スマホを使っているときに、画面をタッチしても反応しなくなった経験はありませんか?
そんなときは、一旦電源をオフにして、再び電源を入れ直す「再起動」を行う必要があります。

ただし、画面が反応しない場合は、「電源をオフにする」といった項目をタッチしても埒があきません。バッテリーを取り外せる機種であれば、バッテリーを外してしまうという荒技も使えますが、最近のスマホはバッテリーを取り外せない機種が増えています。そんなピンチに備えて、スマホを強制終了させて、再起動する方法を覚えておきましょう。

iPhoneの場合

1.電源ボタンとホームボタンを同時に10秒ほど押し続けます。

強制終了・再起動のためにスマホの電源ボタンとホームボタンを長押ししている手元

2.電源が一旦オフになり、その後、Appleのロゴマークが表示されます。

強制終了・再起動のためにスマホの電源がオフになった画面が表示されている

3.Appleのロゴマークが表示されてから指を離すと、再起動できます。

強制終了・再起動のためにスマホの画面が再起動されたところ

Xperiaシリーズの場合

1.電源ボタンと音量を上げるボタンを同時に3秒ほど押します。

強制終了・再起動のためにスマホXperiaの電源ボタンと音量ボタンを同時に押している手元

2.本体が3回振動して、電源が強制的にオフになる。その後、通常の方法で電源を入れて再起動できます。

強制終了されて、スマホXperiaの電源がオフになっている

GALAXYシリーズの場合

1.電源ボタンと音量を下げるボタンを同時に10秒ほど押し続けます。

強制終了・再起動のためにスマホGALAXYの電源ボタンと音量を上げるボタンを同時に押している手元

2.電源が一旦オフになり、その後、GALAXYのロゴマークが表示されます。

強制終了されてスマホGALAXYの電源がオフになっている

3.GALAXYのロゴマークが表示されてから指を離すと、再起動できます。

スマホGALAXYの画面が再起動されたところ

AQUOSシリーズの場合

1.電源ボタンを8秒ほど押し続けます。

強制終了・再起動のためにスマホAQUOSの電源ボタンと音量を上げるボタンを同時に押している手元

2.電源を強制的にオフにできる。その後、通常の方法で電源を入れて再起動できます。

スマホAQUOSの画面が強制終了されているところ

上に紹介した機種でも古いモデルでは、強制終了の手順が異なる場合があります。また、その他の機種を使っている場合も、マニュアルなどで手順を確認しておきましょう。


なお、タッチ操作はできるものの、反応が著しく鈍いという場合は、まず起動中のアプリを強制的に終了させてみましょう。

iPhoneの場合は、ホームボタンをカチカチっと2回続けて押すと、最近使って待機状態にあるアプリのサムネイルが表示されます。使わないアプリを上方向にフリックすることで終了できます。

iPhoneスマホの画面

Androidの場合は、ホームボタンの右にあるマルチタスクボタン(起動中のアプリを表示するボタン)を押して、起動中のアプリ一覧を表示させて、「全アプリ終了」などをタップすると終了できます。機種によっては、このボタンの位置は異なり、ホームボタンの長押しで起動中のアプリを表示できる場合もあります。使っている機種のマニュアルやサポートページなども確認してみましょう。

Androidスマホの画面

ピックアップ

村元正剛(むらもとまさかた)

iモードが始まった1999年からモバイル業界を取材し続けているITライター。編集プロダクション「ゴーズ」を率い、雑誌、Webなどにさまざまな記事を寄稿している。趣味は演劇鑑賞と中国ウォッチング。

記事(39本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック