「大事な結婚式の写真データが全部消えてしまった・・」
「パソコンのデータが全部消えてしまい、データ復旧を頼んだら10万円という提示が来た」

などという恐ろしい話を耳にしましたが、パソコンを使っている以上、ヒトゴトではありません。

そこで! 今回は、データのバックアップ方法をご紹介!
一口にバックアップといっても、実は色々な方法があるんですよね。

・・・まずは、オーソドックスなこの方法から!

Windowsの機能を使ってバックアップする

Windowsにバックアップ機能があるのをご存知ですか?

この機能を活用すれば、別のドライブや外付けのハードディスクに、フォルダ、ファイルなどを自動で保存できるんです。

ハードディスクの空き容量を増やす方法」の記事でも触れましたが、最近は大容量のハードディスクも、1TBでも1万以内と手頃な価格で買えます。

実は簡単!パソコンのデータをバックアップする方法

・Windows7のバックアップ機能
・Windows Vistaのバックアップ機能

Windows7とWindows Vistaでのバックアップ方法は、Microsoftのサイト(上のリンク先)に詳しく説明されてます。

ここでは、写真や動画など、個別のファイルを手動で外付けハードディスクに保存する方法を説明します!

ファイルを手動で外付けハードディスクに保存する方法

  1. まず、エクスプローラを開いて、バックアップを取りたいファイルを表示させます(右)。さらに、もう一つエクスプローラを開いて、保存先のフォルダも表示させます(左)。

    実は簡単!パソコンのデータをバックアップする方法

  2. 保存したいファイルを、そのまま左のフォルダにドラッグ&ドロップすると...

    実は簡単!パソコンのデータをバックアップする方法

  3. ...バッチリ、左のフォルダにファイルがコピーされました!

    実は簡単!パソコンのデータをバックアップする方法

このバックアップ方法の長所は、難しい設定などをする必要がなく、必要なファイルを保存するだけでいいこと。

短所は、手動ゆえ、保存するのを忘れてしまう恐れがあること。

「コツコツ続けるのは得意」
「パソコン全体ではなく、必要なファイルだけバックアップできればOK」
という人にはいいかもしれません。

自動でおまかせ! バックアップソフトを活用!

いちいち手動でファイルを保存するのは面倒だし、忘れちゃいそうで不安・・・。そんな人には、バックアップソフトがオススメ。

最初に必要な設定さえ済ませれば、決まった時間に自動的にバックアップを取ってくれるので、ラクチン!

ちなみに、無料のソフトと有料のソフトがあります。

ある程度パソコンの知識があるなら、ネットからダウンロードできる無料ソフトを使うという手も。「BunBackup」など、評判のいいソフトを試してみてはどうでしょう。

有料の製品CDを使うのもオススメです。
こちらの場合、もしもWIndowsが起動しなくなった場合でも、CDからソフトを起動できます。そのため、緊急時でもバックアップを試みることが可能、というメリットがあります。

たとえば、ジャストシステムの「Paragon Drive Backup 11」、AOSの「ファイナル丸ごとバックアップ」など、信頼できるメーカーが開発した有料のソフトはサポート体制もしっかりしているので、初心者でも安心です。

ちなみに、ワタシが愛用しているのは、その中間(?)のようなソフト。
バッファローの外付けハードディスクについてきた「バックアップユーティリティ」です。 

実は簡単!パソコンのデータをバックアップする方法

毎朝6:00に、外付けハードディスクにバックアップを取るよう設定してあります。

パソコンに万一のことがあった際には、外付けハードディスクにバックアップをとるほうが安心なので、そういった意味では、セットになっているコチラはオトクかもしれません。

"ネット上に保存する"最新のサービスを活用!

今は、インターネット上にデータを保存できるサービスもあります。

インターネット上にデータを保存するので、自宅のパソコンだけでなく、会社のパソコンやスマートフォンなどからでも「保存したデータ」を使うことができます。
中でも人気の高いサービスが「Dropbox(ドロップボックス)」。

実は簡単!パソコンのデータをバックアップする方法

パソコンやスマートフォンに専用アプリケーションをインストールし、手順に従ってDropbox専用フォルダを作ります。

実は簡単!パソコンのデータをバックアップする方法

あとは、バックアップを取りたいファイルをDropbox(ドロップボックス)に放り込めば、どんどんネット上に保存してくれるんです!

しかも、2GBまで無料! それ以上は有料です(詳しくはコチラ)。

スマートフォンに専用アプリをインストールすれば、iPhoneやAndroidに保存した写真などもDropbox(ドロップボックス)にバックアップできます。

ワタシも愛用していますが、パソコンのファイルもスマートフォンのファイルも一箇所に集めておけて、どちらからでもアクセスできるのは、本当に便利です!

無料に有料。手動に自動。
どの方法にするか迷ったら、無理なく続けられそうな方法を選んでみましょう。

ひとつ言えることは、「やっておけばよかった」と後悔してからでは遅いですよ!

ミニアンケート

この記事の評価をお聞かせください!

ご回答ありがとうございました。

この記事や、その他のご意見ご要望を
アンケートページでお聞かせください。

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(149本)を見る

  • IBA_BIGLOBEスマホ(LG)

Twitterでつぶやかれている記事

  • Twitterで最新&注目記事をチェック
  • Facebookで最新&注目記事をチェック
  • Google+で最新&注目記事をチェック
  • メルマガで最新&注目記事をチェック

おすすめサイトの新着記事