」アプリで「iCloud」→「iCloud Drive」の順に進み、「iCloud Drive」と「LINE」のスイッチをオンにしましょう。

続いてLINEで、「その他」→「設定」→「トーク・通話」→「トークのバックアップ」→「今すぐバックアップ」の順にタップします。これで、トーク履歴はiCloud Driveに保存されました。

「アカウントを引き継ぐ」をオンにする

データのバックアップを終えたら、LINEの「設定」→「アカウント引き継ぎ設定」で「アカウントを引き継ぐ」をオンにします。

これで、24時間以内に新しい端末でログインすればアカウントを引き継げます。

新端末のiCloud Driveをオンにする

旧iPhoneのバックアップを復元するには、新iPhoneの「設定」アプリで「iCloud Drive」の「LINE」をオンにします。

続いて、新iPhoneでもOSが最新バージョンになっているかどうかを確認しましょう。

あとはLINEを起動してログインするだけ

iCloud DriveとiOSのバージョンを確認したら、「LINE」を起動します。

「ログイン」をタップして、あらかじめ登録しておいたメールアドレスとパスワードでログインしましょう。

番号認証を終えると「トーク履歴の復元」画面が表示されるので、「トーク履歴をバックアップから復元」をタップ。あとは年齢認証を終えれば、友だちリストやトーク履歴の引き継ぎは完了です!

AndroidからiPhoneへの機種変更の場合、トーク履歴は引き継げませんが、友だちリストの引き継ぎには対応しています。せっかくの新しいiPhoneを使って、これまで以上にLINEを活用してみましょう。

ピックアップ

今西絢美(いまにしあやみ)

編集プロダクション「ゴーズ」所属の三十路女史。スマートフォンなどのデジタルガジェットを中心に、アプリや関連サービスに関する記事をウェブや雑誌で執筆中。食べ歩きネタと”嵐”のチェックはライフワーク。

記事(64本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック