Google Takeoutとは?

Google Takeoutは、Google公式のバックアップツールです。例えば、Googleアカウントで使用しているドキュメントやスプレッドシート、写真、住所録、カレンダー、Google Keepなど、気づけば様々なGoogleのツールを利用していませんか?

Googleアカウントが予告なく停止されたり、削除されるといった不具合も無料サービスなだけに否定できません。そのようなリスクを解消するツールとして、大切なデータやファイルをバックアップしておくためにGoogle Takeoutが利用されています。

『Google Takeout』と呼ばれていますが、独立したアプリなどのサービスではなくアカウントサービスの一つに組み込まれています。以下では、具体的にGoogle Takeoutの利用方法を確認していきましょう。

Google Takeoutはパソコンにあまり慣れていない人でも簡単に利用することができますよ。

3STEPで完了!Google Takeoutの使い方

1、バックアップしたいデータを選択する

まずは、自分のGoogleアカウント情報にアクセスします。「個人情報とプライバシー設定」から「コンテンツの管理」を参照すれば、「自分のデータをダウンロード」という項目と「アーカイブを作成」のリンクを見つけることができます。

「アーカイブを作成」をクリックすると、Googleで利用しているサービスの中で、どの項目をバックアップするのか選ぶ画面が出てきます。やや分かりにくいかもしれませんが、Google Takeoutとは、この「アーカイブを作成」という機能を指しています。

「アーカイブを作成」をクリックしたところです。この一覧からバックアップしたいデータを選択します。

2、ファイル形式と配信方法を選択

次に、ファイル形式と配信方法を選択できます。ファイル形式は「.zip」以外に「.tgz」「.tbz」を選択できます。一般的には「.zip」で問題ありません。

配信方法は、ダウンロードリンクをメールで受け取る方法、あるいはGoogleドライブやDropbox、OneDriveなどのストレージサービスを利用することもできます。バックアップが目的であれば、ここではGoogleドライブ以外を選択すると良いでしょう。

3、アーカイブをダウンロードして完了!

ファイルの大きさにより、Google Takeoutの準備に数時間を要します。アーカイブの準備が整うとGmailが届くので、あとはファイルをダウンロードすれば完了です。

バックアップでより安心して使える

Google Takeoutは大切な資料や写真などをバックアップするのに、とても便利なツールです。
解凍ソフトによっては、文字化けしてしまうこともあるので、ファイルの展開がうまくいかないときは解凍ソフトを変えてみるとうまくいくかもしれません。無料で導入しやすいGoogleのサービスですが、無料ゆえにデータの消失が心配。大切なデータはバックアップを取っておくと、より安心してサービスが利用できますね!

関連記事

スマホの写真を無制限に保存できる「Googleフォト」が超便利!
GoogleDrive上で容量の大きいファイルを見つけて削除する方法
Google画像検索で自分の撮った写真を検索すると、関係ないサイトがヒットした件

ピックアップ

中野友希(なかのゆき)

税理士補助や経理、職場の衛生管理者としてメンタルヘルスケアに取り組むなど、探求心旺盛な会社員時代を過ごす。出産後、楽しい物事を文章で伝えることに使命感を燃やしながら、フリーライターとして独立。ヘルスケア、ペット専門のオウンドメディアなどを中心に執筆中。

記事(16本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事