ボクがいつかは見てみたいなぁと思うもの、それは、富士山のご来光、ダイヤモンドダスト、そしてオーロラだ。

ご来光やダイヤモンドダストは、体力的に大変だけど日本で見ることができる。
けれど、オーロラとなると話は別。

体力的にがんばればすむ話じゃなくて、海外まで行かなきゃならないので、金銭的にもがんばらないとダメだからね・・・。

満天の星空とオーロラを自宅で! 家庭用プラネタリウム「ホームスター オーロラ」を体験

なんて思っていたら、室内で手軽にオーロラを見られる装置を発見!
その名も「セガトイズ ホームスター オーロラ」だ。

百聞は一見にしかず。まずはどんなものか見てみよう!

約1万個の星空が天井や壁に浮かび上がる!

満天の星空とオーロラを自宅で! 家庭用プラネタリウム「ホームスター オーロラ」を体験

この「ホームスター オーロラ」は、約1万個の星を投影できる家庭用プラネタリウム。

映し出すのは、オーロラが見られるフィンランド・ヘルシンキの12月25日夜9時頃の星空。

もちろんその星空に、オーロラが投影される。なんともロマンチックじゃないですか。

ちなみにこのプラネタリウムは、世界で最も先進的なプラネタリウム」としてギネスに認定された「メガスターⅡ-Cosmos」の制作者・大平貴之氏と共同開発されたもの。本格的な星空が期待できる。

置き場所、投影方向は自由自在!

満天の星空とオーロラを自宅で! 家庭用プラネタリウム「ホームスター オーロラ」を体験

電源は単3アルカリ乾電池4本。なので、置き場所は自由自在。

満天の星空とオーロラを自宅で! 家庭用プラネタリウム「ホームスター オーロラ」を体験

大きさ的にも、ドッチボールよりもひと回り小さいサイズなので、場所もとらず、持ち運びも簡単だ。

星空に吸い込まれるリラックス空間

では、さっそく投影!
ちなみにBGMは「波の音と音楽」「せせらぎ」「虫の鳴く音」から選べます。

満天の星空とオーロラを自宅で! 家庭用プラネタリウム「ホームスター オーロラ」を体験

まず現れたのは夕焼け。ボヤ~っと光るオレンジ色を見ながらBGMを聞いていると、なんだかリラックスしてくる。

満天の星空とオーロラを自宅で! 家庭用プラネタリウム「ホームスター オーロラ」を体験

次第にオレンジ色が薄くなり、満天の星が現れた。想像していたほど大きな星空ではなかったけど、星空を眺めている気持ちよさはけっこう味わえる。 

満天の星空とオーロラを自宅で! 家庭用プラネタリウム「ホームスター オーロラ」を体験

そして、ついに待望のオーロラが現れてきた!

静止画が映し出されるので、テレビの映像で見たような、ユラユラと揺れる感じはないけれど、様々な色のオーロラが、ゆっくりと現れては消えていく。

モノトーンの星空にフワッと現れるカラフルなオーロラは、なかなかキレイだ。

満天の星空とオーロラを自宅で! 家庭用プラネタリウム「ホームスター オーロラ」を体験

暗闇の中に光る星空とオーロラを眺め、ヒーリング効果のあるBGMを聞いていると、すご~く気持ちよくなってくる。温かいお風呂に入ったときに神経をほぐされる、そんな感じに似ているかな?


ということでまとめると

  • コンパクトサイズで持ち運びやすい
  • 単三電池式で設置場所を選ばない
  • リビングで見るのもいいけど、寝室で眠る前に眺めるのがよさそう
  • 8190円を高いと見るか安いと見るかは正直その人次第!

ちなみに、よりリアルなオーロラや流星群の映像が見られる「ホームスター アースシアター」も近日発売(2012年12月発売予定)。
気になる人は、コチラもチェックしてみよう!

▼ヘルシンキの星空とオーロラを再現する
「ホームスター オーロラ」 セガトイズ

▼世界初のハイブリッド式家庭用プラネタリウム
「ホームスター アースシアター」 セガトイズ

▼全12種類をラインナップする
「ホームスター シリーズ」 セガトイズ

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(225本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事