Gmailに届いた特定のメールだけiPhoneでプッシュ通知させたい・・・・・・と思ったことありませんか?



複数のメールアドレスを管理できるGmailはとっても便利。ゆえに利用者が多く、iPhoneでGmailをチェックしている人も多いですよね。ただ、プッシュ通知はオフにしているケースが多いと思います。なぜならメールが届くたびにいちいち通知されると落ち着かないから!
とはいえ、中には届いたらすぐに読みたいメールもありますよね。たとえば、重要な仕事のメール、お気に入りのメールマガジン、すぐに連絡を取りたい相手からのメール、などなど。

実は、Gmaiのパソコン画面から、特定のメールだけiPhoneにプッシュ通知させるよう設定することができます!



上の画像のように、特定のメールが届くたびに、iPhone標準の「メール」でプッシュ通知されるわけです(もちろんサウンドも鳴ります)。

さっそく方法を紹介しましょう!

まずは転送先アドレスを登録しよう

プッシュ通知させるためには、まずプッシュ通知が可能なメールアドレスを転送先としてGmailに登録する必要があります。たとえばソフトバンクの場合、ドメインがi.softbank.jpのメールアドレスなどです(既に登録済みの場合、この項目は飛ばしてください)。

まずはパソコンでGmailにアクセスし、画面右上にある設定のアイコンをクリックします。



プルダウンメニューから「設定」を選択します。



「メール転送とPOP/IMAP」のタブをクリックし、「転送先アドレスを追加」をクリックします。



転送先のメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。



下記のウィンドウが表示されるので「続行」をクリックします。



「許可を確認するため、確認コードを送信しました」という表示が出るので「OK」をクリックします。



すると転送先のメールアドレスに確認のメールが届くので、さきほどの画面に戻って、メール内に記された確認コードを入力します。



これで転送先のメールアドレスの登録は完了です!


次に「フィルタ」で特定のメールのみ転送設定しよう

続いて、Gmailのフィルタ機能を使って転送の設定をします。

まずは設定の画面から、「フィルタとブロック中のアドレス」のタブをクリックします。



画面の一番下にある「新しいフィルタを作成」をクリックします。



転送条件を入力します。たとえば、特定のメールアドレス送られたメールのみ転送したいなら「From」にそのアドレスを入力。あるいは、特定のタイトルのメールのみ転送したいなら「件名」にそのタイトルを入力。・・・・・・といった具合に、下記の項目に好きな条件を設定しましょう(全ての欄に入力する必要はありません)。



ここでは、特定のメールアドレス宛に届いたものを振り分ける設定にしてみます。「To」にそのメールアドレスを入力後、「この検索条件でフィルタを作成」をクリックします。



「次のアドレスに転送する」にチェックを入れます。すると転送先に設定したアドレスの候補が表示されるので、転送したいアドレスを選択し、「フィルタを作成」をクリックします。



これで設定は完了です!


転送先のアドレス登録、転送させるフィルタ作成という2つのステップが必要となりますが、難しいことはありません。ワタシはこの方法で、当日予約が入ることも多い電話相談の申し込みメールをすぐに確認できています。

皆さんも活用してみてくださいね!

ピックアップ

ミニアンケート

この記事の評価をお聞かせください!

※ブラウザのバージョンによってはクリックできない場合があります。ご了承ください。

ご回答ありがとうございました。

この記事や、その他のご意見ご要望を
アンケートページでお聞かせください。

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(209本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事