気になった言葉を調べるとき、多くの人はGoogleを利用すると思います。しかし、Google検索で「検索結果が多過ぎて情報を絞れない!」と頭を抱えたことはありませんか? 

SEOの関係上、検索結果の上位に古い記事が上がることもあり、鮮度の高い情報を得られないこともあります。そんなときの強い味方が「検索ツール」という機能。「言語」や「期間」、検索ワードの「完全一致」など条件を絞った検索が可能です。さっそく試してみましょう。

「検索ツール」を使ってみよう

まずは、普段通りGoogleの検索窓にキーワードを入れ、検索しましょう。検索結果の右下に「検索ツール」があるので、これをクリックします。

画面上に検索条件に関する項目が表示されました。それぞれをクリックし、使用言語や期間、完全一致か不完全一致か、などを指定していきましょう。

条件を設定しない状態での検索と、検索結果が違うことがわかりますね。期間を指定することで、"旬な情報"を表示することも可能。簡単な手順で調べ物の効率をアップできるので、ぜひ使ってみてください。


関連記事

宅急便の配達状況や乗り換え案内もズバッと検索!便利すぎるGoogle検索技
Googleに収集された情報をリセット!ウェブ履歴を削除する方法
Googleの画像検索で「ウインナーコーヒー」と入力すると?

ピックアップ

神戸紅実子(かんべくみこ)

編集プロダクション「ゴーズ」に所属。スマホやアプリ情報のほかに、地域情報の発信にも取り組む。最近入手したiPhone 6sで若者文化に追いつこうと必死。趣味は相撲と野球のテレビ観戦。

記事(46本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック