この春から、自宅や職場が変わり、新生活を送っている方もいらっしゃいますよね。
自宅や職場が変わると通勤ルートも変わりますが、そんなとき頼りになるのがGoogle Mapsアプリです。

このGoogle Mapsに、「自宅」と「職場」の住所を登録できるのをご存知ですか?

登録すると、経路の検索やiPhoneのウィジェット機能をより便利に使うことができ、移動時の検索がよりスムーズになるんですよ。
Google Mapsに自宅と職場を登録する方法:

Google MapsアプリにGoogleアカウントでログインした状態で行なってください。

  1. 左上のメニューから「マイプレイス」をタップ。
  2. 自宅(または職場)をタップ。
  3. 自宅(または職場)の住所を入力。

直感的なので迷うことはなく簡単にできると思います。

住所を登録するとどんな便利なことが?
住所を登録することで、

  1. 地図上で「自宅」と「職場」のアイコンが表示され見つけやすくなる。
  2. 検索時、「自宅」や「職場」と入力するだけで検索が可能になる(わざわざ住所を入力する必要がない)
  3. ウィジェット機能で「自宅」や「職場」への「所用時間」が一発で確認できる

などの恩恵をうけられます。

特に3についてはこちらの記事「iPhoneのウィジェット機能が、神がかり的に便利。無駄に右スワイプしてしまう!」にて猛烈プッシュで解説していますので、ぜひその便利さを実感してみてください。

関連記事

iPhoneのウィジェット機能が、神がかり的に便利。無駄に右スワイプしてしまう!
指でiPhone操作するのがバカらしくなる、Siriの超絶便利ワード5選「お出かけ編」
【裏ワザ】GoogleMapの地図を指1本で拡大・縮小する方法|

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(127本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事